• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30代越えたら注意!大人女子がやると老化するダイエットは

Date:2015.10.07

W580Q100_shutterstock_248406658

もっとスリムになりたい、という女性のダイエットの悩みは尽きません。若い頃から定期的にダイエットをしている、という女性も多いのではないでしょうか。

「私はこのダイエット法で体重を維持してきた」というダイエットの鉄板テクを持っている人もいると思いますが、30代を越えて若い頃と同じダイエットをしているという場合、その方法には注意が必要です。

年齢が上がるにつれて、体も変化していきます。10代の頃には成功しても、大人になった今も同じように成功するとは限らないのです。

話題の方法も危険!老化のリスクがあるダイエット

若い頃には綺麗に痩せられた方法でも、大人になった今やれば途端に老化を進めてしまうかもしれない、大人の女性の危険なダイエットについて見ていきましょう。

カロリー制限ダイエットは肌や髪のツヤを奪う!

成人女性の場合、一日に必要はエネルギーは1500~1600キロカロリーと言われています。カロリー制限で痩せるには、1100~1200キロカロリーほどに抑える必要があります。

低カロリーの食材やメニューを選びながら食事をし、一日の合計摂取カロリーを抑えるこの方法。ダイエッターなら一度はやったことがある、もしくは日常的にカロリーを気にしているという女性もいるはずです。

確かに摂取カロリーを守れば体重が落ちるダイエット法ですが、大人の女性には以下のようなリスクがあります。

※確認はこちらから
日本医師会 – 1日に必要なカロリー計算

  • 低カロリーメニューばかり食べることで代謝が上がらず、体が冷えたり、ホルモンバランスがくずれる
  • カロリーを重視するあまり栄養バランスが乱れ、タンパク質やミネラルが不足し、肌のハリや髪のツヤが維持できなくなる
  • 制限カロリー内の食事量であっても、炭水化物が多くタンパク質が不足していると筋肉が維持できず、皮膚のたるみが出たり疲れやすくなる

若い頃は代謝がよく肌のうるおいも十分なので、多少の栄養バランスの乱れはすぐにカバーできますが、アラサー女子には死活問題。

カロリー制限でダイエットをする時は、体の機能を維持する栄養が足らなくならないように、バランスを見て実行する必要があります。

低糖質ダイエットは筋力の低下でエイジングに悪影響!

効果覿面として話題の低糖質ダイエット。方法は食事の糖質を減らすだけ、あとは好きなものを食べてOKという手軽さから大変人気です。

糖質を取ることで血糖値が上がると、脳はインスリンというホルモンを分泌して血液内の糖を脂肪にかえて、体内に溜めておきます。つまり、糖質をとらなければインスリンという脂肪を作るホルモンは分泌されないという理屈です。

一軒理に適ったダイエット法ですが、以下のようなリスクがあります。

  • 糖質を制限しすぎると脳のエネルギーが足りなくなるため、筋肉のタンパク質を糖にかえてしまう。その結果、筋肉が痩せる
  • 筋肉が減ることで代謝が落ち、ホルモンバランスが乱れ皮膚のハリや髪のツヤが維持できなくなる
  • 食事制限のみのダイエットなので、元の食事に戻した時にリバウンドする可能性が高い

日本人の食事は、主食にご飯を食べたり調理に砂糖を多く使うなど、糖質が多くなりやすいことは事実です。

しかし、糖質は大切な脳の唯一のエネルギー源でもあるため、過剰に制限をして足りなくなれば、体のあちこちで異常が出てきます。

特に筋肉は、

  • 肌のハリ
  • ボディライン
  • 姿勢

の維持に関係する部分。

糖質制限をやりすぎると、エイジング対策に不可欠な筋肉がダメージを受けてしまうのです。

油抜きダイエットは便秘や冷え性になりやすくなる!

人間が必要としている三大栄養素の中で、脂質(油)は1グラムあたりのカロリーがもっとも高いもの。このため、ダイエット中は油ものを控える、肉の脂身を食べない、という方法を取る人もいます。

カロリー制限にも通じる油抜きダイエットですが、このダイエット法にはどのようなリスクがあるのでしょうか。

  • 皮脂が作られづらくなり、肌や髪が乾燥、ハリがなくなりシワができやすくなる
  • 血管がもろくなることで血行不良になり、体の冷えやホルモンバランスがくずれる
  • 便秘になりやすくなり、むくみや肌荒れに繋がる

油には不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸、つまり体に良い脂と体に悪い油がありますが、飽和脂肪酸であっても油をとらなければ上記のような症状が出てしまいます。

食事が減りがちなダイエット中は特に、魚やアボカドなどから体にとって良質な油を積極的に取っていくことで、肌や体の老化を抑えることができます。

アンチエイジングとダイエットを両立するカギは“筋肉”

では、アンチエイジングとダイエットを同時に進めるにはどの方法が効率的なのかと言うと、おすすめしたいのが筋トレなどの運動によるダイエットです。

筋トレダイエットのメリットは?

筋肉を鍛えると、その維持のためにエネルギーが使われ基礎代謝が上がり、脂肪がつきづらい体になります。また、皮膚や脂肪はその下にある筋肉が発達することで引き上げられ、肌のハリやボディラインが引き締まります。

さらに、筋肉によって血液を体にめぐらせる力も強くなるので、新陳代謝が良くなりホルモンバランスも整います。すると、肌や髪を美しく保つ女性ホルモンの分泌も活発になります。

筋肉を鍛える、つまり運動によるダイエットは時間がかかり疲労感もあるので、食事制限によるダイエットと比べてためらう人も多いかもしれません。

しかし、体そのものを作り変えることで太りづらくなる上に、肌やボディラインも若さを保てるという点では、女性にとっては理想的なダイエットです。

目指すは健康美!アラサー女子のダイエットは長期的に

さまざまなダイエット法が提唱されその効果の高さを宣伝する声が上がりますが、ただ一時体重が減るだけが、綺麗になることではないはずですよね。

特に大人の女性の美しさとは、若々しい肌やスタイルから感じられる健康的な美。痩せてさえいれば良いというような10代の頃とは違うはずです。

筆者自身もエイジングと闘うアラサー女子。少し時間がかかってでも、長期的に美しく健康でいられるダイエットを実践していきたいですね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント