• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

絶対リストラされたくない!会社に必要とされる社員になるポイント

Date:2013.08.03

「これまで社内の人材でまかなっていた、在庫管理の事務がアウトソーソングされることになりました。派遣社員はおろか総務の社員も早期退職を迫られる事態に。

1つの仕事を入社以来ずっと担当してきたためたいしたスキルもなく、30歳を過ぎての転職活動は不安です」(30代前半・貿易関係・女性)

単純作業を安価で請け負う外注企業が増えるに従い、リストラ対象になるOLさんが増えています。

「私には関係ない」と考えている方、油断しないで、大手の企業であってもその傾向が顕著であり明日は我が身かもしれません。今回は「絶対リストラされたくない!会社に必要とされる社員になるポイント」を紹介します。働く女性の皆様、必見です。

押さえておくべき大前提 企業は利益をあげるために存在する

「何を当たり前のこと」と思った方も多いかと思いますが、ここをおざなりにしてはいけません。企業は利益をあげるために存在し、そこに貢献できる社員を必要とします。会社が利益をあげる手段としては、以下3つのことが考えられます。

① 人気商品を産み出すこと
② 今ある商品がもっと売れるように改良する
③ コストを下げて利益につながる体勢をつくる

この3つの中でどこか1つでも貢献する社員が、会社にとって必要な人材です。会社にとって必要ならばリストラ対象になることはなく、たとえ1つの部署がなくなったとしても新しい働く場所を与えてくれます。

あなたは大丈夫?「最近仕事が楽になってきた」はリストラのサインかも

1つの仕事を毎日惰性でこなしていると、必ず心のゆるみが生まれます。新しいことに挑戦するには、それなりのリスクが伴い、負担も大きくなるので「だったら今の状態を維持したい」という気持ちになるのが人間です。

「最近仕事が楽になってきた」と感じている方、上司から指示されたことだけをこなし、ただ漠然と毎日を過ごしていませんか?

繰り返しですが会社が求めるのは、「利益を残せる」人間です。今の状態を続けていると、知らない間にリストラ対象にされてしまうかもしれません。

キーワードは○○本位!リストラされない社員の秘訣

それででは、会社に必要な社員になるにはどうしたらいいのか、ヘッドハンティング会社の方に伺ってみました。

「今、本当に企業が必要としているのは、”会社の成長”という大きな軸で将来を見通し、そのためには今時分がどうしたら良いのか考え行動できる人。やたらと”自己成長”という言葉を使いたがる人が多いが、自分本位な印象を受けて企業には喜ばれない」

単に向上心や成長意欲があるだけではだめで、会社の中の自分としてどう行動すべきかを考える視点が必要なようです。

「リストラという観点では、社内の他部署との信頼関係が重要になる。リストラ候補に名前があがったときに、他の部署から「うちで面倒を見る」と声があがる場合もある。

単なる事務作業1つとっても、仕事への意識が大きく反映されることを考えてほしい。

自分の仕事が終わればもうおしまいというのではなく、他部署で処理がしやすいようにデータの形式を工夫したり、データベースとして蓄積したり、できることはたくさんあるはず。

自分本位の仕事でなく、相手本意、会社本意に仕事をすすめることができるかどうかが鍵になる

相手本位の姿勢を持っていると、ピンチになった時に他の部署から思わぬ助け舟がでることも。全ては日頃の仕事への取り組み方が反映されるというわけです。

明日から始めよう!リストラから自分を守るプロフェッショナルへの第一歩

「そうは言ってもどうも仕事にやる気がでない」そういう人は、自分だけの強みを持っておくのも会社にとって必要な人材とみなしてもらえる秘訣です。

たとえば会社が新しい事業を始めようとしたときに、外部からその道のプロフェッショナルを集めるのは大きなコストがかかります。内部の人間でその分野に関心がある人、少しでも見込みがある人を集めてスタートする方が安心でしょう。

まずは上司に自分の好きな事、趣味の話をしてみることからはじめてみてはいかがでしょうか。日頃から「こんなことに興味がある」「こんなことが得意です」と広く広報しておくと、どんどんチャンスは広がります。

できれば自分の会社の事業と関係性が深い分野で趣味をもっておくといいと思います。
たとえば、食品会社の人なら「ケーキのことなら誰より詳しい!」、IT関連に勤めていれば「趣味でサイトを作っている」「スマートフォンの最新アプリは任せてください!」と言う具合です。

うまくいけば自分の好きなことが仕事になる大きなチャンス。リストラ対象になるなどもってのほかで、自分の得意分野を活用して会社の利益に貢献できます。

以上、一気にお話してきましたがいかがでしょうか。リストラされたくないのなら、日々真剣に仕事に取り組むことに尽きると思います。

まじめさに+α、コミュニケーション能力が高いと理想的です。いきなり仕事へ取り組む姿勢を変えるのは難しいかと思いますが、出来る範囲で少しずつ頑張っていきましょうね。

この記事をシェアする

関連記事