• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

くすみとさようなら!リンパを整えて肌を綺麗にする方法とは

Date:2014.09.03

来る日も来る日もそれなりにしっかりと肌のお手入れをしている。でも、肌がくすんで見えたり、うっ血してしまったりする…そんな風に悩んでいませんか?

それはもしかしたらリンパの流れが悪くなり、肌に毒素がたまってしまっているのかもしれません。日常生活の中での悪習慣がたたり、リンパの流れを悪くし、肌から毒素が排出されずにとどまって、それがくすみやむくみ、目の下のクマなどを作り出してしまう原因となるのです。

そこで、まずは自分の日常生活を見直してみませんか?この悪習慣を改善することで、リンパを整えることができ、肌を綺麗にすることができますよ。

日ごろの食生活を見直す

焼肉パーティーで食べ過ぎ、飲み過ぎた。今日は友達に付き合ってケーキをたっぷり食べてしまった…そんな「たまの」行動は別に構いません。でも、これが「たまの」ものではなく普段の食生活が乱れてしまっているのであれば、問題となります。

例えばいつもお昼はファーストフード、間食にいつもスナック菓子、冷凍食品が夕飯…そんな食生活を送っていませんか?加工食品、人工着色料や香料、砂糖や保存料はどれも身体に負担がかかってしまいます。

また、肉のような重くて消化しにくいものも特に代謝が悪くなる冬場はほどほどに抑えましょう。消化器に負担がかかると、リンパ系にも負担がかかってしまうのです。

そこで、葉物野菜、果物をたっぷり摂り、ナッツ類、魚、アボカドなどの健康的な油を摂るようにしましょう。

適度な運動を心掛ける

忙しいからと運動を怠けてしまっていませんか?運動は血行を良くし、リンパの流れを刺激し、身体に酸素を行き届かせ、美肌に大いに貢献してくれます。リンパ系を効率的に機能させるには運動は欠かせないのです。

特にリンパ系は跳ね上がる運動に反応します。縄跳びやトランポリン、スキップ、砂場を歩くといった運動を取り入れてみましょう。またほかにも、ストレッチ、ウォーキング、水泳、ヨガといった運動もお勧めです。

オフィスワークなどで一日中座りっぱなしはリンパを滞らせてしまう元です。これらは休憩時に歩く、ストレッチをするというだけでもかなり向上します。後は車を遠くに停めて徒歩の量を増やす、階段を使うなどといった、日常生活の中で身体を動かす機会を増やすと良いでしょう。

身体をブラッシングする

リンパ系は肌のすぐ下にあります。そこで、リンパを刺激してあげるためにもお勧めなのが、ドライブラッシングです。

しっかりとしているけど優しい、天然毛のブラシを用意してみましょう。それを使い、足首から心臓に向かって大きな動きで、長く掃くようにして流してあげるのです。

一番のお勧めは朝で、朝シャワーを浴びる人はその前です。

ドライブラッシングをすることでリンパの流れを刺激して体外に老廃物を排出するよう促すことができ、更には肌の表面の古い角質を緩ませることができて新陳代謝を高め、汗として毒を外に出すよう促すことができるのです。

マッサージをする

身体から毒素を排出するには、マッサージも効果的です。エステでも人気のリンパドレナージュ(リンパマッサージ)は、医学でも慢性の副鼻腔炎やリンパ浮腫の治療などに用いられているもので、皮膚疾患を改善させる効果もあります。

両手を使い、柔らかいタッチで足からゆっくりと全身、リンパを流すようにマッサージをしていきましょう。これを定期的に行うことで肌のトーンを明るくし、肌をなめらかにし、更にはセルライトを改善、防止させ、アレルギーの症状も軽くなるといった効果が期待できます。

洋服を選ぶ

洋服とリンパの関係はなさそうに思われるかもしれません。でも、実は洋服の素材が肌に関係してくるのです。

例えば、ポリエステルやナイロンといった素材を身に着けると、毒素が滞り、行き場を無くしてしまいます。そこで、綿のような天然のものを身に着けてあげることが大切なのです。

食べ物でも洋服でも「天然」をキーワードにされると良いでしょう。

ピーリングをする

ピーリングもドライブラッシングと同じく、リンパの流れを促し、肌の古い角質を取り除くことができます。

また、エッセンシャルオイルも同時に取り入れることで、肌を柔らかくし、リンパ系の機能を高めてくれるのです。

ピーリングをするのであれば、天然塩がベースとなっており、サイプレス、ゼラニウム、ローズマリー、グレープフルーツなどのエッセンシャルオイルが入っているものをお勧めします。

いかがでしょうか?マッサージなどに加え、老廃物を溜めない、健康的な生活を心掛けることが大切です。是非参考にしてみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事