• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

好きなだけでは一緒にいられない。離婚を決意してもいい瞬間

Date:2012.12.14

大好きで結婚した彼。しかし、結婚後に豹変した!こんな男性だとは思わなかった!なんてことはよくあることです。または好きな気持ちはあるのだけれど、結婚生活が成り立たなくては生活していけません。

夫が働かない、一緒に生活していくうえで我慢できない習慣がある、など結婚してから分かることもあるでしょう。離婚が増えているという現在。とはいっても、そう簡単に離婚できるものではありませんね。子どもがいればなおのこと。

それでも、我慢して一生を終えていくと思うと生きる気力もなくなってしまいます。離婚を決意してもいいとき、それはどんなときでしょう?

夫が働かない

収入がないと生活はしていけませんね。旦那さんがリストラにあったり、会社が倒産してしまったり、今はいろいろなトラブルが考えられます。そうなったとき、旦那さんが新しい就職先をきちんと見つけて収入を得られれば問題ないでしょう。

しかし、いつまでも就職できない、自分のプライドや見栄などを気にして就職先を選んでいる、そんなことをしているうちに貯金もなくなり、生活費は底をついてしまいます。

奥さんが支えていけるだけの収入があればいいのですが、そうではない限り旦那さんにがんばって働いてもらわないと生活をしていけなくなります。

「仕事がないんだから仕方ないじゃないか」などといつまでも言っている旦那さんと一緒にいても、生活苦が待っているだけです。自分が稼いで家族を養っていかなければ、という責任感のない夫とは離婚を考えても仕方ないですよね。

暴力をふるう

男性が女性に暴力をふるう、そんな男性とはすぐに別れてしまった方が自分の身のためではないでしょうか。殴られたり、蹴られたり、そんな暴力が日常的になってしまっていたら、当然子どもにも被害が出ている可能性も高いです。

男性は力があります。酔ってでもいたら、どんなひどい怪我をするか分かりません。そんな暴力におびえる日々はつらいだけ。そんな旦那さんからは離れてもいいのでないでしょうか?

一緒にいて楽しくない

夫婦なんだからいつまでも仲良しではいられない。本当にそうでしょうか?夫婦だからこそ、いつまでも仲良しでいたいじゃないですか。

子どもが成長したらまた二人に戻るのです。それから、死ぬまで一緒にいるのは夫婦です。一緒においしいものを食べて、旅行に行って、楽しみを共有できるのは旦那さんがいいですよね。

旦那さんと一緒にいて、いつもイライラしていたり、楽しくないと生きていることも楽しくなくなってしまいます。ストレスで病気になってしまうかもしれません。それならいっそのこと一人でいた方がよくなってしまいます。一緒にいて楽しい人と最期までいたいですよね。

ストレスを家庭で発散する夫

「誰が稼いでいると思ってるんだ」。こう言う夫はドラマの世界だけではなく、現実社会にもいます。妻の悪口ばかり言う、妻の意見には否定しかしない、他人には妻を卑下したような言い方をする…このような扱いを受けているのは屈辱です。

男性は仕事などのストレスをこんなことを言いながら発散するのですね。こんな自分のことしか考えられない、妻の気持ちや立場を少しも考えていない男性と一緒にいても悲しいだけです。離婚を視野に入れて今後の幸せな生活を考えてもいいでしょう。

離婚後も普通の生活ができる

この人とは一緒にいたくない、生活はできない、と思ったとき、離婚を決意することが多いと思います。ただし、離婚後のこともきちんと考えなければなりません。離婚したいと思ったとき一番大きな問題になるのはお金ですね。

女性が職を持っていて、生活に困らないだけの収入が得られるのであれば離婚しても大丈夫ですよね。しかし、離婚すると収入がなくなってしまう場合にはどう生活していくのか、しっかりと計画しましょう。

実家に身を寄せることができる、実家が援助してくれる、夫からもらえる慰謝料で生活していくことができる、などの条件があれば離婚を決意してもいいでしょう。

一時の思いに任せて離婚を決意するのではなく、自分の幸せ、相手の幸せ、現実の問題などを客観的に考えて正しいと思える決断をしましょう。

この記事をシェアする

関連記事