• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

このままでいいの?3年後の自分のために必ずしておきたいこと―20代

Date:2013.09.12

多くの欧米のティーンたちは「したいこと」が定まっているので、17,8歳で将来のビジョンができていて、かなり人生設計に計画性があります。20そこそこで国を離れて就職するなど、日本人の感覚では考えられないことをこなしていける独立心…精神的強さには脱帽です。

大学卒業後1年あけて就職することが多い欧米とは逆に、卒業後すぐに仕事を始めるのが一般的な日本では仕事に追われオフは気晴らしに時間を用いるのが一般的。

欧米の子たちは1年明けてどうするのかというと、仕事で必要になる資格をとったり数カ月間専門学校に行ったり…残った時間は視野を広げるため世界を旅したりするようです。

100人が100人皆そうするのではなくても、視野を広げるため自分のものになる時間を過ごしているようです。あなたは自分の将来のために何かしましたか?

大切なものを見つけるための将来設計

小さいころは将来の夢について作文を書く機会が与えられ、いやでも考えさせられていたものですが大人になって時間に追われる毎日だと夢や将来設計について考えるのが後回しになるものです。

3年というスパンは何か実現させるのに最低必要な時間。最低3年ということですから、確実な成功のためうまくいけば3年で成功させられるということなので、長いようで短い期間と言えるでしょう。気晴らしにばかり時間を費やしていると…あなたにとって大切なものを見つけられませんよ。

必ずしたいこと!

まず金銭面や精神面で自分にとって何が必要でしょうか?結婚を考えている方や自分で事業を起こしたいと思っている方など様々ですが、例えば結婚を考えておられるなら結婚資金は大体500万前後と言われていますから、彼が全額負担できても3割の資金は準備しておくと良いようです。

つまり150万から200万は貯金しておくという計算になります。親御さんが出してくれて必要ない場合であれば、そのお金はマイホーム資金や自分のへそくり的お金になるわけですから、万が一に備えられるので気持ちにゆとりを持てるのではないでしょうか?

計画的に目標をもって貯金すると3年後自分の描く理想に近づけます。そして精神的な成長は20代に伸びるものです。ここで伸びないと、仕事をしばらくするにせよママになって育児に励むにせよ人生の豊かさに大きく差がでてきます。

30代になれば教えてくれる人は少なくなるものですから、アドバイスされたり何かのコメントから気が付くなら謙虚に受け止めて人生を軌道修正していきたいものです。

また傷つきやすい性格だと自律神経が弱くなり、30代に入って大きく体調を崩しやすくなるので強い精神力をつけておきたいものです。

どうやって強くなれるの?

強くなると聞くとサバイバルな感じがしますが、全く違います。女性に限らず人というのは本来つらさに耐えるようにはできていません。ですから1日のうち必ず1度は自分を褒める、そしてたとえ小さなことでも感謝する。これだけで性格的傾向がプラス思考になります。

そして人の事を必要以上に気にしないこと。精神的強さは仕事でもママとして妻としてもあなたを幸せに導いてくれます。

金銭面では…確実に目標をもって貯金する。
精神面では…アドバイスはきちんと受け止め、自分を必ずほめる。

冷静に3年後を見据えて過ごす時、あなたにとって本当に大切なものに出会えるはずですから、諦めないで毎日を楽しんでいきましょう。

この記事をシェアする

関連記事