• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

理想の男性を手に入れる方法。「理想が高い」は悪くない!

Date:2016.01.01

shutterstock_126331394

あなたの理想の恋人はどんな人ですか?かっこよくて優しいお金持ち?それとも仕事をバリバリこなす出来る男?

そんなことを言うと「そんなこと言っているから恋人が出来ないんだよ」なんて声が聞こえてきそうですね。もしかしたら「理想の高い女」として嫌煙されてしまうかもしれません。

だからといって妥協して理想を下げればそれでいいのでしょうか。そもそも「理想が高い」は聞こえは良くないですが、高い理想を持つことは決して悪いことではないのです。

批判的に聞こえがちだけど…「理想が高い」と言われる理由

理想を口にすると「無理だろう」と否定する人がいます。しかし否定されたからといって腹を立てる必要はありません。否定するには否定する理由があるのです。

理想が高いと思われる原因

  • その理想に見合うだけの女性だと思われていないから
  • 周囲に理想に見合う人がいないから

理想が高いと言われる原因は主に2つです。理想を口にする女性に対する評価によるものと、高いと言うその人の価値観によるものです。

その人の評価はどれだけ大事?あなたへの評価が低い場合

理想が高いと言われる時は、大抵は理想を口にする女性に対する批判だと思います。自分がどんな人間であれ、いい女だと思っていない人がいい男を捕まえようとすると誰でも理想が高いと思うでしょう。

本当のところはどうあれ、あなたのことを過小評価しているのかもしれません。ですが、その人の評価なんて気にする必要はありません。

あなたはその人と付き合いたいわけではないのですから、実際はどれだけいい女なのかをアピールする必要もないでしょう。

とはいえ、過小評価されているのには過小評価される理由があります。その理由があなたの欠点を見つけるいいチャンスになるかもしれません。もし日ごろの行いを指摘された時は、素直に受け止めて改善しましょう。

理想の人は周囲にいますか?いないだけで理想が高いと思われる?

理想が高いと言われるもう一つの理由は、その人の知っている人の中に理想の人が見当たらないからです。人の価値観というのは、その人自身の交友関係で作られると言っても過言ではありません。

例えば医者や弁護士など特定の職業を理想として挙げたとしても、知り合いにその職業の人がいなければ“理想が高い”と言われるかもしれません。

しかし知り合いにその職業の人が何人かいれば、その理想は高くは聞こえないのではないでしょうか。

職業ではなく外見や内面にしても、自分の周囲にどんな人がいるかでその理想が高く聞こえたり低く聞こえたりするものです。周囲に優しくてカッコいい人が沢山いれば“優しくてカッコいい人”は高い理想ではなくなります。

もし「理想が高い」と言われた時は“この人の周りには理想の人はいなさそうだな”と思ってください。

どちらにせよ、はなからなんでも無理だと言ってしまう人の話など聞かなくてもかまいません。理想を口にする必要もありませんし、ましてや同意してもらう必要もありません。わざわざ口にすることなく、すべからず行動に移せばいいのです。

その理想は何のためにあるの?本当に求めている人はどんな人?

とはいえ実際に、年を重ねるにつれていろんな男性を知っていけば男性に対する条件も厳しくなってしまいがちです。

しかしいろいろな男性を見たうえで作り上げた理想の男性像が、本当にあなたが求めている男性像であるとは限りません。その理想が本当にあなたの必要としている男性像なのかを考えてみて下さい。

考えるポイント

  • 見栄や意地になっていないか
  • その条件が満たされないと幸せになれないのか
  • なぜそれが必要だと思うのか

理想を持つことはいいことです。「誰でもいい」なんて口にする人はただのウソつきです。

そかし、その理想は本当に必要なものか考えなくてはいけません。必要のない条件に縛られて出会いを見逃してしまうことだってありえます。

その条件は誰の為にあるの?見栄や意地になっていないか

もしあなたの理想に“社長・医者・弁護士”など相手の職業や肩書が入っているのなら、あなたはもしかしたらその肩書と付き合いたいだけかもしれません。

あなたが掲げている理想は、もしかしたら人からの評価を気にしてのものかもしれません。つまり、人から「すごいね」と言われて優越感に浸りたいための条件かもしれないのです。

その肩書が本当に必要だとして、もし恋人の肩書が変わったら別れるのですか?別れないと思うのなら、その肩書は必須条件ではなくなりますよね。

外見にしても同じようなことが言えます。外見は年齢とともに変化するのですから。理想の男性像を考える時は、人の評価ではなくあなた自身が「いいな」と感じることを大切にしましょう。

1つ欠けたら不幸せ?条件が満たされないと幸せになれないのか

理想の条件をいくつも挙げてしまう人がいます。そりゃあ理想ですから、いくらあげてもきりがありませんよね。

しかし本当に理想の人を探そうと思うのなら、本当に外せない条件だけに絞ってみてください。

今理想としている条件の中に「出来ればこうあってほしい」「欲を言えばこれも」といったものはありませんか?その条件を除いたら何が残りますか?

