• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

三世代旅行はどこに行く?みんなが満足できるプランでデキる嫁に

Date:2014.08.09

結婚して子供が生まれると、夫や自分の両親から「一緒に旅行に行かない?」と誘われるようになったという人はとても多いようです。孫と一緒に旅行に行きたいという両親の気持ちを受けて旅行を決めても、悩むのは旅行のプランです。

三世代みんなが楽しめるプラン作りのポイントをご紹介しましょう。

ホウレンソウは欠かさずに

いくら自信のあるプランを思いついたからといって、自分ひとりで勝手に手配してしまうのは絶対にNGです。朝早くの出発が両親の負担になってしまったり、両親の趣味に合わせて選んだつもりのプランでも実際に行ってみると趣味に合わなくて誰も楽しめなかったりなどという事態に。

「何時頃の出発がいいかな?」「ココに行ってみたらどうかと思うのだけど。」など、両親への報告・連絡・相談は必ず行いましょう。に食事に関しては子供向けならバイキングがいいけど、両親の事を考えると部屋食がいいかななどと悩むケースも多いですが、始めから相談しながら決めておけば現地で不満が出ることもありません。

両親・子供の体調を優先する

いくら楽しめそうな観光地でも、足や腰の痛い両親に長い距離を歩かせたり、暑い中小さい子供を連れまわしたりというプランは避けなければなりません。せっかくの三世代旅行なのだから、足の悪いおじいちゃんは宿でお留守番なんて寂しいですよね。体調が心配な人がいる場合は、できるだけ徒歩で外を移動することが無いプランを考えましょう。

例えば、観光船や観光電車などを予約して一旦乗り込めば歩かなくても楽しめるようなプランや、子供中心ですが車やバスで巡れるサファリもオススメです。両親と孫が一緒に作業できるような体験型の施設もいいかもしれません。

一点集中型プランが正解!

三世代旅行の場合はたくさんの観光地を巡るのは無理が出てしまいがち。特に子供が小さい場合は移動が多いと大変です。メインを1つ決めておいて、一点集中型の余裕あるプラン作りをしましょう。

早めに宿に入って宿で過ごす時間をたくさん取るのもポイント。宿でゆっくりしながら孫と過ごす時間も大きな楽しみの一つです。宿によっては子供が遊べる部屋があるものや、宿の中でイベントをしているところもあります。

別部屋だからうまくいく

せっかく旅行に行くのだからみんなで同じ部屋でいいのではないかと言う人もいるかもしれませんが、そうすると夫の両親との旅行の場合は自分が、自分の両親との旅行の場合には夫が、寝る時までずっと気を使いながら過ごさなければならなくなります。

別の部屋にしても、自分が荷物の整理をしている間に夫と子供だけで夫の両親の部屋に行ってもらったり、食事の後は両親の部屋でみんなでワイワイしたり、一緒に過ごす時間を取ればそれ程不満は出ません。ずっと行動を共にする旅行中でも少しホッとできる時間を作ることで、「疲れるだけだからもう行きたくない!」という気持ちになるのを防ぐことができるのです。

みんなが楽しめるプラン作りで、嫁の株を上げちゃいましょう!

この記事をシェアする

関連記事