• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

誰にでも可能です。理想の自分に生まれ変わる3つの心得

Date:2014.06.30

違った自分に生まれ変わりたい!トラウマを超えて新しい自分になりたい。今までと同じような悩みから抜け出したい。そう思う瞬間は誰にでもあるかと思います。そして、その原因や問題は人それぞれ。

正直自分を変える事は簡単では無いと思います。ですが確実に生まれ変われる方法があるとすれば、試してみたいと思いませんか?私自身も今まさに今回紹介する方法で自分改革中なのです。

ありきたりな方法論に飽きていませんか?そんなのやったって結局変われなかった…。という方にこそ下記を真剣に実践してみて欲しいのです。

理想の自分像をバッチリ心に描きましょう。あの人のように生きたいと思える存在をまず見つけてください。身近な人の中に見つけられれば幸いですが、メディアで活躍するスポーツ選手や俳優、歌手更には歴史上の人物やマンガに描かれた人物でも構わないと思います。

それが今の自分に似合わないと感じても、心の底から憧れられる存在であればそこに理想を置いてみましょう。はじめは人まねかもしれませんが、下記方法を実践し、自分だけのオリジナルの生き方に昇華させて行く事が出来るでしょう。

まず第一に、「中途半端は止める覚悟を持つこと」

一度決めた事は、辛いことや苦しい事にぶち当たっても自分のやり方でやり通すと、決めてしまうことです。選択肢は、やるかやらないかの二択でOK。やると決めたらやる。やらないと決めたらやらない。

ただ、やらないと決めた事に後悔する可能性があるなら、やると決める覚悟を持つ方を選びましょう。中途半端だから悩むのです。逃げ道があると思うからいつまでも甘える自分を変えられないのです。

次に、「明日は今日とは別の一日なのだと認識する」

明日は今日の延長線上にあるにもかかわらず、全く別の時間なのです。つまり、全く別の一日ならば目指す方向に別の考え方や行動をしても良いということ。試しに理想の自分になりきって一日、いや数時間でも過ごしてみましょう。

違和感を感じるかも知れません。また心地よさを感じる人もいるでしょう。昨日とは別の行動を試してみることで、少しずつ自分自身や周りの人の態度が変わって来ます。

そして最後は、「身に着けるものを変える」

物を選ぶときの基準を、「使えるかどうか」ではなく、「気に入ったかどうか」に置いて身の回りをお気に入りの物だけで構成するようにしてみましょう。これも簡単なようでそうでは無いかも知れません。

じっくり自分の価値観と何を心地いいと感じるかの感性を磨くことが必要になってくるからです。物選びに時間をかけ、本当に気に入った物だけを買うようにしていくと、一つ一つは高価でも多くを求めなくなるので貯蓄も増えていく人も多いでしょう。

食べ物にこだわり、着るものにこだわり、身のまわりの物全てを丁寧に選ぶ習慣は確実に自分自身を変えていきます。

言うは易し。行うは難し。憧れているあの人に出来るのだから、自分にも出来るはず!今回紹介した3つの方法は、真剣に自分自身を変えたいと思っている方ならば試す覚悟が出来るかと思います。

中途半端な自分を手放し、一緒に本当に自分らしい人生を手に入れましょう。

この記事をシェアする

関連記事