• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛に疲れていませんか?最後の恋人と呼べる男を落とすテクニック

Date:2012.05.11

別れの原因には、相手が原因のものと、自分が原因で別れに至るケースがあります。別れの原因を知り改善することで、安定した恋愛関係を築けるようになります。何度も出会いと別れを繰り返し、もう恋愛はこりごり!というあなたにおすすめです。

別れの原因1:自分の意見をおしつけた

彼が落ち込んでいたり、失敗したりすると、アドバイスするのではなく、「~すべき、~するのが当たり前」と、彼をコントロールしようとしませんでしたか?

「なんでこんなこともできないの?」というような、プレッシャーを与えたり、プライドを傷つけることを言ってしまうと、彼はあなたと別れたくなります。

彼は私がいないとダメ人間というあなたの思いが伝わり、彼に愛情を失わせます。他人を変えることはできません。長所だけではなく、短所も愛せるようになりましょう。

別れの原因2:束縛しすぎた

自分に自信がないため、相手の浮気を心配しすぎて、束縛しませんでしたか?相手の行動を制限したり、信用しなかったりしたことで、彼は疲れてしまいました。かわいい焼きもちなら、愛されている証拠と喜ばれるかもしれません。

しかし、仕事で忙しく帰りが遅くなったり、仕事の付き合いで飲みに行った場所に女性がいたからといって、浮気を疑われたら、一緒にいることが苦痛になってしまいます。

彼を信頼し尊敬することで、彼はあなたを喜ばせたいと思うようになり、愛してくれるのです。過度な詮索や束縛はやめましょう。

別れの原因3:遠慮しすぎた

仕事で忙しい彼に遠慮して、連絡が途絶えてしまったことはありませんか?仕事のトラブル、家族や本人が病気で倒れてしまい、連絡ができずにいました。

必要以上にプライベートに踏み込まない人同士が付き合うと、人の負担になりそうだと遠慮してしまいます。

子供のころに、本当に欲しいものを手に入れられない寂しさや、欠落感を我慢して育つと、自立心が強く人に迷惑かけることを嫌います。しっかり者に育つと、相手に頼らなくなってしまいます。

相手に気を使って連絡しないことで、彼はあなたに好かれていないと感じ身を引いてしまいました。彼が辛い時、あなたが頼らないことで、自分も相手の負担になると感じ、甘えることができなかったのかもしれません。

自然消滅したのは、お互い似た者同士だった証拠です。相手の負担にならないよう遠慮ばかりせず、たまには彼に甘えてみましょう。愛する彼女に甘えられ頼られることは、男性にとって嬉しいものなのです。

別れの原因4:わがまましすぎた

女性の適度なわがままはや束縛は、守ってあげたいと男性に思わせます。彼はあなたの要求を叶えてあげても、わがままや束縛がエスカレートしたため、そこまでして付き合う価値のある女性なのか疑問を持ちました。

自分を愛していたら信用してくれるものだと思い、別れたくなったのです。必要以上にわがままを言ったり束縛したりする女性は、男性に誠実さや正直さを強く求めます。相手に嫌われたくないため、意見を主張できず、わがままを言ってしまうのです。

世間体を気にする親に育てられると、子供は親の言う通りにしていないと見捨てられると感じます。あれをしてはダメ、これをしてはダメと制約され、言いつけ通りにしないと褒めて貰えないことで、自己主張できなくなります。

こんな自分を愛してくれる人がいるのか、自信が持てません。相手の想いを、わがままを叶えて貰うことで試し、自分の存在価値を確認してしまうのです。

まず、自分を愛することからはじめましょう。自分に自信を持てるようになれば、相手を束縛しわがままを言わなくても、自己主張できるようになるでしょう。

わがままの内容や生活のすれ違いが、直接別れの原因なることはありません。

愛されていない、必要とされていない、利用されていると相手に思わせてしまったため、別れを決断させるのです。別れの原因を理解し、安定した関係を築ける、最後の恋人を手に入れて下さい。

この記事をシェアする

関連記事

コメント