• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

先人女性は知っていた!飲んでよし塗ってよし!驚きのバラの美容効果

Date:2014.11.20

世界三大美女の1人であるクレオパトラも愛してやまなかった「バラ」。

お風呂ではバラ風呂に入り、寝室にはパラを埋め尽くして眠ったという。

トゲのある「バラ」ですが、そこには女性に嬉しい高い美容効果があったのです。

見てよし、香ってよし、飲んでよし、塗ってよし、用途は様々。そんな、女性に効くバラの美容効果をご紹介します。

バラの香りは体を司る?

人間の五感を刺激する香り。視覚と同等に記憶に残ります。

体調を左右しやすいのが「ホルモン」です。

女性は特に月経があることから、「ホルモン」に支配されているといっても過言ではありません。

体の中で「ホルモン」を支配しているのが「脳」です。その「脳」にダイレクトにアプローチするのが「香り」なのです。

女性ホルモンの分泌を指示する視床下部は「自律神経」に指示を出しています。

そのため「香り」は視床下部にダイレクトにアプローチし、交感神経と副交感神経のバランスを整えてくれます。

バラの香りを満喫するのにお手軽な「アロマオイル」

ここではあえて、「バラ」を「ローズ」と言い換えましょう。

天然のローズから抽出されるローズアロマ。(ローズオイルともいう)

このローズは「精油の女王」とも呼ばれ、効果が高くて有名です。

  • ホルモンバランスを整える
  • 美肌効果
  • リラックス効果

効果は上記のほかにもたくさんあります。

しかし、そのほとんどが女性に味方する効果が多く、「女性のためのアロマ」といっても過言ではありません。

その効果はループしていて、ローズの香りでリラックスができストレス解消になり、ストレスが原因で乱れる自律神経もバランスがとれ、ホルモンバランスも整うことから美肌にもつながるという、まさに一石二鳥もしくは一石三鳥の製品なのです。

ローズを上手に取り入れる方法

ハンカチにローズオイルを数滴落とし持ち歩く

ハンカチを使うたび、カバンを広げるたびにほのかに香ります

入浴時、湯船にローズアロマを数滴入れてアロマバスに

香りで癒され、肌からも吸収し、しっとり美肌になります

お部屋でアロマディフューザーを使いローズアロマをたく

お部屋中が香りに包まれ、とてもリラックスできます

ティータイムにローズヒップティーを

ビタミンCの含有量がとても多いローズヒップティー。美肌に非常に効果があると言われています。

いかがでしたでしょうか。女性の強い味方になるであろう「バラ」。

キャリアオイルで希釈したローズオイルは、顔に体につけることができスキンケアにも変身します。

化粧水として販売されているものにも「バラ」が使用されている「ローズウォーター」もあります。

抗炎症作用もあることから、皮膚科ではアトピーの患者さんに処方することもあるそうです。

多種多様の「バラ」。あなたの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事