• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カメラ女子必見!桜をきれいに撮るとっても簡単な方法

Date:2014.03.27

春といえば桜の季節。お花見に出かける人も多いのではないでしょうか。カメラ女子にとっても桜の花は被写体としてとっても魅力的だと思う人が多いと思います。

しかし桜を取るのもなかなか難しいもの。写真はそれぞれ自分がこれだ!という構図を見つけるものですのでこう撮影すればいい!というのはないですが、いろいろ試してみるときの一つの参考として、今日はカメラで桜を撮影するときのコツをご紹介しましょう。

遠くから撮る時のポイント

遠くから撮る時のコツは、できるだけ空の色を入れるとよいでしょう。空の色を入れることで、桜の色がさらに引き立ちますよね。ほかにも川沿いに桜を写り込ませてとるのもいいかもしれません。桜並木ならずらっとならんだ桜をとるのもきれいかもしれませんね。

近くで撮る時のポイント

近くで撮る時には、手が届くところの桜を撮影するのがいいかもしれませんね。指でそっとさわりながら、桜の花をアップでとったりするのもとても素敵だと思います。ほかにも落ちている花びらをアップでとったりするのもいいでしょう。

アップで撮るのはパターンが少ないような気もしますが、自分だけの構図をみつけられるとうれしいですよね。

夜桜を撮影する方法

どうしても暗いときに撮影すると手ブレが起こりやすくなりますので、夜桜を取りに行くのは本格的にやるならきちんと三脚を持っていく方がいいようです。

そこまでしなくてもという場合や携帯カメラで撮影している人は、できるだけ手ブレしないようにズームを変えずに撮るのがおススメですね。

また携帯カメラのフラッシュはかなり明るくなってしまいます。夜桜はライトアップされていることが多いですから、フラッシュを消して撮影するのがいいですね。春にしか撮影できない桜をぜひ思う存分堪能してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事