• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼からのプロポーズに不満あり?理想のプロポーズをしてもらうには

Date:2013.09.16

大好きな彼からの待ちに待ったプロポーズ。実はプロポーズに不満がある女性はとても多いということをご存知でしょうか?

彼にプロポーズされただけでも幸せな事なんだから贅沢なお悩みなのかもしれませんが、中には「もう一度やりなおしてほしいぐらい!」という人まで。
彼が主導のプロポーズとは言え、記念すべきイベントで後悔しないためにはこちらもアピールが必要かもしれません。

プロポーズの場所ってどこがいい?

夜景の見える高級レストランで指輪を渡されたい?それとも2人の思い出の場所でひざまずいて映画のようなプロポーズ?夢は膨らむばかりですよね。

でも、実際にはそんなロマンチックな場所でのプロポーズばかりではありません。自宅でのプロポーズも結構多いようですし、車の中や、駅の地下道で突然なんて人も。
彼からのプロポーズは嬉しい反面、「えっ、今こんなところで?!」とガッカリしてしまった人も少なくないようです。

もしも自分の中で憧れのプロポーズがあるのなら、それとなく彼にはアピールしておく必要があります。例えば、一緒に映画を見た時に「こういうプロポーズされるの夢だなぁ。」と言ってみたり、ロマンチックな場所で「こういう場所でプロポーズとか絵になるね。」と言ってみたり。
彼に「ロマンチックな場所でプロポーズして欲しいと思っている。」ということをアピールしておきましょう。

プロポーズの計画がうまくいくとは限らない

彼自身がロマンチックな性格でサプライズの素敵なプロポーズを考えてくれていたとしても、計画が失敗してしまうケースもよくあるようです。
一緒に旅行に行った先のビーチで夕焼けを見ながらプロポーズのはずがどしゃ降りの雨になってしまったり、張り切ってヘリコプターを手配したのに強風で飛べなかったり…。

もちろん計画が上手く行かずに後から彼から笑い話として聞くのもなんだか楽しいかもしれませんが、自分が原因で計画が上手くいかなかったならちょっとガッカリです。
例えば、彼は夜景のきれいに見える夜の観覧車の中でプロポーズをしようとしていたのに彼女が「観覧車なんて別にいいから!」と拒否してしまったり、内緒で素敵なレストランを予約していたのに「今日は居酒屋さんの気分だから」と却下してしまったり。
素敵な彼のプロポーズ計画を自分自身で潰してしまわないように、敏感にアンテナを張っておく必要がありそうです。

プロポーズしてもらっていない人も急増中?

最近多いのが「ちゃんとプロポーズしてもらっていない。」という人。なんとなくお互いそろそろという感じで結婚準備を始めたり、親からのプレッシャーで結婚する流れになったという人も。
草食系男子が増えている中、彼女の方からプロポーズしちゃうケースも多いようですよ。

でもやっぱり彼からはっきりと自分と結婚したいという意志を感じる言葉を聞きたいと思うのが女心。順番が逆になってしまっても、結婚準備が始まってから改めてプロポーズなんていうのも素敵です。
きちんとプロポーズしてほしいという気持ちをアピールして、是非彼には素敵なプロポーズをしてもらいましょう。

この記事をシェアする

関連記事