• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美髪・美肌になれる!お米とお水で作るライスウォーターの効果

Date:2014.07.12

ライスウォーター。こういうと何だろう?と思いますね。つまり、お米のとぎ汁です。お米をとぐときに出る、白く濁ったあの液体は、昔からアジアで女性の美容に活用されてきました。化粧水やリンスとしてとぎ汁を使い、美肌や美髪を保ってきたのです。

お米には多くのビタミンやミネラルのほかに、「ピテラ」という栄養成分が含まれています。ピテラは肌が自然なツヤを取り戻すのを助け、肌の透明感を作り出してくれます。

透明感をうたった数々の高価な化粧品にピテラが使われていますが、これは実は、お米に入っている成分なのです。この記事ではライスウォーターを使ったスキンケアやヘアケアについてご紹介します。

ライスウォーターの作り方

日本に住んでいるとお米を自分で炊く機会は多いので、とぎ汁をケアに使うことができます。量の目安があるので、以下を参考にしてみてください。

作り方:

①お米をカップに半分用意し、お水を1カップの目盛りまで注ぎます。

②数分間おき、お水が濁ってくるのを待ちましょう。

③濁ったお水だけをガラス瓶に入れて冷蔵庫に保存すれば、4~5日は持ちます。
残ったお米は普通にといで、ご飯にしましょう。

ポイントは、オーガニックのお米を使うこと。農薬やその他の化学物質が入っている<ものより、自然のままのお米の方が力もあり、肌や髪が傷むのも防げます。

ライスウォーターのスキンケア

洗顔をしたきれいな肌に、コットンに浸したライスウォーターをパッティングします。こうすることで、毛穴が引き締まり、ツヤのある肌が取り戻せるそう。

ライスウォーターのヘアケア

シャンプーをした後の髪にライスウォーターをつけ、数分たってから洗い流しましょう。しっとりと艶めく髪になります。

ライスウォーターを飲んでみる!

お米のとぎ汁は、飲んでも健康に効果があるそう。私たちの体を動かす炭水化物がこの水にも含まれているほか、8種類の必須アミノ酸も入っているんだそうです。

お米にはいろいろな種類があり、それぞれに栄養素が違うので、いろいろ試して自分への効果が一番あるものを選んでみてください。

ライスウォーターの効果、いかがでしたか?毎日のごはんづくりで捨てていたお米のとぎ汁に、美肌や美髪の成分があったとは驚きですね。

けれど思えば、日本酒を使ったコスメがあったりするわけですから、お米にはまだまだ秘められた美と健康のパワーが隠されているのかもしれません。

だまされたと思って、試しに今日お米を研いだ時に出た「ライスウォーター」をスキンケアやヘアケア、(勇気があれば)飲んでみたりと活用してみてください。

この記事をシェアする

関連記事