• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性が考える夫婦の理想と現実!男性の本音を覗きました

Date:2013.10.31

結婚した時は、沢山の夢を持っているものですが、現実はそう甘くないもの!それは、男性も同じ感想のようなのです。奥さんや結婚に求めた理想と現実がありました。

実際に、既婚者男性に聞いた「結婚の理想と現実」を覗いてみましょう。男性の思う理想と現実を感じて、改善できるところは見直していきたいですね。

共有の時間が少ない

結婚したら奥さんと、毎日笑って楽しく暮らしたいと夢を持っていた男性がいます。夜は二人で食事をして、楽しいひと時を満喫するはずだったと言います。

しかし現実は、すれ違いの毎日だったそうで、奥さんも仕事を持っているため、お互い毎日忙しく一緒の時間を過ごしてもグッタリしてしまう。帰りの時間が少し遅くなってしまうと、奥さんは明日の仕事のために既に就寝なんて当たり前。

結婚した意味を考えてしまう瞬間があると教えてくれました。でもこれは、実際にどんな家庭にもありそうなことですよね。男性は、きっと奥さんに笑顔で「お帰り」と出迎えてほしいのでしょう。

仕事が忙しくても、笑って過ごせる時間を少しでも持つような努力を、女性もしていくことがすれ違いを防ぐことにもなるのかもしれませんね。

女性らしさがなくなった

衝撃的なお言葉ですよね。結婚前は、凄く美容にも気を遣って女性らしい方だったそうです。結婚して、歳を重ねても綺麗な奥さんでいてくれると信じていたそうですが、現実はそうではなかったといいます。

結婚生活が進むにつれて、奥さんは外見にも気を遣わなくなりってしまったとのこと。結婚によって安心も与えられるので、女性が少し気を抜いてしまうことも分かりますよね。

でも、旦那様に女性として見られなくなってしまったら、浮気されてしまうリスクの高くなってしまうかもしれません。気合いを入れてオシャレする必要もないかもしれませんが、適度にお手入れをして、いつでも素敵な女性でいることが、旦那様に愛され続ける秘訣なのでしょう。

気遣いがなくなった

奥さんは結婚した時、気遣いのできる女性だったそうです。疲れた時や落ち込んだ時には、いつも気遣って支えてくれた方でした。結婚しても、その気遣いで支えてくれると思っていたそうです。

しかし疲れて帰ってきてもグチの嵐だし、落ち込んだ時も投げやりな言葉しかない状態。支えてくれるどころか、プレッシャーばかり掛けられる始末で気遣いなんて感じないとホンネがでました。

気遣いには、さまざまありますよね。優しくするのも気遣いですし、突き放すのも気遣いです。肝心なことは、旦那様の気持ちに自分の気持ちを寄せることなのではないでしょうか。

お付き合いしていた頃は、旦那様の体を気遣ったりしませんでしたか?結婚すると、なかなか素直にそうできない時もありますが、チョットした気遣いをすることで気持ちが伝わることもあります。何かあった時こそ、傍で話を聞いてあげるくらいはしていきたいですね。

結婚は理想通りにはならないものですね。今回は、男性の中で多かった意見を3つ紹介してみました。皆さんの旦那様はどんなことを思っているのか一度聞いてみるのも良いかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事