• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

両想いになってからダメになる恋愛関係って意外と多いんです

Date:2013.07.25

両想いになると崩れる関係とは

両想いになるまでは、とても相手を思いやっていた関係でした。お互いに優しく相手のことをフォローしたりしていました。それが、両想いになった途端に、相手を責めるように豹変する関係になることがあります。

これって、意外と良くあることなんです。何故なのでしょうか。

それは、男女が自分のことをお互いに分かって欲しいからです。相手に自分の本当の姿を伝えたいからです。そして、それがエスカレートして、関係がこじれてしまうのです。

人は、誰しも表に出す性格と裏に隠す性格があります。これが、恋愛になると、裏に隠していた部分がどんどん出て来ます。それは、人の甘えたいと言う欲求の部分でもあります。自分の全てを受け入れて欲しいから、そうなるのです。

あるがままの自分の姿とは

しかし、本来の自分を相手に受け止めて欲しくても、言って良い事と悪いことがあります。それがこじれて、恋愛での人間関係がどうにもならなくなることがあります。だいたい、人は恋愛してすぐに言い争う関係になって、それが受け入れられたら長く続きます。

しかし、受け入れられないと、もう別れるしかありません。だけど、ここで言うあるがままの自分とは、何なのでしょうか。そもそも相手に自分の気持ちをぶつけているだけなのです。色々なことを言って、それでも受け入れてくれるのかどうか試しているのです。

何故、試すのか、それはやっぱり相手のことをもっと知りたいからだと思います。そして、自分のことを知ってもらいたいと思うからです。

それでは、どうしたら、相手との関係を破綻させずに、長く続けることが出来るのでしょうか。それには、お互いに思いやる気持ちが大切です。しかし、なかなかこれが難しいのです。恋愛では、どうしても自分のことを優先的に考えてしまうからです。

相手との関係を破綻させない為には

それを変えていくには、どうすれば良いのでしょうか。それには、相手のことをもっと見ることです。どうしても相手のことも自分のことも見えていないから、自分の気持ちを押し付けるような行動に出るのです。

それは、本当に悲しいです。恋愛でのすれ違い程、相手にも自分にも精神的に負担になることはないからです。

では、どうすれば良いのでしょうか。これは、本当は、なかなか難しいのですが、少しずつ相手との心の距離を近くすることです。一気に近くへ行こうとするからダメなのです。2人で同じように一気に距離を近くしようとするからダメなのです。

まずは、最初に外見や外側の性格が良いと思って付き合い始めたのですから、そこから少しずつ近づく形で良いのだと思います。それなのに、一気に飛び越えようとするから失敗するのです。

何もそこまでしなくてもいいのです。だって、本当に好きになった相手なら、少しずつ本来の自分の姿を見せることで解決することもあります。

この記事をシェアする

関連記事