• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の旅行にこれは外せない!旅先でも美しくいる為の持ち物リスト

Date:2014.11.19

国内線や新幹線での出張や、待ちに待った海外旅行など、昨今の女性達は行動範囲も益々広く、そして活躍の場もいつも決まった場所とは限りません。

長時間の移動の後に大切なクライアントや取引先と会う出張はもちろん、どんな素敵な出会いが待ち受けているか分からない旅行中、そして親戚や地元の友達が興味津々で自分の姿を評価する帰省時など、普段より旅先の方が自分の美しさや見た目が気になる機会って多いのです。

でも、家に揃えてある全ての化粧品やコスメを旅行バッグに入れる訳にはいかないので、持って行く物は厳選しなければなりません。そこで、旅行先でこれだけはおさえておきたい必需品を用途別に紹介します。

保湿

低価格で国内外に行けるLCCも増え、益々旅行というと飛行機…ですよね?でも、機内で気になるのは乾燥した空気。それに滞在先のホテルでも空調の効き過ぎで肌もガサガサに、そして白い粉を吹きだしたりしがちです。

そこで、保湿の為にと空港や機内で濃厚な保湿クリームやオイルをたっぷり塗るのは良いのですが、おでこや顔がテカテカと脂ぎっているのはあまり美しい光景ではありませんよね?

なので、クリームやオイルではなく、ジェル状の保湿剤など付けた後サラッとするものを機内持ち込み用に少量、そしてスーツケースにはボディ用も含めて旅行中ずっと使える様に大目に入れておきましょう。 

海外旅行などで「まあ、現地調達できるし…」と考える女性も多いかもしれませんが、旅行中は何かと体調が変わり易いので思わぬ肌荒れやアレルギー性湿疹なんかも出来やすくなります。いつも使い慣れている物を旅行日程に合わせて充分に用意して行きましょう。

旅行応援コスメ

長時間の機内、ドライブ、夜行列車となるとシャワーも浴びる事が出来ないので、目的地につくと顔にクッキリと“疲労・寝不足”の文字が浮かんでいそうですよね? 

そんな時に活躍してくれるのが、コンシーラーにボリュームアップのマスカラやちょっと濃い色のアイライナーにリップグロス。

やはり疲れは目元に出やすいので目の下のクマはコンシーラーで隠し、マスカラでまつ毛にボリューム感を持たせ、アイライナーで眠そうな疲れた目に力を与えてあげましょう。

そして唇もガサガサでササクレていると老けてみえるので口紅より色付きのリップグロスでツヤを出す事も忘れずに。

トラベル・ビューティーマメ知識

ヘアゴム

何時間も乗り物に乗っていると後ろの髪の毛はシートに押しつぶされてヘアスタイルも朝セットしたままの状態…という訳にはいきませんよね?そこで、特にミディアムからロングヘアの女性は必ず、ヘアバンドやヘアゴムを持っていきましょう。

後頭部の少し上の方で髪をまとめてポニーテールにしてしまえば、乗り物の中でうねってしまったヘアスタイルも気にならないですし、こめかみから髪が持ち上げられるので即席のフェイスリフト効果も期待でき、疲れた目元や顔をカバーするには効果バツグン。 

食べ物にも気を遣って

そして、女性の皆さん機内や車内での食べ物にも美しさを保つ為に気を遣いましょう。食べてしまいがちな塩分の高いスナック菓子、そしてカフェインを多く含むコーヒーも体を内側から乾かしてしまいます。

出来ればフレッシュなフルーツや野菜スティックそして無塩のナッツ類を家から持って行き、水分はミネラルウォーター及びカフェインは多少含まれているのですが肌の細胞の再生を促す働きがある緑茶にしておきましょう。 

日焼け止めを忘れずに

また、乗り物に長時間乗る前はしっかりメイクではなく、ナチュラルメイクに抑えて到着した後にメイクをし直すようにしましょう。

それから、忘れがちなのがUVプロテクション。電車、飛行機、特に車での移動は窓から入る紫外線でうっかり日焼けしない様、シッカリとサンスクリーンを塗って出かけましょう。

体調と準備は万全に!

旅行中や出張中は知らない場所に行き、様々な人と出会う事も多いので、いつも以上に自分の見た目が気になります。 なので、普段から健康な食生活やライフスタイルを心がけ、旅行直前には万全の体調と旅行の準備を整えて、“美しい旅”の思い出を作りましょう!

この記事をシェアする

関連記事