• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

老化と肥満にサヨナラできる「食べる順番」をおさらいしましょう

Date:2013.08.08

無理なダイエットに走る前にぜひ見直して欲しいのが、食べる順番です。正しい食べ順を身につけると、それだけで身体を引き締める効果があり、アンチエイジングの元にもなるんですヨ。

我慢も必要なければ辛くもない、「百利あって一害なし」 の食べ方を、今すぐクセづけましょう。

食事に順序がある理由

お腹がすくと、炭水化物につい手を伸ばしてしまいますよね。それはなぜでしょう?

運動などによって肝臓のグリコーゲンが減ると、血糖値が下がります。血糖値は、脳に満腹や空腹を感じさせているので、血糖値が下がると脳は 「お腹がすいたぞー」 と騒ぎ出すのです。

そうです、空腹は胃ではなく脳が感じているのですね。グリコーゲンは炭水化物の中から合成されるので、空腹を感じると、まずご飯やパンなどが食べたくなるのです。

食事の初めから炭水化物を摂ると、血糖値が急上昇します。すると、すい臓からインスリンが出て、突然上がった血糖値を抑えようとします。このインスリンは、脂肪を蓄える性質があるため、いきなり炭水化物を摂取することを続けていると、肥満になってしまうのですね。

ということは、ここをコントロールすれば余分な脂肪を溜め込まないように予防できるわけです。そのコントロールの方法が、正しい順番で食べる、ということなのです。

正しい食べ順

1. スープやお味噌汁など、水分の多いものからスタートします。

カレーライスなど、水ものがセットになっていないメニューではサラダから食べましょう。

2. サラダやおひたしなど、食物繊維を摂ります。

キノコ類や海藻、お豆腐などもこのカテゴリーです。食物繊維は、このあと入ってくる脂肪や糖質の吸収をゆるやかにしてくれるため、血糖値の急激な上昇を防げます。

3. お肉や魚などのタンパク質を食べます。

このときに油分をカットすると、お肌がカサカサになったりお通じが悪くなる元になるので、適宜オイルも摂りましょう。

4. ごはんやパスタ、麺類などの炭水化物を摂ります。

炭水化物は身体のエネルギー源であり、不足すると血管を老化させるので、まるで摂らないのはNGです。

5. スイーツを食べるなら食事とワンセットで、最後に摂るようにしましょう。

果物は、デザートとして食事の最後に摂るほかに、昼間の間食として食べても適量でしたら大丈夫です。

汁物→野菜→お肉→ごはん→甘いもの、という順番ですね。もちろん、ご飯だけを食べるのは無理なので、和食でしたらお漬物などをお伴にするのもよいでしょうし、それぞれのおかずをご飯用に残しておくこともOKです。

要は、お肉や炭水化物を食べる前に、スープ類やサラダで肩慣らしをしましょうということですね。飲み会などでは、この意識を忘れないように持っておきましょう。でもこれを知ってしまえば、いきなり唐揚げやコロッケに行くのは、チョット躊躇しちゃいますよネ。

老化まっしぐらの恐ろしい現象 「糖化」

血糖値が急上昇すると、体には 「糖化」 という反応が起こります。糖化は、血液中に糖分が長く残ることでコラーゲンやエラスチンといったタンパク質と結びついて、AGEsという最終物質に変化します。

このAGEsは、一度出来てしまうと無くなることはない、糖尿病の合併症にも関わるとても怖い物質なのです。

さらにこれは、老化を促進させ、老廃物の排出を阻害し、お肌にとって大切なコラーゲンの弾力を失わせることになります。糖化が進むと、シワやたるみやくすみを招くということですね。

糖化を起こさせないためには、血糖値の急上昇を防ぐことが一番です。食べる順番を正しくすることは、その意味でも大切なのですね。

糖化を防ぐポイント

  • 正しい順番で食事をする。
  • 空腹時には甘いものを食べない。
  • 食後に10分ほど、歩くなど適度な運動をする(血糖値の急上昇を抑える)。
  • 炭水化物は、カモミールティー、どくだみ茶、ハーブティーを一緒に摂る(同上)。

血糖値を制する者がアンチエイジングの勝者になる

脂肪は、空腹時に燃焼されます。「お腹がすいた」 と思ったときが、実は絶好の痩せるチャンスなのですね。この時にたくさん歩いたりすると、もっとも効率よく脂肪を燃焼させることが出来ます。日常の中で、空腹時間は積極的に持ちたいですね。

肥満と老化を抑えるポイントは、血糖値を急上昇させないことにあります。どうしてもお腹がすいたとき、甘いものを食べたくなったときには、まずスープや野菜スティックを先に摂ってから、ということも大事かもしれません。

老化や肥満はして当たり前のものです。それを遅らせようというのですから、手間をかけて身体をいたわる必要があるのですね。

正しい食べ方が身についていなければ、いくら外から美容しても意味がないということです。あなたも今日から、この本当のアンチエイジング術を始めませんか?

~舞台女優が教える美のレッスン

この記事をシェアする

関連記事