• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

キャサリン妃も興味津津?気になる催眠出産!

Date:2013.08.26

最近では日本でも無痛分娩、睡眠出産、フリースタイル等出産方法の選択肢が増えてきましたが、催眠出産って聞いたことあるでしょうか?

ハリウッドではアンジェリーナ・ジョリーやジェシカ・アルバが経験し、現在妊娠中の英プリンスの奥様キャサリン妃も興味を持っているというこの催眠出産:Hypnobirthingとはいったいなんなのでしょうか?

ヒッピーのたわごとではない催眠出産

この催眠出産てなに?と思われている方も多いかもしれませんね。催眠出産とは出産に催眠術を取り入れた出産のこと。といっても目をつぶっている間は眠りに落ちてしまうというわけでも、70年代のヒッピーのように焚火の前でゆらゆらしているわけではありません。

呼吸の仕方やリラックス法を学んで、陣痛を抑え、ゆっくりと安心して出産することが催眠治療の目的だそうです。予定日までの間に催眠出産クラスに通い呼吸法とチャントを学び、出産時は旦那さんがリラックスを促進するように働きかける役割を果たします。

なんだか、子供だましのように聞こえますが、この出産方法は数十年も前から勉強されており今までたくさんの女性が経験し効果がみられているようです。

催眠出産の効果

催眠出産には個人差はあるものの主に以下のような効果があるそうです。

  • 陣痛・出産の痛み軽減
  • 出産への不安解消
  • リラックス効果
  • パートナーとの仲を深める

私はこれまで出産2回経験しましたが、もうそれはそれは痛かった!でも麻酔等を使うことにも抵抗がありこれから3回目…また自然分娩での出産を予定しています。

チャントや呼吸法で痛みが減るなんて…そんな夢のような話、だまされたと思って試してみたいのですが、この催眠出産のクラス、まだまだお高くコース料金・英200ポンド(日本円にして三万円ほど)が相場。

麻酔とは違って確実性のないものに三万円はちょっと庶民の私には高すぎるんじゃないかとも思ってしまいますが…ぜひこれから出産を予定しているみなさんにもぜひ見ていただきたい催眠+水中出産の映像を見つけたのでご覧ください。

この記事をシェアする

関連記事