• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食事しても色が落ちない!リップティントの魅力と使い方

Date:2017.03.10

女性にとって必需品ともいえるのが口紅やグロスなどのリップアイテム。さっと塗るだけでぱっと顔全体が華やぐので手放せません。

しかしすぐに色落ちしてしまうのが悩みどころ。

  • オフィスに到着した頃にはかすれている。
  • 待ち合わせ前の重ね塗りは欠かせない。
  • 飲食のたびにカップに色移りするのが気になる。

なんて女性なら誰もが経験している煩わしさですよね。

そんなリップコスメ=落ちやすいもの、という固定概念をくつがえすリップコスメが今、大人気のリップティント。忙しい大人の女性にこそおすすめしたい、落ちない口紅、つまり最強のリップコスメなのです。


今さら聞けない!従来のリップコスメとリップティントの違い

リップティント、眉ティント…近頃こういった「ティント」がつく名前のコスメが何かと注目されています。

ティントコスメとは

ティントコスメは美容大国、韓国発信のコスメ。

ティント=tint、染める、色合い、薄く色付けするという意味。一般的なコスメは皮膚の表面から色をのせるものですが、ティントコスメは皮膚の角層に色を染み込ませて色付けします。

以前は韓国コスメメーカーの商品が主流で現地で買うかネット購入が一般的でしたが、現在は国内メーカーからも数多く販売されており、多くの人が店頭で実際試して購入できるようになりました

同時に、ティントコスメは

  • リップ用、眉用などの種類
  • カラーバリエーション
  • テクスチャー

など増える一方。今、まさにティントコスメはブームを迎えています

従来のリップコスメとどう違う?

今回紹介するリップティントはその名の通り唇に使用するコスメです。従来のリップコスメとは以下のような違いがあります。

口紅やグロスなど従来のリップアイテム
唇の表面にカラーやテクスチャーを上からのせ、発色やツヤ感、潤いを与えて唇をメイクするもの。色落ちしやすいのがデメリット。
リップティント
唇自体に色付けすることで、従来のリップコスメの落ちやすいという欠点を補完することが可能なリップコスメ。リップカラーをキープするという目的で作られているので、潤いやツヤ感に物足りなさを感じる場合も。基本的には素っぽい唇を演出するため、マットな仕上がり。

リップティントで作った唇は別名「血にじみリップ」。唇全体に均一に色をのせる口紅とは違い、素っぽい血色感をもたせた唇を作ることが出来ます

だから人気!落ちない口紅、リップティントの3つの魅力

ではリップティントがなぜこれほどまで人気なのか、その魅力を3つに分けて説明していきます。

魅力1:とにかく落ちにくい

なんといってもリップティント最大の魅力は「落ちにくい」ということ。色づきは商品にもよりますが大体10時間ほど持続します。

お直しの回数が激減!
オフィス到着後や待ち合わせ前などに当然のように行っていた重ね塗りも、色落ちしにくいリップティントなら不要。仕事中や外出先でのこまめな塗り直しの手間が省けます。
食事中や食後も色づきをキープ
リップカラーがカップやグラスについて気になる…なんていうことがありません。食事中も食後も色づきを保てるので、食後に慌ててお直ししなくて済みます。
常に明るい印象でいられる
顔に血色感がないとどうしてもどんよりくすみがちですよね。常に唇に血色感があればそれだけでも明るく華やかな印象になります。急な写真撮影も怖くありませんね。
リップは色落ちするものという従来の常識をひっくり返す画期的なアイテム、それがリップティントです。

魅力2:色が変わる

口紅やグロスの場合、唇にのせた瞬間の色がベストな状態ですが、リップティントの場合はそうではありません。

リップティントは塗って10分ほど経過してから発色していき、時間の経過とともに色味も変化していきます

また、

  • 体温
  • 唇の水分量
  • ph値(酸性からアルカリ性の程度)

などによっても色が変わるという特徴があります。

例えば同じ商品を友人同士で使ってもまったく同じ発色になることはなく、微妙に色づきが異なります。また、その日の体調によっても違いが出ることもあります。

その時々の色や質感、自分だけの発色が楽しめるのもリップティントの魅力です

魅力3:素っぽい血色感のある唇に仕上がる

リップティントでメイクすると、まるで唇そのものがじわっと血色感を持っているように仕上がります

  • 口紅の「塗った感」が苦手な人
  • 素っぽいナチュラルな唇に仕上げたいとき

などにはぴったりです。

また、この特徴を生かせるのが近頃トレンドのグラデーションリップです。

グラデーションリップとは?
唇の内側を濃く、外側に向かって薄くしてグラデーションを作るリップメイク。ふっくらとした立体感が生まれることで、より女性っぽいボリュームのある唇にみせることが出来ます。ナチュラルメイクにもぴったりですし、唇に適度な抜け感を出せるので覚えておくとメイクの幅が広がりますよ。

