• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人気ブランドのレディースサンダル 秋ペディキュアで綺麗さUP 

Date:2014.08.23

今年の流行といえば、フラットサンダル。そして昨年から引き続いてウエッジソールサンダルがあります。

フラットサンダルはビーチサンダルのような底がペタンコなのが特徴です。夏ならではの鮮やかなカラーが多くカジュアルにぴったりです。また少し進化したデザインにはリボンなどのポイントが鼻緒の部分についているのもあり女の子らしいものもあります。

ブランドをあげるならトリーバーチはフラットタイプもウエッジタイプもヌードカラー、メタルカラーを中心になっており、コーチもヌードカラーをはじめサンドカラー(グレーをベースにしたようなブラウン)から赤、オレンジ、エメラルドグリーン、白といった夏らしいカラーも発売されています。

せっかくのブランドメーカーのサンダル…素足ではきたいものです。ですが、お手入れしていない足の爪では…マイナス200点になってしまいます。

ペディキュアでさらに足をきれいに見せたいものです。

同系色なら明るめのトーンを・・・

先ほどのブランドメーカー以外の人気ブランドも、夏っぽいカラーに加え色のトーンは違うもののヌードカラーを出しています。

フラットサンダルであれば、原色などの夏っぽい色のものを選ぶのも良いでしょう。またウエッジサンダルであれば秋を意識して長く使えるブラウン系やヌードカラーを選ぶことができます。

ではそれぞれにあったネイルカラーはどのようなものがあるでしょうか?

原色などの夏っぽい色を選んでいるなら・・・同系色か反対色を使うのがおススメです。

例えば、レッドであれば同系色のレッド。と言っても、少し高いトーンのレッドをつけるとよりキレイに見えます。トーンが高いと言うのは少し明るめのレッドという事。ですからチェリーレッドのような深みがないものの方が映えます。

または反対色の白。黒では重いイメージになるためネオンカラーのホワイトなども綺麗に見せる事ができます。

またオレンジのサンダルに同系色を合わせるのであれば、オレンジ系のピンクやレッドが良いでしょう。こちらも選ぶときは色のトーンが高い明るめのものを選びましょう。

ヌードカラーのサンダルは塗り方もしっかりと!

ヌードカラーやサンドカラーのようなベージュに近い色を選ぶなら・・・ネイルは、はっきりした色を選びましょう。サンダルが肌の色に近いのに爪もヌードカラーではぼやけてしまいポイントになりません。

よくあるのは白なのかシルバーなのか分からない色…。うす塗りは特に残念でなりません。ブランドメーカーの使用する色は靴に限らず発色がよく光沢があります。サンダルの色に負けないようにしっかり重ね塗りをして発色を出しましょう。

またご存じの通りヌードカラーのような色は足を長く見せるのが特徴です。ですから、つま先にポイントを持ってくると、よりスラッとした印象を与えるのです。

はっきりしている色の例を挙げるならば、レッド、ボルドー、ターコイズブルー、ゴールドなどがあります。

ブラウン系のサンダルは、深みのある色がサンダルだけでなく肌までもきれいに見せます。ボルドーやモスグリーン、ゴールド、ネイビーも良いでしょう。

サンダルがデコレートされているなら…

デザインネイルの特徴として単色だけでなく、スタッズ(シルバーやゴールドのちいさなパーツ)を付けたりしてデコレートします。

ですが、好みもありますがペディキュア上級者でなければボルドーやレッドといった色は単色の方がきれいかもしれません。サンダルにゴールドなどのパーツがついているなら、つま先にはデコレートがない方が足がきれいにみえるものだからです。

トータルバランスを見てされる足し算オシャレがお上手な方の場合はデコレートされていても構わないかも知れませんが・・・

あまりオシャレに自信のない方は引き算オシャレをされると良いかも知れません。カラーの組み合わせは色のチャートを参考にしましょう。

どんなサンダルであってもうす塗りではなく、しっかりと発色できるようにきちんと塗って足元をきれいに演出してください♪

この記事をシェアする

関連記事