最後に残ったわずかな条件が本当にあなたの必要としていることなのかもしれません。

その理想に隠された本心は何?なぜそれが必要だと思うのか

条件に対して「どうして?」と自問自答してみて下さい。すると自分でも見逃していた自分の本心が分かるかもしれません。

例えば…「背が高い」という条件に対して

  • 背が高いと何が良いの?
    …見た目が良くて、高い所に手が届く
  • 背の高くないと見た目が良くなくて不便?
    …そんなこともないし、高い所のものは台を使えばとれるな

といったように、必要と思われていた条件が必須条件ではないと思えてくるかもしれません。

例えば…「仕事の出来る人」という条件に対して

  • 仕事が出来る人が良いのはなぜ?
    …責任感があって周囲に気遣いもできると思うから
  • 仕事が出来ない人は皆責任感がなく気遣いも出来ないのか?
    …そうとは限らない

このように理想としている条件の中に、本当に求めている理想像が隠れていることがあります。この例えでは「仕事が出来る人」が理想なのではなく、「責任感や気遣い」が本当に求めているところだとわかります。

妥協をする必要なんてない!理想の男性を手に入れる方法

自分の理想が固まったら、理想の男性を手にする方法を考えましょう。

理想の男性を手に入れる方法

  • 理想の男性に見合う女性になる
  • 理想の男性がいる場所へ足を運ぶ

言ってしまえばこれだけです。ですがこれだけのことを実行している人はあまりいないのです。

理想の男性に見合うのはどんな女性?今のあなたはどんな人?

まずはあなた自身を振り返ってみなければいけません。あなたは、あなたの理想の男性に見合うだけの女性ですか?

今はそうでなくてもかまいませんが、見合うだけの女性になる努力をしていますか?理想を口にするだけでは理想の恋人は手に入れられません。世のいい男と言われる人にはいい女が見合います。

あなたが理想とする男性は、どんな女性を好むのか考えてみて下さい。

外見は?内面は?今の自分とは違うかもしれませんが、あなた自身が変わればその理想は高いものではなくなります。

あなたが変わる努力を「面倒だ」と思うのなら、その理想の男性を手に入れるのは難しいでしょう。

理想の人はどこにいるのでしょうか?理想の人に会いに行く!

どんな理想を掲げていてもかまいません。自分が理想の人に見合うだけの女性になる覚悟が出来たのなら、理想の人が出没するようなところへ出向きましょう。

理想の人に出会う方法

  • 友人の友人まで人脈を広げて探す
  • 理想の人がいそうな所へ出向く

「理想の人が身近にいない」という人も多いでしょう。しかし実際には本気で探していないだけかもしれません。友人の友人くらいになれば、県外だけでなく海外にまで人脈は広がります。

人に頼むのが困難な場合は、理想の人がいそうな場所へ足を運んでみて下さい。少し高級なレストランやバー、スポーツジムなど、自分から出会いに行くのです。

あなたが理想の人に見合うだけの女性になっていれば、あなたが必死に探さなくても相手の方から見つけてくれます。

あなたに合うのはどんな人?理想と現実のギャップを知る

ここでいう“理想と現実とのギャップ”とは理想が高すぎるというギャップではありません。実はあなたの理想の人は、あなたが思い描いているほどいい人ではないかもしれないのです。

理想と現実とのギャップを感じるとは…

  • お金持ちがいい…価値観や金銭感覚の違いは?
  • 夢を追いかける人がいい…実際に一緒に生活するとなると?

実際に理想に合うような条件の人と関わってみると、理想だと思っていたことが真逆に感じられるかもしれません。

あなたの理想とする人があなたと合うとは限らないのです。このギャップの気付くためにも、実際に理想の条件に合う人に会って関わってみるのが一番です。

妥協をする前に出来ることがあるはず!今見つからなくても大丈夫

今あなたに恋人がいないからといって理想を低くしたり、妥協をしたりする必要はありません。何も諦めることはないのです。しかし何もしなければ何も変わりません。

私が昔、とある人から言われて心に残っている言葉があります。

「今あなたが素敵だと思っている人は昔からそんなに素敵だったのかな?素敵に見える人も、素敵になるまでにいろんな経験をしているはず。素敵になる前のどうしようもない時に目を付けて支えてきた女性が今の奥さんだったりするものよ」

当時付き合っていた恋人の愚痴をこぼしていると、「その子の可能性を引き出すのはあなたかもしれないよ」とも言われました。

素敵だと思った人に限ってすでにパートナーがいるなんてことも多いでしょう。しかし、成長過程にいるいろいろな可能性を秘めた男性も沢山います。

すでに素敵な人を探すのもいいかもしれませんが、これからあなたが素敵にしたいと思う男性を探してみてもいいかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事