• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

誰もが持ってる離婚の危機…家族のためにクリアするべきこと

Date:2013.09.22

女性の自立とともに、うなぎのぼりに増えてきている『離婚』。今時の若いカップルの離婚だけではなく、長い結婚生活を送った夫婦の間にも『熟年離婚』に結びつくような問題が多々発生してきているようです。

『離婚』は偶然、起こるわけでも、突然、起こるわけでもありません。この人となら、人生を共に歩みたいと選んだパートナーと結婚をしたにもかかわらず、破局を迎えてしまう…。

それが、傍から見ていれば、何の問題もない仲の良い夫婦だと思っていたカップルだとするならば、家族や友人に与える波紋はかなりの物でしょう。もちろん、まわりの人間だけではなく、当事者にさえ『離婚』する寸前までその理由が分からない場合があります。

たいしたことがない…と思っていた問題が時間とともに絶えず積み重なり、そのうち、その重さに耐えかねて投げ出した結果ということです。

でも、『離婚』も決して避けられないものではありません。離婚につながる問題が早期に発見できれば、反対に回避できるということです。では、初めは我慢できても、いつか離婚にまで発展するかもしれない問題とはいったいどういう物でしょうか?

結婚生活の短いカップルの離婚につながる問題

ここでは、結婚生活を3年以内のカップルと限定します。3年以内のカップルであれば、まだ相手に夢中の状態の場合も多いでしょう。そのために、些細な問題に対して、あまり深く考えることをしません。

でも実は二人の間に起こっている、小さなサインを見逃した為に、大事に至ってしまうことがあるのです。手遅れになる前に、その問題に取り組む必要があります。

自分にはもっと価値があると思いますか?

今の彼より、自分に値する他にいい男性がいると考えていますか?特に、彼に不満がなくても、度々そういう考えが頭をもたげてくるのであれば注意をしなければなりません。そういう不満は、貴方に間違いを犯させる原因になってしまいます。

『離婚』をしたくなければ、ご主人の良いところを見出す努力をしなければなりません。

窮屈に感じていますか?

結婚生活が仕事や勉強をするために、邪魔になっていると思いますか?もし、結婚に縛られていると感じるならば、いつか貴方はオリから脱出することを考えはじめる可能性があります。

コミュニケーションが不足していると感じていますか?

コミュニケーションとは向かいあって話すことではなく、お互いに理解しあって、相手について多くを知り学ぶことです。

多くのカップルは話はしても、お互いの情報交換をすることは出来ないでいたりします。コミュニケーションのない関係は、爆発を待っている爆弾のようなものです。

相手に期待をしていますか?

結婚をする時に、お互いに相手にたいして期待をしてしまいます。結婚生活を送る上で、互いに必要とするもの、相手から手に入る物などを伝えていない場合、裏切られたと感じることがあります。期待ハズレは、お互いを遠ざけてしまいます。

宗教などの違い

宗教的な信条に関わる激しい意見の相違は、結婚生活を簡単にメチャクチャにしてしまう可能性があります。なぜなら、人によっては決して『曲げられない』部分だからです。

価値観の違い

貴方が必要だと思うものに関して、理解をしてくれますか?人生に対する、喜びを共有できないと感じていますか?

ライフスタイルの変化

結婚とともに生活環境が変わって不便になったと思ったことはありますか?ベッドで眠りたい!とか、個室が欲しい!とか、親と別居したいとか、現状では不可能なことに不満を持っていませんか?

彼を信用していますか?

彼が友人と電話で話をしている時に、疑惑を持ったりしていませんか?信頼は結婚の重要な条件です。配偶者を信用することができなければ、長く結婚生活を続けることは難しいかも知れません。

嫉妬と不安

女性の嫉妬は最初は可愛く見えるものですが、それが貴方を不安定にしてしまうならば問題です。それがいつかは、混乱と戦いの原因になってしまうからです。

個性としての相性が悪い

それぞれが魅力的で個性的だとしても、互換性がなく相性が悪い場合があります。無理矢理に共有できる部分を求めても、満たされないこともあります。お互いが前向きに離婚をして、違う相手との結婚で幸せになれるかも知れません。

結婚生活が長いカップルの離婚につながる問題

多くの夫婦は長い結婚生活を破壊することは容易ではないと思っています。実際にお互いの変化を風化させながらも、様々な困難を二人で乗り越えてきたのですから、当然のことでしょう。それでも、熟年離婚が増えているということは、よほどの理由と我慢があったのだと考えられます。

不倫

不倫については、結婚生活が長くなればたいてい生じてくる問題です。自分を女性として見てくれなくなった配偶者に比べて、『女』として扱ってくれる男性に対して魅力を感じるのは当然のことかも知れません。実際に関係が成立しなくても、配偶者に対しての不満はつのるはずです。

お金

お金は、人生に対して良くも、悪くも影響を与えます。配偶者の所得や、投資に関して不満を持っていますか?これは、しっかりと話し合うべき問題です。

支配される関係

相手が貴方に対して、コントロールをしようとしたり、力でねじ伏せたりしていませんか?もしかすると、相手は気がづかずにそういう関係を続けてきていたかも知れません。もし、知ったとしても理解をするつもりもない場合もあります。

優先順位の変化

人生における優先順位は常に変化をしています。家庭を持った場合、奥さんだったり、仕事だったり、子供だったり、自分の趣味だったり…歳とともに変わっていきます。もし、離婚を選択したくなければ、相手の変化に順応してあげる努力をしなければなりません。

性的な不満

結婚生活が長くなると、以前よりお互いにベッドで相手を求めることが少なくなってきます。セックスレスになっているカップルも多くなっているはずです。セックスは良好な結婚生活においてかなり重要な役割を果たすものです。

男としての情熱を感じない

特に嫌いになったわけではないけれど、男性としての魅力を感じなくなってしまった。仲のいい、友人としてなら最高だけれど、一緒に暮らす意味がないのでは…と考えた途端、一人で生活を始める準備に入ってしまうかも知れません。

配偶者と一緒の人生がこれから先、考えられない

配偶者と一緒に暮らしていて、ここしばらく興奮するような記憶も特別な出来事もなく、もっと違う人生があるのではないか…と思ってしまうことがありますか?これから先、何も起こらない人生を想像するなんて怖ろしくて当然なのかも知れません。

悪い友人

独身の友人や、離婚している友人からのアドバイスは時として結婚生活にとっては悪い友人となってしまう場合があります。離婚を進めたり、独身になることを進める友人達は、貴方が決心さえすればバラ色の人生が待っていると助言することもあるでしょう。

時として、それが事実の場合もありますが、人の意見に惑わされず、自分でしっかりと見据えて決心するべきです。

中毒

アルコール中毒や、買い物依存症など、結婚生活に支障をきたす問題があります。そんな、中毒や依存症になってしまった根本の原因は色々とあるでしょうが、ここは夫婦で乗り切らなければなりません。でも、配偶者さえ理解を示してくれれば、解決できる問題かも知れません。

『離婚』というのは、双方や家族に痛い傷跡を残します。特に、子供がいる場合、そのリスクはかなりのものになるでしょう。だからと言って、誰かの為に自分一人だけが我慢を強いられるというのは、なんて不条理なことでしょうか。

結婚生活というのはお互いの理解と合意のもとで営まれるべきものです。もし、二人にとって『離婚』を本気で避けたいと思っているのであれば、それにつながる問題が微かにでも見えた場合、早急に対処するべきでしょう。

二人の人生なのですから、しっかりと二人で話し合って解決の糸口をみつける努力をお勧めします。

この記事をシェアする

関連記事