• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌の老化や肌トラブルは貴女が口にしている食べ物が原因かも!?

Date:2014.08.15

湿気の多い時期なのに肌が乾燥して小じわが目立つ、ニキビなどの炎症など…肌のトラブルって季節を問わずに突然訪れたりしませんか?

大体、原因として挙げられるのはストレスに睡眠不足ですが、実は私達が毎日口にしている食べ物が原因で肌トラブルや肌の老化を加速させてしまう事も考えられるのです。

甘くて心は癒されるけど肌にはキケンな砂糖

チョコレート、クッキーに和菓子、シュガーコーティングされたコーンフレーク、グラノーラ、それから体内に取り入れられると糖分となる白米・もち米、パスタ、パン・菓子パン類…、これらはいずれも食べた直後から血糖値をグーンと上げてしまう食べ物。

そして、急激に上がった時に血糖値のバランスを補おうと体内で分泌されるホルモンの一種である“インシュリン”。どうやら、このインシュリンと美肌には深い関係があるらしいのです。

というのも、ある研究でニキビに悩む人がインシュリン及び血糖レベルを安定して低く保てるように考えられた食事をしたところ、糖質の高い食事をしていた時に比べニキビの改善がみられたそうなのです。

それに、糖分の高い食生活を続けていると、肌のハリには絶対欠かせないコラーゲンやエラスチンというたんぱく質とくっ付いてコラーゲン・エラスチンを劇的に減少させてしまい、これに更に体温の熱が加わるとエイジングの元とも言われる“AGEs(終末糖化物質)”が蓄積され肌の炎症や肌の酸化(老化)を悪化させてしまいます。

よって、美肌や肌のハリを保つ為には、加糖・液糖や精製された米、小麦食品は極力避け、血糖値を緩やかに上げる新鮮なフルーツ、食物繊維が豊富な雑穀米、全粒粉へ切り替えて、インシュリンやAGEsの増加を防ぎましょう。

あぶら物賠は肌のエイジングの始まり

AGEsは甘い食べ物や炭水化物だけに見られる物質ではなく…、いわゆる“脂っこい食べ物”からも体内に入ってくるそうです。フライドポテト、フライドチキン、てんぷらにソーセージと高温の油で揚げたり、焼いたり、炒められた食べ物を取り過ぎると、上記同様にコラーゲン&エラスチンの減少に繋がり、肌のエイジング、炎症・酸化が悪化するそうです。

しかも、夏のビーチでフライドチキンなどを頬張ると、このAGEsは紫外線と共謀して、あなたの肌にダブルでダメージを与えてしまうのです。

「でも、植物油ならイイんじゃない?」…と思われますよね? キャノーラ油やコーン油などはコレステロールを気にする人には良いかもしれませんが、最近の植物油ブームで私達はオメガ6脂肪酸を取り過ぎている傾向が強く、このオメガ6が過剰に増えると肌を含む体内の炎症やアレルギー症状を悪化させてしまいます。

この状態を改善する為には、やはり植物油を含む油の使用を減らし、バランスを取る為にオメガ3脂肪酸の豊富なサケなどの魚を食事に取り入れると良いそうです。

肉、ミルクやヨーグルトには要注意!

最近はやたらと“オーガニック食品”とか“自然農法”なんて言葉を聞きますが、それにはやはり理由があるからで、しかも美肌にとっても大切な事だったのです。

 

私達が食べる牛、鶏などを大量に育てるためにも農場ではこれらの家畜に成長ホルモン、抗生物質などを与え、早くそして確実に生産性を上げているのです。そして、この食肉や牛乳を含む乳製品を私達は毎日口にしていると考えると、何となく体に悪い気もしてきますよね?

家畜が摂取したホルモン剤のせいで、ホルモンのバランスや異常を訴えるケースもあるそうで、ホルモンのバランスを失えば、皮脂の分泌量にも影響が出て、ニキビが出来やすくなったり、乾燥肌になったりと肌の調子が狂い始めるのです。

なので、乳製品の取り過ぎを避け、出来ればオーガニック農法でホルモンフリーな精肉や乳製品を選ぶ事が健康及び美肌への近道のようです。

食品添加物、着色料に合成甘味料は炎症の元

「自然ではない」と言えば、合成着色料に添加物、そしてダイエットの強い味方でも有る合成甘味料ですが、これらもやはりお肌に良い影響をもたらさないようです。

合成甘味料のアスパルテームなどは専門家によると「体内に取り込むべきではない物質」と言われているそうで、炎症を引き起こしまたその物質は体内に蓄積されその後の体調不良やアレルギー反応等を悪化させるリスクもあるとか…。

これは、私達の健康には今や欠かせないサプリも同様で、安いサプリには着色料、保存料などの添加物も多く、どんな材料が使われているか把握できない物もあるのです。 サプリの取り過ぎも要注意ですが、なるべく化学物質、添加物の少ないナチュラルなサプリを選ぶ事が肌の為にもなります。

その他にも、塩分、カフェインそしてアルコールの取り過ぎは肌を脱水症状に陥らせるリスクもありますので、上に書いた食品含め極力避ける事でぜひ美肌を毎日の食事から手に入れましょう。

この記事をシェアする

関連記事