• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

独身男性が理想とする結婚したいと思う女性像12選【3/3】

Date:2013.02.08

9:太っていない女性

「太っていない女性というのが第一優先です。女性でも、多少太っていて胸板が厚い男というか、胴まわりがふっくらしている男性でないとつきあう対象にならないという女性がたまにいますが、それのオトコ版です。文句ないっすよね?」(30歳・教材販売)

好みの範疇なので、男女ともに理解できる理想像かもしれません。

10:忙しくてかまってあげられなくてもネチネチ文句を言わない女性

「僕が忙しくてかまってあげないと“なんで私の話を聞いてくれないの?”と言ってくる女性には心底うんざりします。忙しいときは、お金を稼いでいるときだから、黙って応援して欲しいのです。それともお金を稼がなくてもいいんですかね? なら、よろこんで主夫しますが」(32歳・広告)

話を聞いて欲しい女と話を聞きたくない男。この溝は永遠に埋まることはないのでしょうか?

11:主夫にさせてくれる女性

「僕は結婚したら本気で主夫になりたいと思っています。それが嫌だという女性とは結婚できないし、しないでしょうね。家事をしたい者が主夫(主婦)をする。外で稼ぎたい者が働きに出る。当たり前のことじゃないですか?僕が主夫という椅子に座るのだから、結婚する相手は当然、稼ぎに出てくれる人です」(34歳・IT)

理屈はわかりますが、ニッチなニーズを刺している男性であると言えるかもしれません。

12:金銭感覚が同じ女性

「結婚相手は金銭感覚が同じであれば、特にそれ以外のことにこだわりません。つきあうときに、それなりにフィーリングが合うとかルックスが好きとか、そういうハードルはクリアしているはずです。

最後は金銭感覚が合えば、それでOKです。金銭感覚が合わない彼女と以前つきあいましたが、僕が1カ月かけて稼いだお金を3日で使われましたからね。働き蜂でも死んでしまいますよ」(33歳・保険代理店)

たしかに……。男女ともに異存はないでしょう。

いかがでしたか?稼ぎの良い男、しおらしくついてくる女。こんな世間のセオリーの隙間には、ご紹介したような強烈なカラーの男性もいるということです。

家庭の数だけ個性があっていいわけですから、こういう“強烈キャラ男”を熱心に探してみるのもいいかもしれません。ただし、どんな家庭になっても、責任はとれません。

この記事をシェアする

関連記事