• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

サングラスは美人の味方!顔型別、絶対似合うサングラス教えます

Date:2014.09.01

7

夏の日差しを避け、印象をレベルアップさせてくれるサングラス。日本でも日常的に掛ける人が増えてきましたね。

掛けるだけでなんとなく美人オーラを身にまとうことのできるサングラスですが、なかなか自分にしっくりくるものが見つからないという人も多いのでは。この記事では顔型別に似合うサングラスをご紹介します。

まずは顔の形について

鏡を用意し、髪をヘアバンドなどでまとめて顔が全部見えるようにします。どこが広くなっていて、どこが狭くなっているかをよく観察。丸顔、ハート型、卵型、四角顔、そしてひし形どれに近いか判断しましょう。

サングラス選びの基本

似合うサングラスのルールは、「自分の顔型と反対の形のものを選ぶ」こと。たとえば丸顔なら、角度のあるサングラスを選ぶ、といった風な感じです。

丸顔さんに似合うサングラス

先述しましたが、丸顔さんには四角や長方形などの角のあるデザインがおすすめ。直線的なラインがあなたの丸みのある印象をすっきりさせる効果があります。

四角顔さんに似合うサングラス

えらのはった四角い顔のあなたには丸か楕円形のサングラスがお似合い。小さ目の丸めがねタイプでも、大きめのものでもどちらもよいでしょう。

ハート型顔さんに似合うサングラス

顎がきゅんととがったハート型の顔をお持ちなら、広いおでことのバランスを考えたサングラスにしましょう。フレームの上部より下部にボリュームのあるデザインのものが、顔のバランスを中和してくれます。

卵型さんに似合うサングラス

この顔型さんにはほとんどすべてのデザインが似合います。一つアドバイスをするとすれば、フレームの幅が小さすぎるものは避けて、というぐらい。お店でとっかえひっかえ試して、一番お気に入りのものを手に入れてください。

ひし形さんに似合うサングラス

卵型さんに準じていろんなフレームが似合うひし形さん。注意してほしいのは、ちょっぴり主張する頬骨より広い幅のものを選ばないで、ということと、角度のあるフレームより丸みのあるフレームの方がいいですよということです。

フレームの色

サングラスの形が決まったなら、次は色ですね。基本は、自分の目の色と同じか近いトーンのフレームを選ぶことです。

もう少しレベルアップしたいのなら、あなたの肌を明るく見せるトーンを探すこと。お店の人や友達の意見を聞いて、見え方の違いを確認してみてください。

女性のセレブ度と美人度をアップしてくれるサングラス。今年こそあなたの人生最愛のサングラスを見つけてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事