• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【本紹介】もう一度立ち上がる勇気をくれる一冊「再生/石田衣良」

Date:2012.10.18

この記事のタイトルとURLをコピーする
【本紹介】もう一度立ち上がる勇気をくれる一冊「再生/石田衣良」|女性の美学
http://josei-bigaku.jp/saiseidokujo69632/

誰にでも、くじけることがあります。それが大きかれ小さかれ、その痛みは自分しか分からず、自分でしか乗り越えることが出来ません。

だけど障害を乗り越えるには勇気が必要です。時には自分以外の誰かに助けてもらわなくてはならない時もあるでしょう。そんな踏み出す勇気を出させてくれる、あなたの背中を押してくれる一冊です。

あらすじ

この本は短編集で、中には12人の主人公がいます。ある人は妻を自殺で失いました。ある人は同棲していた彼から突然別れを告げられました。ある人は愛する主人が若年性アルツハイマーであることが分かりました。またある人はストレスから仕事に行くことが出来なくなりました。

仕事の悩み、恋の悩み、人生の悩み、悩みの種類は数え切れません。そんな物語の中には「あなた」がいるかもしれません。皆、劇的にクライマックスを迎える訳ではありません。

ほんの少し、動き出すところで物語は終わるので、それが逆にリアルで、読んでいる側にもほんの少し勇気を与えてくれます。くじけそうになっているあなたにこそ、読んでほしい小説短編集です。

お薦めの短編/「流れる」

今日子は礼治と同棲を始めて3年目に入っていたある日、突然別れを告げられた。いつか結婚するのだと思っていた男性は他に好きな女性が出来たと言っている。

ベテラン夫婦のようになっていた二人だったが、別れを告げられ今日子はどうしようもなく泣き、苦しい日々を送る。出て行く部屋が決まるまでは、一緒に暮らさなくてはならない。

やがて友人の誘いで他の男性とも出会い、じょじょに元気を取り戻す今日子。最後に今日子がしたささやかな復讐をお楽しみください。

男性が主人公の作品もありますが、やはり女性が主人公の方が感情移入もしやすいと思います。また、女性にも仕事の悩みや人間関係の悩みはありますが、やはり一番は恋愛のことが気になります。

ながく同棲をした大人のカップルの物語をぜひ読んでみてください。他の作品もすべて20ページ前後なので気軽に読めると思います。

作者紹介:石田衣良

ドラマ化した「池袋ウエストゲートパーク」は皆さんご存知かと思います。2003年には「4TEEN」で直木賞を受賞した同作家。なんといっても魅力的なのはそのエロティックな描写です。

長編の小説にはかなりきわどい描写で読んでいるのが恥ずかしくなるような恋人たちの姿が描かれています。文字から感じるドキドキもよいものですよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
【本紹介】もう一度立ち上がる勇気をくれる一冊「再生/石田衣良」|【女性の美学】
http://josei-bigaku.jp/saiseidokujo69632/

この記事をシェアする

関連記事

コメント