• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏に手料理を食べさせたい!料理できない女子の克服法とは?

Date:2014.10.01

「彼氏に手料理が食べたいと言われたけれどできない」という方は居ませんか?付き合っている時であれば、既に作られた料理を購入してお皿に並べるというごまかし方もありますが、お惣菜や冷凍食品は手作りよりもお金がかかりますので結婚後にも通じる手ではありません。

手料理を食べさせたいという気持ちを力にして料理上手女子を目指しませんか?今回は、料理ができない女子の皆様へ克服方法を5つご紹介します。

1 手軽で簡単な料理から始める

料理が苦手な方は、何か一品作るだけでも難しくて大変な作業と思われることでしょう。しかし、時間や手間暇を掛けなくても簡単にできる料理もありますから、心の負担になるほどの大きなことではありません。

何か野菜を茹でて皿に盛って醤油をかけることも料理と言います。料理に対して苦手意識を持たずに、まずは手軽で簡単なものから始めることをお勧めします。

最近では、料理レシピが掲載されているサイトや料理の作り方が最初から最後までわかる動画なども配信されているので、簡単にできそうな料理から挑戦してみましょう。

ポイントは、ご自身が食べたことがある料理から始めることです。ご自身の舌が味を覚えていれば、料理の味付けの参考になるからです。ご自身で考えるよりもとりあえずネットで簡単にできる料理を探してみてはいかがでしょうか。

2 好きな音楽やドラマを楽しみながら作る

料理できない方は、料理の時間が苦痛になるでしょうからご自身で楽しめる時間にする必要があります。方法としては、好きな音楽を聴く、ドラマを観る、誰かと電話をするなどです。

お勧めは音楽を聴きながら料理をすることです。料理にはテンポも必要ですから、軽快で気分が上がる音楽をかけることで避けていた料理も楽しい時間になるかもしれません。

ただし、周りに人が居る時には包丁やピーラーなどを持って、音楽に合わせて振り回さないように気をつけましょう。

3 鍋や菜箸など料理アイテムをお気に入りの物にする

苦手意識がある料理を好きになるためには、料理で使うアイテムをお気に入りの物にすることも一つの方法です。

鍋や菜箸、トング、包丁、お皿、エプロンなどを好きなブランドや色で揃えてみましょう。「台所は自分の好きな物に囲まれる癒しの場所」と思えれば、料理することが楽しくなるでしょう。

また、高額の鍋や包丁を購入することもお勧めです。挫折しそうになっても「これだけお金をかけたのだから頑張ろう」と前向きになるきっかけにもなるでしょう。

何事も形から入る方は、まずは台所用品をご自身の好きな物で統一してみてはいかがでしょうか。

4 友達や彼氏、家族に褒めてもらう

料理は、自分のためだけに作らず誰かに食べてもらうことも克服法の一つです。友達や彼氏、家族の好物を作ってご馳走しようという目標を立てることで、料理に対して前向きになるでしょう。

ぶっつけ本番ではなく、レシピや動画などを参考にして自分なりに試行錯誤してからご馳走すると良いでしょう。ご馳走するときには、「料理を始めたばかりだから辛口ではなく良い部分を褒めて欲しい」とお願いしましょう。

料理に限らず、人は褒められて上達することが多いので、褒められたことを糧にして次の料理へステップアップさせましょう。

5 料理の写真をネットにアップする

料理を作ったら写真を撮ることもお勧めです。料理はどれだけ時間をかけても食べてしまえば跡形もなく消えてしまいます。お店で食べる時に写真を撮っている方は多いでしょうが、ご自身で作った料理も綺麗なお皿に盛りつけてデジカメやスマホで写真を撮りましょう。

ただ撮ってご自身で見るだけではなく、ネットにアップしてコメントを求めても良いでしょう。「美味しそうですね」、「このソースはどんな風に作るのですか?」など反応があるほどに料理が楽しくなるかもしれません。

最初から飛ばしてしまうと、ネットに掲載することだけではなく料理することも苦痛になってしまいますので、簡単な料理のうちは写真だけに留めましょう。そして、上達してきたら一緒にレシピも載せればあなただけのレシピサイトが出来上がります。

また、料理は彩がポイントですから、肉眼ではなく写真に撮って確認することで「もっと野菜を増やしたほうがいいかな」、「野菜の切り方が揃っていなかったかな」など反省するきっかけにもなるでしょう。

何を作ればいいか頭に浮かばない時にも参考になりますから、食べる前には料理を撮るという習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

料理はきっかけ作りが肝心!

料理を克服する方法はこればかりではありません。例えばイケメンや美女の料理人を見つけて、レシピを参考にしても良いでしょう。料理を始めるためにはきっかけを作ることですから、克服方法の中でできそうなことから挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事