• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お家時間がときめくナイティ・ルームウエアたち

Date:2013.07.12

お仕事や外での用事が済んで帰宅してそれまで体を締め付けていた戦闘服を脱ぎ捨てたあとの開放感はなんともいえません。そのあとTシャツやスウェットに着替えてお料理やメイク落としを始める人も多いでしょう。

しかしTシャツやスウェット、ジャージを着て髪をくるくるっとゴム1つでまとめたスタイル、寝ているときもそのままなんて人も多いのではないでしょうか。これじゃあなんだかパジャマの延長のようで寝るとき・起きているときのけじめがつかない、、、、。

帰宅と眠りの間にちゃんとした「ルームウエア」を取り入れてみてはどうでしょう。それもとびきりカワイイルームウエアを!着るモノが変わると気持ちも大きく変わるもの。なんだか家時間をもっと楽しく、充実したものにしたくなりませんか。

モデルもプロデュース!カワイイルームウエア

一昔前まで私たちには「ルームウエア」なんて概念はあったでしょうか。洋服屋さんに行けば外出用のおしゃれ着、そして寝るときに着るナイティ(パジャマ)はその専門のお店で。

その中間である家着は「ルームウエア」「リラックスウエア」なんて横文字で書くにふさわしいお洒落なものはあまりなかったのではないでしょうか。着心地が楽だと判断されたTシャツや昔部活で使っていたジャージ、スウェットを代用する人がほとんどだったでしょう。

しかし今日ではその「リラックスウエア」を専門にデザインするブランドが登場!なかにはモデルさんがプロデュースしているセンスあるかわいいルームウエアのブランドもあります。

例えば胸下で切り替えてあるワンピース、主にパステルカラー、シャーベットカラーを使い素材はもこもこしたもの、伸縮性に優れたものなどまさにリラックスウエアにふさわしい着心地。

デザインもリボンやレースがほどこしてあるものの甘すぎず下品にならないものばかり。そしてやはり「パジャマ」とは一線を画したデザイン。絶妙に洋服とパジャマの中間を行っているのです。

またワンピースだけではなく、チュニック+レギンス、キャミソール+ショートパンツなど色んな組み合わせが出ていて、あなたのライフスタイルに合わせて選び出すことができます。

もしかするとこんなリラックスウエアにシフトしたら、普段Tシャツ姿ばかり見ていたご主人や彼はびっくりするかもしれません。

でも家の中にいる奥さんや彼女がカワイイものを着て嫌がる男性なんていないはず。照れ隠しに何か言うかもしれませんが、本当は嬉しいのです。

眠るときは天然素材のナイティを

また、普段Tシャツ&ジャージを部屋着にしている方、そのまま寝るときも同じ格好をしていませんか。寝るときはちゃんとしたナイティ(パジャマ)に着替えましょう。

Tシャツは確かに伸縮性に富みますしコットン100%のものも多く着心地はいいもの。一方伸縮性に富む分、で寝ているときにヨレやすいためあなたの体を締め付けてしまうものもあります。首回りやウエストがとくにそうですね。

一度さらっとしたコットンのパジャマを着て寝てみてください。きっと寝心地が格別にアップするでしょう。

またジャージなど合成繊維で出来ているものは吸水性、放湿性があまりなく肌触りもイマイチ。何よりスポーツ目的の衣類なのでずれ落ちないようウエストがしっかりしているものが多く、睡眠中のお腹をしめつけている可能性大。

またリラックスウエアとナイティは全く別物です。カワイイリラックスウエアでも化学繊維を使っているものが多いため、そのまま寝間着に使うとあなたの睡眠の質は保証できません。

あくまでも起きている間のあなたのおうち時間の質を上げる目的で着ること。

ナイティは吸水性、放湿性に優れているコットンやシルク100%のものを選ぶと、横になった途端、その着心地の良さにうっとりするはず。

ただ織り方などで生地の感触はぐっと変わるもの。選ぶときは実際手に触れて、そしてゆったりしたサイズのナイティを選びましょう。

コットンやシルクの嬉しい効果

コットンやシルクを身につけて眠るときの嬉しい効果はもう一つ。それは昨今話題になっている「冷えとり」に関係すること。

コットンやシルク、麻、ウールなど天然素材の衣類はあなたの体から出る毒素を吸い取ってくれるとのこと。本格的に冷えとりをやっている人は、洋服屋さんでも化学繊維の服は避け天然素材の洋服を選んでいます。

冷えとり靴下なるものが出ていますが、これは絹の靴下、綿の靴下を交互に重ね履きするもの。それも4~5枚重ねて履いています(そのため靴も大きいサイズを用意しているようです)。

この靴下がコットンやシルクの持つ優れた吸水性や保温性を発揮し、あなたの足下を温めて血行をよくしてくれるのだそうです。

特に冷えとりを意識する場合、上半身よりも下半身(特に足首あたり)を温めることが大切。それならばナイティもネグリジェタイプよりズボンタイプのほうが効果ありというところでしょうか。

ルームウエアとナイティは似て非なるもの。たかが洋服ですがもしお財布に余裕が出たら、そのTシャツからかわいいルームウエアにシフトして、あなたのお家時間をもっとときめく素敵なものにしてみてください。

この記事をシェアする

関連記事