• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夫婦仲に悩むあなたに…離婚経験者から学ぶ幸せな結婚の法則って?

Date:2013.11.08

結婚以上の一大イベント…離婚。一生連れ添うつもりで結婚した相手との痛い別れを経験したからこそ、学ぶことのできた離婚経験者だから分かる幸せの結婚の法則とは?

あなたでも私でもない…私達!

仲違いの多いカップルによくある会話「私は…、あなたって…」。“原因はあなた、私じゃない”この姿勢がふたりの溝をさらに深める原因になっています。「なんであなたって怒ってばっかりなの」「だってお前は○○だから」と攻め合うばかりでは解決になりません。

「私達なんか最近喧嘩ばっかりだね、どうしてだろう?」という角をとった話し方にするだけで改善できることがあるかもしれません。

ノーバディーズパーフェクトの法則

嫌いになったわけじゃないけど、分かりあえずに喧嘩ばかり…そんな心の弱みに入り込んでくる第三の男性の影…。

“私の旦那にくらべて、彼ってやさしいし、気が利くし、それに…かっこいいかも!”そんなとき、手遅れになる前に思い出して欲しいのが[ノーバディーズパーフェクトの法則]。

夫への不満のあまり他の男性がよく見えてしまうのは仕方がないもの。でもこの第三の男性だって完璧じゃないってことを忘れないでください。深みにはまってから「えっこんなはずじゃなかった…私の旦那の方がよっぽどまともだった…」なんてことにならないように!

小さな不満は積もる前に解消

まぁ、小さなことだからいいか…と小さな不満も積もれば大きなストレスに。一度たまった不満が爆発すると、ささいな喧嘩が大喧嘩に、さらになんで今まで何も言わなかったのかと信用問題に発展することも。

例えば便座をあげないとか、言わないとごみ出ししてくれないとか…。“やさしさで見逃してあげた”ことが原因で大喧嘩になっては元も子も有りません。あと後になって問題になりそうなことは、問題になる前にいちいち解消することが二人の幸せな未来につながります。

ルールと束縛は紙一重

ふたりの間でルールを決めるのは、夫婦間のコミュニケーションを円滑にするためにも必要なことかもしれません。ただ、ルールの決め方は慎重に。人それぞれ、育ってきた環境で常識は違います。

夫婦はこうでなくてはいけないとか、結婚しているからこれはだめとか自分の常識を押しつけて相手を束縛してしまわないように、お互い納得できるルール決めが大切です。

初恋の話はシェアすべし

誰にだって過去はあります。続かなかった相手にやきもち焼くなんて時間の無駄!事細かく知りたくはないですが…昔の恋愛話をジェラシーなしで共有できるのはそれだけお互いの愛に自信がある印。理想の幸せカップルです。

この記事をシェアする

関連記事