まさに進化の真っ只中!続々増えるリップティントの種類とは

メイクアイテムは日進月歩ですが、中でも最近のリップティントの進化は目をみはるものがあります!仕様も内容もどんどん充実しています。

リップティントの種類

仕様はどんどん増えていますが、ここでは大きく分けて4つのタイプについて説明していきますね。

固形タイプ(スティックタイプ、バームタイプ)
従来の口紅と同じように使えるスティックタイプやバームタイプはもっとも手軽なタイプと言えます。特にスティックタイプなら手を汚さずに済みますしさっと塗れるのでリップティント初心者でもトライしやすいでしょう。
リキッドタイプ(ウォータータイプ、シロップタイプなど)
水のような軽いテクスチャーのウォータータイプやとろっとしたやや重みのあるシロップタイプなど、リキッドタイプのリップティントは特に種類が豊富です。リップティントでもグロスのようなツヤ感が出せるものもあります。
パックタイプ
唇に塗ってしばらく時間を置き乾いたティントを剥がすと唇に色がついている、という新感覚のパックタイプのリップティント。持続時間は長く半日程度はもつと言われています。
綿棒タイプ
色が染み込んだ綿棒で唇に色づけするというタイプ。綿棒なのでポイント使いがしやすくグラデーションリップには最適!使い捨て出来るので衛生的で、持ち歩きしやすいのも嬉しいポイントです。

また、最近ではリップティントでありながら、チークとしても使えるものまで出ています。

リップ&チーク兼用のもの
よくあるダブル使いが可能なコスメがティントコスメからも登場しています。リップとチークのカラーを合わせることで統一感が出せます。

とにかく種類豊富に展開されているリップティント。仕事用、休日用などの使い分けも良さそうです。

美容成分、保湿成分配合のリップティントも

さらに驚くのはその中身も進化しているということです。

  • 美容成分
  • 保湿成分

が配合されたリップティントの登場です。

オイルティント
美容オイルが配合されたトリートメント効果の高いリップティント。潤い成分が配合されているので乾燥や荒れを防ぎ、縦ジワを目立たなくする効果もあります。ツヤ感もあるのでマット過ぎない仕上がりに。

もはやリップティントは落ちにくいという機能性だけのアイテムではなく、高いリップケア効果をも兼ね備えた優秀なコスメです。

染料が含まれているリップティント。気になる色素沈着は?

リップティント人気が高まる中、気になるのが含まれる成分に不安があるという声です。

コスメに使われる色素、顔料と染料とは

まずは化粧品に配合される色素から説明していきます。多くの化粧品には色素が配合されていますが、大きく分けて顔料と染料の2種類に分けられます。

顔料
ファンデーション、フェイスパウダー、一般的なリップコスメなどにも使われます。水や油に溶けない色素で、粉砕することで微粒子の粉末原料にして配合されています。皮膚に吸収される大きさではないので、あくまで皮膚の表面に付着するだけです。
染料
水や油に溶ける性質の色素で、ヘアカラーリング剤やネイルカラー、そしてリップティントなどの一部のリップコスメに含まれています。

リップティントの場合はこの染料が含まれています。

色素沈着はする?

リップティントが染色するのは皮膚のごく表面で、色素沈着する可能性は低いと言われています。

もちろん、日本国内の化粧品は厚生労働省の条件をクリアして初めて市場に出るので、そういった背景からも安心して使える商品ではあります。

しかし、「色素沈着はしない」「しにくい」とは言われるものの、染料が配合されていて従来のリップコスメに比べれば負担があるのもまた事実。リップティントは顔料のみで作られたリップコスメとは違うということを理解したうえで、色素沈着しないよう気を付けて使用することが大切です。

覚えておきたい、リップティントのデメリットと注意点

顔のパーツの中でも唇はデリケートな部分。どんなコスメでも合う、合わないの個人差はあるものの、特に染料を含むリップティントを使う場合は炎症や肌荒れを起こさないように注意することが大切です。

ここではリップティントのデメリットを含めて注意点を説明します。これから使う人も、現在使っている人も、ぜひ覚えておきましょう。

入念なリップケア

リップティントは唇に色素が吸着するので通常のリップコスメに比べて乾燥しやすいと言われます。

リップティントを塗る前は

  • 保湿効果の高いリップクリームを使う
  • リップパックをする

など入念に保湿をするように心がけましょう。

クレンジングは丁寧に

そもそもリップティントは落ちにくく作られていますからいつもと同じクレンジングではなく、

  • リップティント専用のリムーバー
  • アイメイクなどのポイントメイク専用クレンジング剤

などを使って丁寧にクレンジングを行いましょう。

ゴシゴシこすれば良いというわけではありません。唇はデリケートなので、専用のアイテムを使って落とすことがベストです。

選び方にも注意しましょう

いろいろな種類のリップティントがあるからこそ、自分に合ったものを選ぶことも重要です。

保湿成分が配合された商品を使う
リップティントの乾燥感が気になる人やリップティントにも保湿効果を求める人はそういった商品を選びましょう。
国内メーカーのものを使う
海外ブランドの製品に不安を感じるようなら国内メーカーから出ている商品を使ってみてはいかがでしょうか。

