• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

積極的に泣く人続出?涙活(るいかつ)で取り戻す元気

Date:2013.07.22

最近、皆さんは思い切り泣いたことはありますか?

「泣くなんて恥ずかしい」
「泣いてばかりいられない」

そんな声が聞こえてきそうですが、実はこの「泣くこと」がストレス解消に効果的として大きな注目を浴びているのです。

この「泣くこと」を目的としたイベントが都内で開催されており、そのイベント名は「涙活」(るいかつ)と呼ばれています。

涙活イベントに参加した方の多くがストレスを解消することにより元気になり、また明日を生きる力を得ているのです。

涙活ってどんな内容?

月に一度毎回テーマを変えながら、泣ける映画の上映、音楽鑑賞、そして涙ソムリエによる詩の朗読などを開催しているイベントです。能動的に「情動の涙」を流すことにより、心のデトックスを図ることを目的としています。

仕事、恋愛、人間関係、育児・・・などなど、現代を生きる女性にはストレスがたくさん。そんな忙しい毎日を送っていると泣くことさえ忘れていたり、知らぬ間に我慢をしてしまっているかもしれません。

そういった日頃のストレスを泣くことによって洗い流してしまえるのがこの涙活イベントなのです。

お笑いアーティスト鉄拳さんのパラパラ漫画が熱い!

この涙活イベントでは、お笑いアーティストの鉄拳さんのパラパラ漫画も上映されています。

以前お笑い番組に出演されていた際に行われていた鉄拳さんのパラパラ漫画は、主にブラックユーモアが含まれたものだったのですが、この涙活イベントで上映されているのは勿論泣けるパラパラ漫画。

この泣けるパラパラ漫画はYOU TUBEでも配信されており大反響を読んでいるのです。登場人物などの声は入っておらず、主にBGMが流れている中で一枚一枚の絵がパラパラとめくられていく漫画となっています。

普段、映画館へ足を運んでも涙ひとつ流さない筆者ですが、この鉄拳さんの泣けるパラパラ漫画をYOU TUBEで観て思わず涙をボロボロと流してしまいました。

思い切り泣き終わった後は心の中のモヤモヤがすっきりする感覚を覚え、ストレスもどこかに吹き飛んでいったような晴れ渡った気分になりました。

これは大きな効果があるに違いない!と実感したわけですが、では具体的に身体や心へにはどんな影響があるのでしょう?

涙活で得られる効果とは?

玉ねぎを切った時に流れてくる涙ではなく、悲しい時や感動した時に流す「情動の涙」を流すことにより、ストレスに関係する「交感神経」から脳がリラックスした状態の「副交感神経」へと切り替わり、ストレス穏和に効果があるそうです。

交感神経と副交感神経は交互にバランスを取りながら身体を正常にコントロールしており、このバランスが崩れると頭痛やめまい、自律神経失調症などを引き起こす原因となってしまうのです。

つまり動いたり休んだりを上手にバランスを取ることで心身の健康を保つことができるのです。

そしてこの涙活で涙を流すことにより、緊張や興奮状態(交感神経)の脳をリラックスした状態(副交感神経)へと導くため、普段動いている時の緊張やストレスを穏和して休息の状態にすることで上手くバランスを取ることができるようなのです。

確かに玉ねぎを切った時に涙を流してもストレスが解消された気分にはなりませんよね。やはり心が動いた時に流す涙には人の身体へ良い影響を与えてくれるようです。

涙にはストレス物質が含まれている

涙には「コルチゾール」と呼ばれるストレス物質が含まれています。このコルチゾールは悪玉のステロイドでストレスを感じると体内で増加します。増加すると脳に悪影響を及ぼし、身体や脳組織をボロボロにしてしまいます。

コルチゾールの作用には、血圧上昇や心拍出量上昇など循環器系への負担が掛かり大きな危険性をはらんでいます。そのストレス物質であるコルチゾールを体外へ排出させるのに有効なのが情動の涙を流すことなのだそうです。

このように流すことは身体へ良い影響を与え、心身ともに元気にしてくれます。

「泣くなんて恥ずかしい」と思われがちですが、こうしてストレスと上手く付き合っていくことは現代人にとって必要不可欠なことなのではないでしょうか?

悲しい時には我慢せずに泣き、そして感動する映画や本を積極的に観たり読んだりして、日頃の疲れを涙と共に洗い流してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事