• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

収納中もいい香りが続く!ハンガーに付けるサシェの作り方

Date:2012.07.16

はじめに

お出かけ前に、クローゼットから取り出したスーツやジャケットから、お気に入りの香りがふんわり香ると、一日のスタートが気持ちよく始められそうですね。石鹸の香り、ラベンダーなどのハーブの香り、アロマ精油の香りなど、お好みの香りをサシュ(香り袋)に詰め込んで、ハンガーに掛けておきましょう。また、タバコの匂いがしみついた洋服などには、木炭を入れておくと、消臭効果もあります。

準備するもの

材料は、
・お好みの香り 固形せっけん
※石鹸の他に、アロマ精油を含ませたコットン・ポプリなど、お気に入りの香りで良いです

・布 タテ 25cm × ヨコ10cm

・リボン(ひも) 25cm 2本

を用意してください。

ミシンがなくても、手縫いでも簡単にできます。

さあ、作り始めましょう!

布を裁断します。ここでは、固形せっけん1つ分が入る大きさ(25×10cm)に裁断します。詰めるものによって、適宜、サイズを調整します。

布端がほつれないように、布をウラ表にして、上下を1cmずつ折ります。

上の写真のように、リボンを置き、リボンが歪んで付かないように、まち針でしっかり固定します。まち針の打ち方ですが、すくう幅が小さい方がズレにくいです。

では、縫い始めましょう。上下の部分をそれぞれ縫い、そして中表にして半分に折ります。次に、両サイドも縫い合わせます。

ひっくり返し、出来上がりです!

吊り下げてみましょう

お好きな香りをサシュに入れてください。木炭には消臭効果があります。頻繁にクリーニングに出せない洋服などには、是非、木炭を入れてお試しください!それでは、サシュをハンガーに下げてみましょう。

ハンガーのバーの部分に付けると、洋服に香りが移り易いのですが、バーのないハンガーには、フックの部分に吊り下げます。

洋服を着るときに、ふんわり良い香りのするハンガーサシュ。是非、お試しください!

この記事をシェアする

関連記事