• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

有名ファッション誌コスモポリタンが選ぶ優秀リキッドファンデ10種

Date:2013.10.22

自分にぴったりのリキッドファンデーションを選ぶのは思いのほか難しいものだったりします。実際に試してみるというのが手っ取り早い方法ではありますが、誰かの意見を参考にして選んでみるのもいいと思いませんか?

今回は有名ファッション誌「COSMOPOLITAN」が慎重に選び抜いた10種のリキッドファンデーションを、肌のタイプやニーズに合わせて紹介します。

くすんだ肌におすすめ

Dolce & Gabbana Perfect Luminous Liquid Foundation
ブライトニング効果のあるファンデーションで肌を健康に見せます。くすんだ肌も、パッと明るい印象に。

夏は特に気になる、長時間崩れないファンデーション

Bobbi Brown Long-Wear Even Finish Foundation SPF15
最長12時間崩れないボビィ・ブラウンのファンデーション。汗をいっぱいかいてしまう夏も肌にしっかり密着して崩れ知らずです。

目指せ、うる肌!

Nars Sheer Glow Foundation
リキッドファンデーションはついつい塗りすぎて不自然になってしまう、という人は注目!カバー力があるのに透明感もあるファンデーションです。肌の悩みをしっかり隠して、若々しく、みずみずしい肌に見せてくれます。

自分の肌に合う色がわからない人に

Rimmel Match Perfection Foundation
買って使ってみたら、思っていた色と違った、という失敗をしたことのある人も多いはず。このリンメルのリキッドファンデーションは使う人の肌の色に近づくテクノロジーを採用していて、自分の肌色に近い、自然な仕上がりになります。

ちなみに、ファンデーションの種類に関わらず、自分の肌のいろよりも少し明るいかなと思うくらいの色を選んでブロンザーなどで調節するのが賢い使い方です。

完璧な顔色を手に入れる

Lancôme Teint Idole Ultra 24H Foundation
最近よく聞く「マットな仕上がり」や「つやのある仕上がり」、といったものではなく、「いかに自然に見せるか」を考えたファンデーションです。ナチュラルメイク派におすすめ!ムラになりにくく、簡単に、美しく仕上げることができます。

どうしても欲しいカバー力

Smashbox Studio Skin 15 Hour Wear Studio Foundation
自然な仕上がりもいいけれど、やっぱりニキビや赤みなど、気になる部分はすべてカバーしたい!という人はこのリキッドファンデーションを使ってみてください。アップの写真にも耐えられる、完璧な肌を作り上げます。

マット仕上げといえば

Giorgio Armani Maestro Fusion Makeup
材料に水を使わず、5種類の油分を含んだリキッドファンデーションです。肌にぴったりと密着し、つけていることを忘れてしまうほど。まるで女優さんのような美しい仕上がりになります。

高価でないのに優秀なリキッドファンデ

Maybelline Fit Me Foundation
高価なブランドのコスメだけが優秀であるとは限りません。ネイベリンのフィット・ミ・ファンデーションはウォーターベースのリキッドファンデーション。SPF配合で、これからの季節も普段使いできます。

ニキビなどの悩みはしっかりカバーするのに、毛穴が詰まる成分は入っていないなど、肌にもやさしいファンデーションです。

オイリー肌の人に

Laura Mercier Oil Free Foundation
オイリー肌にリッキッドファンデーションを使うとテカってしまうのではないかと、心配な人にはぜひ試してほしいリキッドファンデーションです。オイルフリーで、マットになりすぎず、自然に仕上げることができます。

テカりが気になる人は化粧下地、リキッドファンデーション、パウダーの順でベースメイクを仕上げ、ツヤのある美しい肌に見せましょう。

ボディにも使える?

MAC Face and Body Foundation
露出が多くなる夏は特に、体中の肌をきれいに見せたいものですよね。気になる部分はMACのフェイス・アンド・ボディ・ファンデーションですべてカバーし、自信を持って出かけましょう。

体に使うときは特に、パウダーを使ってファンデーションをしっかりとなじませてください。

この記事をシェアする

関連記事