• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「三つ子の魂百まで」はやっぱり正しかった!3歳児神話のヒミツ

Date:2012.07.26

「3歳児神話」という言葉を聞いた事はあるでしょうか。俗に「三つ子の魂百まで」ということわざと同じ意味です。しつけや教育、そして人間に必要な心の情操教育の影響が生まれてから、3年間でほぼ固定されるという考え方です。

好き・嫌いや、暑さや寒さへの耐性もこの頃にほぼ決定されるとまで考えられています。ようは、両親が子供を3歳までにしっかりと育て上げないと、子供の将来にも影響されますよという事なのですね。

幼い時に培った習慣は、老人になっても覚えていると言う事から「スズメ百まで踊り忘れず」とも表現されます。

子供の社会的成長は、生後3ヵ月から始まる?

親子との絆を通して確立される信頼関係は、やはり生まれてから3歳頃までに培われるようですね!これは、生後まだ3ヵ月以内では無差別に反応するようです。

生まれてからようやく目が見えるようになった赤ちゃんは、顔をのぞき込まれれば誰に対しても笑顔を振りまきます。これは自分を守る力がない赤ちゃんが、むやみに攻撃されるのを防ぐための防衛反応だとも言われています。

しかし、3ヵ月を過ぎると、自分の世話をしてくれたりかまってくれる親・兄弟への反応が強くなり、他人への反応とはあきらかに差がつくようです。

もっと成長が進むと、泣く・笑う・後を追いかけるなどの行動が増え、他人に対しては人見知りが出てきます。

3歳になると親や他人の行動やある程度理解できるようになるのです。このような社会的反応は生涯において影響され、それゆえ3歳までの赤ちゃんへの関わり方が大切になるという訳なのですね。

脳の発達にも影響する「サイレントベイビー」

この3歳までの大切な時期に親との関わりがうまくいかなかった子供は、どのようになるのでしょうか。赤ちゃんは泣くのが仕事とばかりに、夜泣きなんかもおかまいなしです。

あまりに夜泣きがひどいと、母親の方も睡眠不足でまいってしまう事もありますが、逆にほとんど泣かない赤ちゃんもいるようです。

夜泣きなどがないのはありがたい事ですが、もし、笑うなどの喜怒哀楽感情表現も出さないようでしたら、それは「サイレントベイビー」の可能性があるかもしれません。

一概には言えませんが、「サイレントベイビー」になる背景には母親とのスキンシップ不足が原因とも言われています。

脳の大切な神経細胞の橋渡し、ニューロンの数は生後1年でマックスになる!

3歳までの子育てが大切な理由に、脳の発達に関係するニューロンの数が1歳でピークを迎えるからという事が上げられます。

成人レベルになると、その数はピーク時の2/3程度まで減るようです。脳のネットワークを作り上げる働きは、この乳幼児に最もさかんなのです。

脳の発達に影響を及ぼすこの時期は、特に子育て環境が大切だという事がうかがえますね。

この記事をシェアする

関連記事