• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

離婚した後に再び恋愛する気持ちになることの難しさ

Date:2013.09.17

離婚ショックから立ち直るまで

離婚すると言うことは、それまで過ごして来た日々を捨て去ると言うことです。
だから、離婚した後には、すべてを忘れて生きて行きます。

それは、たとえ忘れていなくても、そういう気持ちで生きて行きます。

ほとんど自分の気持ちの底に沈めて、二度と思い出さないようにします。
それを口に再び出す頃には、完全に忘れている状態になっていることでしょう。

しかし、離婚の直後には、これはかなりキツイです。

おそらく離婚のショックから立ち直るには、数年は掛かります。
個人差もあるでしょうが、まず4年程は掛かると思っても間違いはないでしょう。

この間に、好きな人が出来たとしても、ショックを忘れてはいないはずです。
何も、離婚した相手のことが好きな訳ではありません。
どちらかと言うと、もう二度と顔も見たくない状態で離婚しています。
だから、ショック状態なのは、単に喪失感とも言えます。

つまり、積み重ねて来た何かを手放してしまった自分への後悔です。

どんなに頑張って、我慢しても、続けて行くことが出来なかった自分への、何とも言えない気持ちです。
しかし、これだけに支配されていても、どうしようもありません。
むしろ、こんな気持ちは手離してしまった方が良いのです。
しかし、人間そんなに簡単に割り切ることが出来ないのです。

そこで、次に恋愛する時にも、この気持ちがネックになってしまいます。

もう一度積み上げることが出来るのか

失敗した気持ちが、隠していても心の中に充満している状態が数年続いています。
だから、再び好きな人が出来ても、なかなかアピールすることが出来ません。
それを克服するのは、かなり勇気がいりますね。

そして、そういう時に左右するのは、相手の人の気持ちです。
相手の方が積極的に接近してくれれば、かなり速いペースで、トラウマも克服が出来ます。

すると、もう一度新しい恋愛を始めて行こうという気力が湧いて来ます。

離婚経験がある人は、普通の状態でかなり臆病になっているので、相手に愛される状態を受け入れることで、少しずつ恋愛状態に慣れて行きます。

迷走する恋愛感覚とは

しかし、これは自分の方が積極的な場合は、意外と上手く行かないのです。
自分の愛だけが全てだと思い込んでしまうのです。
すると、相手からは愛をもらっていないと思ってしまいます。
どんどん深みにハマって行きます。
恋愛する感覚が相手と違ってしまい、気持ちがどんどん迷走して行きます。

そして、2人の間の全ての心のボタンは掛け違えたままになってしまいます。

相手の気持ちも分からない、自分の気持ちも分からない状態に陥ります。
こうなると、もうお別れするしかありません。

相手のことと自分のことを考えてみること

離婚した人が次の恋愛のステップに進む為には、相手の気持ちと自分の気持ちをきちんと考えてみることです。そして、冷静に考えた結果、声に出して聞くべきことはきちんと聞くことです。

聞かないことは、疑心暗鬼につながります。
また、何でも感情的になって、声に出すことは関係を悪化させます。

一度離婚して失敗している経験を生かせることがあるのなら、相手との距離を上手く取る方法です。これが、離婚したことがある人なら、きっと出来るはずです。

新しい恋を発展させて育てる為に、穏やかな気持ちで相手と自分に向き合いましょう。

この記事をシェアする

関連記事