• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

嬉しい効果がたくさん!理容室で顔剃りリフレッシュしましょう!

Date:2013.07.17

どこから見ても美しい顔は女性の憧れ。きれいなのに、近くで見たらうぶ毛が…。女性のみならず、男性にも見られているうぶ毛。皆さんは顔剃りしていますか?

きちんとお手入れをするとメイクののりが良くなるのはもちろん、ピーリング効果もあり、美白効果や小顔効果も期待できます。今回は理容師さんに色々聞いてみました!

なぜ理容室なの?

「定期的にお手入れしている」という美意識の高い方も多いと思いますが、理容室では細かく剃ってくれるため剃り残すことがなく、場所によっては蒸気を当てて保湿をしながら剃ってくれます。肌への負担が少なくて済むのは嬉しいですね。

なぜ美容院ではなく理容室なのでしょうか?美容院で行われているのは「化粧の一環として」認められたもの。そのため「顔剃り」という言葉は法律で使ってはいけないそうです。

カミソリを使用した顔剃り(シェービング)は、国家試験資格取得者でなければ行うことができません。理容師さんにのみ許された技術、ぜひ体験してみてください。

肌への配慮がされているとはいえ、体調が悪いときや吹き出物があるときは避けるよう、くれぐれもご注意を。

入りづらくない?

行ってみようと決めたら、まずは理容室探し。インターネットで「レディスシェービング」「ブライダルシェービング」と検索したり、幟(のぼり)が出ているお店に問い合わせるなどしてみましょう。

でもやっぱり理容室って行きづらい…と二の足を踏んでしまうのなら、個室を用意しているお店を探してみてください。ブライダルシェーブに力を入れ、完全個室で男性とは入口を別にしているサロンもあるらしいです。

今回お話を聞かせてくれた理容師さんのお店も、来店するのはほとんどが男性ですが、レディスシェービングの予約を受けたら、パーティションで区切って施術すると言っていました。

気になるお値段は、プレーンな顔剃りなら30~40分で税込3,000円(※時間やお値段は理容室によって大きく異なります)。女性理容師さんが施術するところがほとんどだと聞きましたが、こちらもお値段と共に予約時に確認してみるといいかもしれません。

いよいよ顔剃り!

それでは実際に、プレーンな顔剃りをご紹介します!

① クレンジング(皆さんも毎日のように行っている、メイク落としです)
② ラザーリング(石けんの泡を顔に載せ、毛穴の汚れを浮かせて毛を柔らかくします)
③ スチーミング(蒸しタオルを載せて毛を軟化させ、肌を保湿します)
④ スチームミスト(細かい霧状のスチームを肌に当て、保湿を促進)
⑤ シェービング(カミソリでうぶ毛を剃り、耳毛や眉も整える)
⑥ 蒸しタオルできれいに拭き上げ、マッサージクリームを使ったマッサージをします。
⑦ 蒸しタオルで拭き上げ、冷たいタオルで引き締めたら、化粧水をパッティング。
⑧ 保湿マスクでパックをすることもあります。最後は首筋のマッサージを行って終了。
※エステメニュー(炭酸ガスパックやアロマオイルマッサージなど)がつくお店もあるようです。

ご紹介したのは一例で、理容室によって内容は大きく異なります。

顔剃りのあとは肌が敏感になっている場合があるので、過剰な洗顔や刺激の強い化粧品等は避けましょう。お手入れは1ヵ月に1回ぐらいで大丈夫です。

メイクをする楽しみが増すだけでなく、至近距離で見られてもきれいな肌。顔剃りで、より一層美しい女性になってくださいね。

この記事をシェアする

関連記事