• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

旦那様に「離婚だ」と言われる原因になる妻の一言とは?

Date:2013.03.21

熟年離婚というのはある日突然妻が旦那さんに離婚届けを突きつける、というケースを言いますが、その逆のケースも当然ありますよね。熟年でなくても。

旦那さんがおとなしくて何も言わない、妻が何を言っても怒らない、家事がどんなに手抜きでも黙っている、という旦那さんがある日突然「離婚してくれ」なんて言う場合もあります。

もしかしたらそれは、我慢してきたものが切れてしまうということもありますが、そのきっかけが妻の一言だった、ということも。

妻の役目を果たさなくても我慢できたけれど、その一言には我慢できない、という言葉が旦那さんにはあるのではないでしょうか?それはどんな言葉でしょうか?

夫の収入に関する一言

旦那さんの稼ぎが悪いから子どもに習い事をさせられない、旦那さんの稼ぎがもっとあれば私が働かなくてもいいのに、など旦那さんの収入に関することは、男性に対して一番言ってはいけないことです。

さらに、私が働いているから生活できるんじゃない!なんて言葉も旦那さんのプライドをひどく傷つけてしまいます。

一つも稼ぎがない旦那さんは別ですが、一応働いている旦那さんに対して収入のことを言うのはNG。本人も気にしていることです。言いたくなる気持ちは分かりますが、グッとこらえて。

身内に対する一言

嫁姑問題は多かれ少なかれどこの家庭でもあるものです。最近では舅問題もありますね。お嫁さんとしては、一番分かってほしい旦那さんに愚痴を言いたいもの。でも身内の愚痴はイヤーな気持ちになるものです。妻に自分の母親や父親の欠点や悪口を言われたら、最悪な気持ちになります。

もし自分の両親の愚痴を旦那さんが言い出したらイヤですよね。旦那さんから自分の身内の愚痴を言い出したとしても、同調しないようにしましょう。

あなたと結婚するんじゃなかった

旦那さんと結婚したことを後悔している、という内容の一言は夫婦生活の終わりが見えてしまうかもしれません。

なぜなら、夫婦として旦那さんへの愛情が冷めてしまった、ということだからです。愛情が冷めてしまった人と死ぬまで一緒にいようとは思いませんね。この言葉を言うときは、離婚を覚悟の上で。

無理して来なくていいよ

子どものイベントや父兄参観。疲れた体にムチを打って行った旦那様に「無理してこなくてよかったのに。家で寝てればいいのよ」なんて冷たい言葉。

旦那さまの体を気遣って言うのなら別ですが、一緒にいられては邪魔、という意味ので「無理して来なくていいよ」は旦那さまを寂しい思いにさせしまいます。

家族の一員ではないと烙印を押された気分、とでも言いましょうか。それなら自分なんていらないのでは、と考えてしまうのです。

気持ち悪いから触らないで

夫婦間のセックスレスは愛情を冷ましてしまう問題の一つですね。しかし愛情のある夫婦ならそれを乗り越えていける可能性もあるでしょう。

また育児や仕事で疲れているときに旦那さんに求められたら、ついムゲに断ってしまうこともあるかもしれません。しかし「気持ち悪いから触らないで」という言葉には愛情もかけらもありません。今後も愛情が復活するとは思えません。

夫婦として長い年月を暮せば、旦那さんを男として見られなくなることもあるでしょう。しかし、そんな言い方は旦那さんをへこませてしまいますよ。

男性のような言葉づかい

奥さんが男性のような暴力的な言葉づかいをする、ということも男性にとって離婚を考える要素となるようです。

暴力的な言葉を使う女性は同性としてもイヤですね。いつも一緒にいる旦那さんとしては、家でくつろぐことができなくなります。いつまでも女性であることを忘れずにいたいですね。

この記事をシェアする

関連記事