• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性なら誰でも経験アリ!楽しいはずの旅行中に便秘になる原因と対策

Date:2016.07.14

shutterstock_98553671待ちに待った楽しい旅行!…のはずだったのに、体調が悪くなって全力で楽しむことができず不完全燃焼…。そんな経験はありませんか?

旅先での体調不良は様々ですが、女性は特に便秘に悩まされる人が多いのではないでしょうか?

日常から便秘に悩まされている人ももちろんですが、普段は便秘知らずで元気な人も、何故か旅行中に急な便秘になってしまうことがあります。

せっかくの旅行、便秘になんか邪魔されたくはありませんよね。

楽しい旅行を過ごすために、旅行中に便秘になってしまう原因と対策をしっかりと網羅しておきましょう。

旅行中に便秘になる原因

旅行中の便秘って歯がゆいですよね。知らない土地だとお薬を買うにもトイレを探すにも手間取ってしまいます。何としてでも避けたいところ。

旅行中に便秘になってしまうのには、こんな原因があります。

原因1.環境の変化

旅行に行くということは、自分の慣れ親しんだ場所を離れるということでもあります。便秘は身体にほんの少しでも異変を感じ取ったときになりやすいので、環境の変化が便秘に起因している可能性は大きいです。

気温の変化による寒暖差
旅行先では地元と気温に差があることが多いです。そのため、身体が日常よりも冷えることや暑くて発汗することが増え、その変化がストレスや負担になって便秘に繋がってしまいます。
生活リズムが日常と変わる
旅行に行く前日から旅行中にかけては、日常と比べて生活リズムが変わります。例えば起床や朝食の時間を宿泊先に合わせなければならなかったり、移動中に仮眠を取ったりすると睡眠時間も変わってしまいます。

特に海外旅行だと、時差があることから大幅に生活リズムが狂ってしまうでしょう。

生活リズムが変化すると、身体の中にある「この時間に消化をする」「この時間に身体を休める」といった体内時計が狂ってしまうため、便秘の原因になるのです。

原因2.食生活の変化

旅行先では必ずと言って良いほど、食生活が日常と変わります。

例えば中国に行ったなら中華を食べますよね?旅行では誰もが「その場所でしか食べられないものを食べたい」という理由から、普段は食べないようなものを食べることが多いです。

また、移動が多い旅行だと手軽に食べられるもので食事を済ませたりすることも多くなります。

食生活が普段と異なると、

  • 急に摂取カロリーが高くなる
  • 身体にとって免疫のない食べ物・成分が入ってくる
  • 普段食べているものが入ってこない

という慣れないことが起きて胃や腸が緊張してしまいます。そのため、普段と同じ消化活動ができなくなり、便秘になってしまいます。

原因3.旅行先でのストレス

「ストレスを解消するための旅行でストレスを感じるわけがない!」と思っていませんか?確かにお仕事の出張などでなければ、旅行は人が自ら進んで行くものです。一見ストレスとは無縁に思えますよね。

しかし、人の身体は旅行先でも無意識にストレスを感じていることがあるのです。

トイレのタイミングが上手く計れない
誰もが経験をしたことがあると思いますが、旅行先でのトイレはなかなか難しいものです。

例えば移動手段の電車や飛行機の中にあるトイレって、ちょっと使いづらいですよね。「着いたら行こう」とついついトイレを先延ばしにしてしまうこともあります。

しかし、そうすると今度は到着した先でトイレの場所がわからなかったり、「スケジュールが押しているから」とトイレを後回しにしてしまったりします。

意識の上では「ちょっと我慢すれば良いや」と軽く捉えていても、身体の方では「出したいのに出せない」と大きなストレスを感じて排便の妨げになってしまいます。

いつもと違う行動をしている
旅行先では、いろんな観光名所を見て回ったりしますよね?「せっかくだから全部見たい」とあれこれ見て回っているうちに、気づけば日常と比べて歩数が格段に増えているんです。

また、ライブなどに行くと立ったり座ったり叫んだり、いつもは絶対に取らないような行動も取りますよね。その土地の伝統文化を体験したりすることも、いつもとは違うイレギュラーな行動です。

そうした普段はしない「いつもと違う行動」が積み重なると身体は無意識の間に緊張してストレスを感じています。

身体の感じるストレスは自律神経を乱し、便通を悪くします。旅行中には、心は楽しんでいても身体が置いてけぼりになってしまっている状態が意外と多いのです。

原因4.睡眠不足

旅行の前日って、ちゃんと眠れていますか?持っていく物の準備やスケジュールの確認で、しっかりと睡眠時間が取れていないことも多いでしょう。

また、宿泊先でも睡眠時間の確保はなかなか難しいものです。睡眠をとる場所がいつもと違うというだけで寝つきが悪くなりますし、旅行でわくわくした気持ちのままだと脳が興奮状態にあるため上手く眠れなくなってしまいます。

人は睡眠時に副交感神経が働きます。副交感神経の働きには食べた物を消化する活動もあるため、十分な睡眠がとれていないと腸内環境が乱されてお通じが悪くなり、便秘になってしまうのです。

旅行中に便秘になってしまったら?その場でできる対処法

旅行先には持って行ける荷物も限られているし、知っている馴染みのお店もないため急な体調不良は対処に困りますよね。

特に便秘は身体がすっきりしないし、何より腹痛に悩まされるので楽しい旅行が台無しです。

そこで、旅行先でも簡単にできる便秘の対処法を覚えておくといざという時に使えます!

