• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リメイクは服だけじゃない!ありがち帽子を可愛くしよう【作り方】

Date:2014.06.21

rimeikuboushi-top

今やどこでも買うことができる、ベレー帽。黒やグレーで上品に、赤や青で差し色に、黄色やピンクで華やかに…お洒落の幅が広がりますし、各色揃えたくなってしまうアイテムのひとつです。そして、なんといっても魅力なのは…そう、安いんです!

雑貨屋さんなどでは1000円程度で置いてあったり、高品質のものでも5000円程度で売っていたり。もちろん、ファーだったりお洒落な飾りがいっぱい!だったりと、言わずもがな、な例外商品は別として、なかなかの魅力アイテム、それがベレー帽。

そんなわけで、気が付いたら色こそ大好きだけど、なんの変哲もないベレー帽がいくつもいくつも…なんてことは、よくある話(経験者は語る)。箪笥の奥から…昔買った、似た色のベレー帽発見!いつも同じようなベレー帽で飽きちゃったよ!

そんなあなたにお勧めするのが、今回のベレー帽リメイク術(前置き長くてすみません)。とっても簡単に誰とも被らない、こんなオリジナル帽子ができちゃいます。

所要時間はだいたい一時間。必要スキルは「波縫い」と「ハサミを入れる勇気」のみ。

準備するもの

・ベレー帽:毛糸でないもの。※1
・グログランリボン115㎝:2㎝幅×1本(カーキ色)
5㎜幅×3本(赤、カーキ、ベージュ) ※2
・ライター(またはほつれ止めノリ)

・安全ピン:1本
・鋏
・針と糸

※1 毛糸等、編んで作ってあるものは途中でハサミを入れるために、ほつれてしまいます。

※2 リボンの色・素材はお好みで。

1. 帽子に穴をあける

さて、早速一番にして唯一の難所がやってきました。帽子として既に完成されているものにハサミを入れるのは、なかなか勇気がいりますね。でも、これさえできれば後は楽なもの。心を強く持って、ハサミを入れましょう。ジャキリと。

帽子を写真のように置いて、作業を始めます。

まずは一箇所、切ってみましょう。置いたときの縁から被り口の縁、その真中あたりを目指して、

切る長さは2㎝。

中心に向かっていくように、斜めに切ってください。

写真のように、だいたい5㎝(※)の幅で13箇所、位置を決めてください。実際に穴を空けるのは12箇所。リボンが付く13箇所目は空ける必要はありません。…因みに、間違えて13箇所目を開けてしまっても大丈夫!

上から縫い付けてしまうだけなので、あまり深く考えずにどうぞ。
※帽子の大きさによって変わってくると思います。適宜調整してください。

さて、帽子の素材がモコモコしているため、よくわかりませんがこれで穴があきました。ここまでくれば、半分出来上がったようなもの。あとは心臓に悪いドキドキはせずに、出来上がりに胸をときめかせるドキドキとなるはずです。

2.リボンの前処理

こちらのグログランリボン。

それぞれの色を10㎝・40㎝・65㎝にカットしましょう。

カットしたら、長い方も短い方も、全ての両端をほつれ止めしましょう。今回はライターを使用しましたが、化学繊維以外の素材ですと溶けません。天然素材のリボンをご使用の際は、ほつれ止め専用のノリ等をご使用ください。

溶けていく様はなかなか楽しいですが、あまりじっくりと溶かすと焦げますよ。サッと炙る程度で。

3.リボンを通す

65㎝に切ったリボンを安全ピンでまとめて帽子に開けた穴へ通します。波縫いの要領で、上下を交互に。空けなかった13箇所目の隣の穴から始めましょう。

なんだかゴールが見えてきた気がしませんか?どうぞわくわくしちゃってください。最後まで来たら、最初の端に縫い留めます。5㎝位を重ねたら、サクサク縫いましょう。どうせ見えないんだから、波縫いでもいいじゃない。

かつてこんなにもヒドイ縫い目を万人の前に晒した人間がいただろうか。アバンギャルドである。いいんです。どうせ見えないんだから…以下略。通したリボンが余ってたわんでますが、敢えての計算ですよ!ピッチピチだと被る時に困ります、千切れます。

4.飾りリボン制作

40㎝のリボンを、出来上がりの形を思い浮かべながら、折りたたみましょう。こんなかんじでしょうか。

これでいいんじゃない?と思える形に出来上がったら中心を縫い留めます。これだって全く見えなくなるんだから…以下略。

続きまして一番短いこちらを

さきほどのリボンに乗せたら

端を裏に回して

縫う!

裏を縫うときに、一番上にくる、見えているリボン達は縫わないのがポイント!
表は誤魔化しがききませんから…!

出来上がったリボンを帽子の上に乗せてみていい感じ!と思った位置で本体に縫い留めたら…


もちろん…

出来上がり!

どうでしょうかわいいでしょう!ちょっと鼻高々ですよ、私。これを被っていると、すごーくお洒落さんになったような気がします!(たぶん勘違い!)

白黒リボンでも可愛いだろうなぁ!チェックの幅広リボンでも試してみたい!ベルベットのリボンもいいんじゃない?

…というわけで、箪笥を漁ってこれからまたいくつか増殖させようと思います。みなさまも、色々なアイデアで作ったオリジナルベレー帽を被ってお出かけくださいね♪因みに。通したリボンが余ってたわんでますが、敢えての計算ですよ!

この記事をシェアする

関連記事