• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

流行のコットンパールでロングネックレスを手作りしよう

Date:2014.07.17

rongunekkuresu-top-Edit

最近話題のコットンパール。パールだけれど、中が綿になっていてとっても軽く、しかも独特の風合いが素敵なパールです。でも、買うとなかなかいいお値段。ロングネックレスになると、更にいいお値段。

実はコットンパールのネックレス、自分で作れちゃいますよ。ビーズ専門店に行けば、たくさんのコットンパールが並んでいます。今回はちょっとレトロな雰囲気のロングネックレス、作っちゃいます。

準備するもの

・コットンパール 丸玉 8mm:10個
・コットンパール 丸玉 12mm:4個
・コットンパール 丸玉 14mm:3個

・チェーン:約75cm
・9ピン
・丸カン

・アジャスター
・スカシパーツ:1個
・ペンチ:先端が平たいもの・丸いもの
・ニッパー

パールの下準備

後々、繋いで行けばいいように、コットンパールへピンを通しておきましょう。使用したパールはこちら。

ネックレスとして売っている値段からすると、びっくりするほど安い価格ですね。…と、それはそうと、このパールと、こちらのピン。

お皿などに出しておくと使いやすいですよ。

まずは8mmのパールにピンを通して、先端の平たいペンチで90度に曲げます。

ニッパーで余分な部分を切ったら

先の丸いペンチで、先端を丸めます。

12mm、14mm玉も同様に。やり方は同じですが、ニッパーでカットする量が少なくなりますので、ご注意くださいね。

全てのパールに、同じようにピンを通しました。

あとは繋ぐだけ!?

そうなんです、あとはもう、パーツを全て繋いでいくだけなんですよ!手始めに、14mmと8mmを。

丸めたピンの1か所を広げ、一方のピンを通したら、戻します。ややこしく書くよりも、ご覧いただいた方が早いですね。笑

そして、次はこちらのパーツの出番。

Parts Clubさんで購入。他のお店でも、「スカシパーツ」などの名前で同じようなものが売られていますのでお好きなモチーフのものを選んでくださいね。

さて、そのパーツにはこちらの丸カンで繋ぎます。

マルカンの輪を広げ、先ほどの二つ繋げたコットンパール、座金パーツも通して閉じます。

次は、チェーンを使います。約28cmに切ったチェーン。

先ほど座金と合わせた反対側の輪を広げて、チェーンを。

その先には8m玉をひとつ、

更に12mm、8mm、14m、8mmの順に、ひとつずつ繋ぎましょう。

その先に、今度は18cmにカットしたチェーン。

座金パーツまで戻ったら…マルカンで14mmをひとつ。

15cmにカットしたチェーンを通して

一連のネックレスが完成!

このままでも可愛いですが、二連にしてちょっとゴージャス感を出しましょう!

チェーンを3cmにカットしたものを4本用意します。

8mm玉、チェーン、8mm玉、12mm玉。

チェーン、8mm、12mm、8mm、チェーン。

12mm、8mm、8mm。

ここまできたら、座金パーツの下にある14mm玉へ繋ぎます。

反対端は、パール群の一番下の8mm玉へ。

これで、装飾部分は終了!あとはアジャスターを付けて、できあがりですよ!

座金パーツに近い方が左になります。アジャスター金具はこちら側。

反対側には引き輪を付けましょう。

ついに!完成です!!

売りものみたいですね(自画自賛)!

説明は長々としてしまいましたが、やってみると単純作業なだけに、とっても簡単!
何よりも、買うと何万円もするコットンパールのネックレスが、2,000円程度の材料費で出来ちゃいました!これを機に、いくつも作ってみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事