とにかくこまめに水分を摂る

便秘の解消には水分を摂ることが非常に効果的です。

身体に水分が不足すると、腸内の便が硬くなってしまい排便が困難になります。

また、水分が少ないと便のカサが少なくなります。便のカサが少ないと腸が刺激されないため排便のために動いてくれなくなり、結果として便秘に繋がるのです。

旅行中に便秘を感じた時は、駅やコンビニなどで水を買って飲むことが良いでしょう。

ここで気をつけたいのが、水分だからと言ってお茶やアルコールなどの「利尿作用のある飲み物は避ける」という点です。

利尿作用が強いとせっかく摂った水分が身体に吸収されることなく体外に排出されてしまいます。便秘の解消には体内に水分を摂りいれることが大切なので、なるべくミネラルウォーターなどの水を選ぶようにしましょう。

つま先立ちをする

即効性のある便秘解消法として、「つま先立ち」があるのをご存知でしょうか?

つま先立ち便秘解消法のやり方

  1. 裸足になって壁に両手を付きます。
  2. 背筋をまっすぐに伸ばして爪先立ちになります。
  3. その状態を5分間維持してください。

つま先立ちをすることで血行が良くなり、腸の働きが促進されて便意を呼び起こすことができます。

もし5分が難しいようなら、2分や3分から始めても効果は期待できます。重要なのは背筋を伸ばした状態を続けること

宿泊先のホテルや旅館などで、少しの時間さえあれば手軽にできますよ!

旅行で便秘にならないために前もってやっておく対策

どんな対処法があったとしても、やっぱりそれを使うことなく無事に旅行を終えるのが一番ですよね。

旅行中に便秘にならないために前もってできる対策をしておきましょう。

旅行先の環境を事前に調査しておく

便秘の原因となる「環境の変化」に対応するためにも、旅行先の事前調査は欠かせません。

特に調べておきたいのは

  • 地元と旅行先の気温差
  • 移動にかかる時間
  • 旅行先や宿泊先の近くにあるコンビニ・トイレの場所

気温差があることを知っておけば体温調節のできる衣類を準備しておけるし、移動にかかる時間を知っておけば旅行当日にも柔軟にスケジュールを組みなおすことができます。

特にコンビニ・トイレの場所を把握しておくことは重要です。いざという時にトイレに行くタイミングを失うことが便秘を招く原因としてとても大きいんです。

備えあれば憂いなし!「慣れていない場所に行く」という意識を持って、ちょっとやり過ぎなくらいの事前調査をしておきましょう。

自分がリラックスできる物を把握して鞄に入れておく

旅行先での便秘は、慣れない環境で体がストレスを感じることが原因になっています。

そのため、どこにいても自分がリラックスできる物を把握して旅行に持って行くことは便秘対策として有効的です。

例えば、

  • 好きな香りのするアロマグッズ
  • いつもお風呂に入れている入浴剤
  • 寝る前に読んでいるお気に入りの本

など。あなたが日常的なリラックスを得られるものなら何でも構いません。普段使っている枕を持って行っても良いでしょう。

無防備に安心できるものが一つでも鞄に入っていれば心強いですし、慣れない土地で緊張したり興奮したりしている身体を落ち着けることができます。

自宅以外の場所での排便に慣れておく

旅行で遠くの場所に行くと、見慣れないトイレと対面する機会が増えます。いつも排便する場所でないと、身体が緊張して上手く排便できないことが多くあります。

そこで「自宅以外の場所でも排便できる」ということを身体に覚えさせておくことで、旅行先の見慣れないトイレでも排便ができるようになります

最初の慣れないうちは「自宅で便意を感じたら近所のコンビニまで行って用を足す」など、身近な場所から始めてみましょう。少し慣れてきたら会社や駅など、自宅以外のいろんな場所で排便を試みてください。

地道な努力ですが、快適な旅行を過ごすためにはこれが近道です!

また、どんな環境にも臆さずに排便ができるようになれば、旅行だけでなくいろんな場面でも便秘に悩まされることがぐっと減りますよ。

一期一会の旅行だからこそ、しっかりと対策を練ろう

どんな旅行も2度目はありません。1度きりのことだからこそ、楽しく快適に過ごしたいですよね!

持っていく荷物の準備ももちろん大切ですが、やはり身体が資本です。身体が元気でないとせっかくの旅行も楽しむことができません。

便秘になってしまうとお腹が痛くなって満足に動けないし、ご当地グルメを楽しむこともできなくなってしまいます。

  • 旅行先の事前調査を徹底する
  • 早めに準備を済ませて前日は早く寝る

などの事前にできる準備と、

  • こまめに水分をとる
  • トイレを我慢しない

などの現地でできる対策で、しっかりと便秘を防いで楽しい旅行にしてください!

この記事をシェアする

関連記事

コメント