• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

産後のヒップダウンによい行動をまとめてみました!

Date:2013.09.05

shutterstock_326363648

産後の自分のヒップってどうなってるの…?

出産という大役を果たした、ママさんお疲れ様でした!かわいい赤ちゃんの誕生にこれまでには感じられなかった幸せ、喜びの気持ちを味わっておられることでしょう。

日々の赤ちゃんのお世話は大変なものの、赤ちゃんの笑顔や寝顔、可愛い仕草をみると、疲れも飛んでいきますよね!

さて、出産を終えたママさんですが、赤ちゃんのお世話でなかなか自分の体のことを考える暇はないかもしれません。しかし、自分の体を鏡に映してみると…いろいろな部分が垂れさがってしまっています。

特に気になるのが、「おしり」です。妊婦の間、ある程度は動いていたり、ウォーキングをされていたママもいるでしょうが、やはり運動やテキパキ動いたりすることは、妊娠前よりも少なくなっていっていたはずです。

その間に、筋肉が衰えて、きゅっと上がっていたヒップが、垂れさがるようにまってしまうのです。

これは、ほとんどの女性に訪れる悲しい体型変化。だからといって、このままにしておくのは、老けて見られますし、ジーパンやパンツだって、綺麗に着こなせません!ですので、簡単にヒップアップする方法を実践していきましょう!

ポイントは、”いつでも””どこでも”です

とにかく、気が付いたらヒップアップによい行動をしている、というような習慣をつけられるとよいですよ!しんどくもなく、苦しくもありませんし、簡単なことをやっていくだけなので、続けられると思います。

①おしりの穴にぐっと力を入れて、閉める運動をすること

これは、産後体操でも大切なものになってきます。肛門をグッと閉めて、キープするということは、緩んだ骨盤を締める働きもになっています。

産後にこれをしているか否かで、将来の尿漏れや人前で「おなら」が出てしまうことなどを防ぐことができます。

出産時には、普通分娩の方も帝王切開の方も、みなさん骨盤が広がっているので、しっかりと意識をされて、締めていくことが大切なのです。骨盤ベルトなどを利用して締めている方もおられるでしょうが、肛門の体操は骨盤ベルトをしているかどうかに限らず行うことをおススメします。

②とにかく、かかとを上げて爪先立ちで過ごすこと

出産前は高いヒールの靴を履いていた方も妊娠して、出産すると赤ちゃんを守ることが第一になるので、ペッタンコの靴で過ごす方がほとんどだと思います。

ペッタンコの靴は、とても楽なのですが、体の重心がかかとの方に行ってしまい、姿勢が悪くなったり、老化したりする原因になってしまうのです。

女性がいつもきれいにいるためには、足の前方に重心があるべきで、重心が前にあるということは、姿勢もある程度正しく整えていなければならない状態になるのです。

ですから、重心を前方方向に傾けておくためには、「かかとを浮かせて過ごす」ことが非常に有効です。

かかとを浮かせて過ごすのが毎日どこでもできれば、一番よいのですが、それでは疲れてしまうと思いますので、「この時間だけは」と決めてされるのもよいと思います。

例えば、「お風呂上り」髪の毛を乾かしている間だけでも、かかとで立っていると決めるのです。するとタオルドライ⇒ドライヤーの間の3分から5分くらいの間は毎日確実にかかとを上げてすごしていますよね?しかも同時に肛門の体操もすれば、一石二鳥です!

さらにおすすめなのは、ぼんやりとテレビを見ている時間帯。赤ちゃんのお世話で忙しいからちょっと休みたい方は無理されなくてよいと思いますが、気が付いた時に、かかとを上げてテレビをしばらくみる、というだけでもよいのではないでしょうか?

これは私も実際に産後から行っていることですが、だいぶんヒップの筋肉が戻ってきつつあります。ただ、下がったヒップは簡単にあがるものではないので、継続は必要ではないかと感じています。

ヒップアップを意識すると姿勢がよくなる!

産後は腹筋も背筋も実は衰えているので、気がついたら猫背になりやすいのですね。赤ちゃんにお乳をあげるのも、抱っこするのも、そのほとんどが前傾姿勢なわけで、背骨は前に曲がりやすいのです。

その状態でいつまでも放っておくと、本当に腹筋も背筋も衰えて本当の猫背になってしまうのですが、ヒップアップのために、重心を前にするように意識をしているときは、実は背骨はピンと伸びているのです。

背骨がまがったままでは、重心を前にすることは不可能ですので、意識せずに、猫背予防にもなっているというありがたい状態になるのですね!

背骨をしっかりと伸ばして、姿勢を正しくしようと意識することで、背中やお腹の筋肉も使うことができ、衰えていた背筋、腹筋もまたうまく鍛えていくことも可能なのです。

本来なら、腹筋や背筋の筋トレをプラスしていけばよいのですが、産後のママにとってはそこまでするのは大変だと思います。ですのでヒップアップだけは意識してされると良いですよ!

驚いたことに芸能人の青田典子さんも家で私と同じような方法でヒップアップをされているということでした。女としていつまでも美しくいるための努力はやはり必要ではないかと思います。生まれたばかりの赤ちゃんも、旦那さんもきれいなあなたがやっぱり好きだと思います。

体調に合わせながらでよいので、少しずつ習慣にされてみてはいかがでしょうか?習慣になれば、苦も無くできることですし、やらなければ気持ち悪いといった感覚にもなります!一度されてみて下さい!

この記事をシェアする

関連記事