使う時は体調や唇の状態をチェック

リップティントは従来のリップコスメに比べて負担がかかるので、一日使ったら翌日は使用を控えるなどの工夫もおすすめです。

また以下のような場合は使用を控えたほうが良いでしょう。

  • 体調がすぐれないとき
  • 生理前、生理中などの肌が敏感な時期
  • 唇が荒れているとき
使用中や使用後、少しでも違和感があれば使用を中止しましょう。炎症が出てしまった場合は皮膚科を受診して早めに対処することが大切です。

グラデもしっかり発色も!リップティントの使い方3パターン

ここからはリップティントの使い方について説明していきます。その日のメイクやファッション、気分に合わせて、ぜひリップティントのリップメイクを楽しんでみてください。

【きれいに仕上げるコツ】

リップティント前のリップマッサージ
リップティントは体温によっても変化が出ますから、マッサージして温めてから塗ることでより美しい発色が楽しめます。
唇をこすり合わせないこと
リップティントを塗ったあと、上下の唇をこすり合わせないように気を付けてください。ムラになってしまう可能性があります。

パターン1:ナチュラルに仕上げるなら

自然な血色感を作りたい場合は自分の唇に近い色のリップティントを使いましょう。ポイントはリップティント前のベース作りです。

【手順】

  1. リップクリームでしっかり保湿します。
  2. リップコンシーラーを唇全体に塗り、唇の色を均等に薄くしましょう。
  3. リップティントを唇の中央部分にのみ塗って完成です。
リップコンシーラーは唇の色を消すことが出来るリップ専用のコンシーラーです。唇の色や形をコントロールすることが出来るので、

  • 口紅の発色をきれいに見せたい。
  • 唇の形を変えて見せたい。
  • 唇の縦ジワを目立たなくしたい。

といった時にぜひ使ってみてください。スティックタイプやチップタイプなどありますが、直接唇にのせずに、指に出してぽんぽんと叩くように塗っていきましょう。

バターン2:グラデーションを作りたいなら

トレンドのグラデーションリップの作り方はこちらです。

【手順】

  1. リップクリームでしっかり保湿しておきます。
  2. リップコンシーラーを使ってリップラインをぼかします。
  3. まずは唇の中央部分にリップティントで色をのせます。
  4. 外側に向けてぼかしてグラデーションを作りながら唇全体にのせて乾かせば完成!

リップティントが乾いたあとにグロスをプラスするとより立体感がでてぷっくり唇に仕上がります

パターン3:しっかり発色させたいなら

唇にしっかりと色付けをしたいときの方法です。

【手順】

  1. リップティントを唇の中央に塗って10分程度おきましょう。
  2. リップティントをリップラインにも塗って乾かしたら完成です。

リップティントの発色は唇にのせて少し経ってから始まるので、最初からたっぷりつけすぎてしまうと失敗することがあります。

まずは少しの量を塗って様子をみながら進めていきましょう。薄いと感じたら上から重ね付けすればOKです。

大人の女性におすすめ!今、人気のリップティント5選

最後に、口コミ人気の高い話題のリップティントを5つ紹介します。大人の女性にこそおすすめしたい、パッケージも素敵で高スペックなものを集めてみました。

オペラ リップティント
唇そのものが発色したようなピュアな透け感から「花嫁リップ」とも呼ばれる、今人気のリップティント。するすると伸びの良いなめらかな使い心地で、ナチュラルな美しい唇が長時間続きます。1620円というお手頃価格で6色のカラー展開があります。
イヴ・サンローラン・ボーテ ヴォリュプテティントインオイル
5つの植物オイルが配合されたトリートメント効果の高いアイテム。とろけるようなテクスチャーとツヤ感、オイル特有の軽い付け心地が魅力です。豊富なカラー展開の中には限定色や新色もあるので気になる人は早めにチェックしてみてくださいね。
クリニーク チャビースティックティントモイスチャライジングリップカラーバーム
繰り出し式のクレヨンタイプが楽しいだけでなく、唇のph値に反応して色が変化するので自分だけの色も楽しめる商品。マンゴーバターやシアバター配合で保湿効果が高いのも嬉しいポイントです。カラー展開は4色です。
アディクション ティントリッププロテクター+モア
バーム型のリップカラー&フェイスカラーアイテム。SPF20で紫外線カット効果がある上に、オーガニックシアバターなどの潤い成分も配合されています。精油ジュニパーベリーとゼラニウムローズの香りも魅力。モード感のある5色のカラー展開です。
THREE エピックミニダッシュ
リップカラーとしても使える、ふわっとしたホイップを感じさせるエアリーな質感のフレッシュチーク。リップとチークで色を合わせて、みずみずしいナチュラルなツヤ感を演出したいときにおすすめの一品。パッケージ買いしたくなるようなデザインも素敵です。

落ちない口紅、リップティントはもはや最強のリップコスメ!

「リップコスメは落ちやすい」という欠点を補完するリップコスメとして登場したリップティントでしたが、近頃はバリエーションも増え高スペックコスメとしてどんどん進化しています

ぜひお気に入りのリップティントを見つけてみてください!

この記事をシェアする

関連記事

コメント