• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【画像説明有】誰でも綺麗に作れるラッピングリボンの作り方

Date:2012.07.16

手直しているうちに包装紙やリボンがシワだらけ・・・

クリスマス、バレンタイン、卒業記念など、大切な人へプレゼントする機会が増えてくるとキレイにラッピングできなくて、困ってしまうことがありますね。あれこれ直しているうちに包装紙やリボンがシワだらけ・・・なんていうことも。特にリボンが上手く結べないと、プレゼントの魅力が半減してしまいます。そこで、誰にでも簡単にできるラッピングリボンの結び方をご紹介したいと思います。

用意するもの

・リボン
・ホッチキス
・プレゼント

リボンを丸めていく

リボンを親指の周りに1周巻いて、中心になる輪の部分を作ります。

リボンを写真のように左右に折り返してループを作ります。この時ループは、同じ大きさになるように注意します。

上になるループより大きくなるように、左右に折り返してループを作ります。

中心の輪の部分をホッチキスでとめます。

これで、リボン部分が完成しました。

リボンの足の部分をつく

リボン部分の大きさに合わせて、足の部分の長さを決めます。

プレゼントに結んでみる

足の部分を半分に折って、斜めに切ります。リボン部分と足の部分をホッチキスでとめて、完成です!ラッピングしたプレゼントにリボンを結んで、さきほど作ったリボン部分をつけてみました。ご覧の通り、さきにリボン部分を作っているので、リボンの形が崩れることがなく、きれいにラッピングすることができました。

これなら、ラッピングが苦手な人も簡単にリボンを結ぶことができますね!リボンは包装紙と同系色を選ぶと失敗がなくておすすめです。リボンの素材によってはまったくイメージが変わりますので、いろいろ組み合わせてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事