• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

性格の不一致は離婚原因のトップ!どうすれば克服できる?

Date:2013.07.25

性格が一致する夫婦などあり得ない?!

離婚原因のトップが男女とも「性格の不一致」や「価値観の違い」を挙げています。夫婦とは、生まれ育った環境の違う男女が結婚生活をして行くもので、本来「性格」や「価値観」が違うのは仕方のないことです。

性格が一致する夫婦などあり得ないと言った方が良いでしょう。しかし、一言に「性格」や「価値観」の違いと言いますが、その裏には奥深いドロドロとしたものがあることでしょう。

各言う私も夫婦の価値観の違いを感じ、これまで悩んで来ました。現在もまだクリア出来ずに模索中と言ったところでしょうか。

世の中の人間をあるカテゴリーに分類すると「がんばる人」と「がんばらない人」が存在するでしょう。

がんばる人とは=がんばり屋、前向き、努力をする、根気があるなど、一般的にプラスのイメージがあり美徳とされており、がんばる人は「エライ」「立派」と思われがちです。

この美徳のために、幼少時の人格形成の頃から親や学校から’がんばること’への教育を受けているような気がします。

私はこれまで人生波乱万丈で、幾多の荒波を乗り越えて生きてきました。しかし、夫はがんばってもダメなものはダメ!と、のんびりした家庭環境の下で育ち、社会に出てからも自分の人生の中で’無駄な努力はしない’と教訓にしているようです。

この価値観の違いは、都心で生まれ育った私と、地方都市の大家族で生まれ育った夫との環境の大きな違いから来るものだと理解しています。

これほどまでに環境の差がある夫婦も珍しいかもしれません。しかし、環境の差があってもなくても、価値観がピッタリと一致する夫婦などはなから存在しないのです。

人は個々に価値観の違いがあるもの~考え方を変えることで相手を受け入れる

ここで私の経験からどうすれば上手くやっていける?について、克服術を参考にして頂けたらと思います。

  • 自分の考えを押しつけない
  • 自分の理想を求めすぎない
  • 価値観の違いは個性の違いだと捉える

あなたは、ご主人ときちんと会話をしていますか?1日1時間でも夫婦で会話をする時間を持ちましょう。離婚をしてしまう夫婦は、お互いに話し合いや歩み寄りが足りない夫婦だと思います。

夫婦の会話を求めすらしない、とっくの昔に冷めた夫婦関係なのかもしれません。自分の視野や思考を切り替えることで、相手の見方も変わってきます。

  • 相手の長所を見る
  • 自分の欠点を認知し改善すること

などが重要です。夫婦に亀裂が生じるのは、お互いの価値観を押し付け合うからでしょう。それは、自分の価値観が正しいと思い込んでいるからです。

相手の価値観を受け入れ、お互いに妥協しあい、丁度良い頃愛のところを目指せば良いのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事