• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30代女性が20代前半の女性よりもひきてあまたになるケースがある!?

Date:2013.12.06

婚期だから結婚しないと!そうだ、結婚相談所に行けば結婚できるぞ!そんなふうに考えたことありませんか?そこで今回は結婚相談書での心構えというか気を付けたいことをまとめさせていただきました。

結婚相談所のメリットとデメリット

メリットとしては普段なかなか会うことができない職種の人にも会えるということです。デメリットとしてはやはり入会金や月会費などお金がかかってくるということです。

理想が高い人には向かない

よくあるのは周囲に素敵な人がいないから婚活にかけるというものです。ですが結婚相談書に相談する人は同じような思いで、相手もこちらに高望みしている場合があるということです。

女性では30歳をすぎると、ほとんど最初の申し込みから返事が返ってこなかったりします。つまり男性も女性の人間性をみるというよりは理想を求めてきていますから、20歳から25歳の女性が人気があるということです。

30歳以上の女性は結婚相談所は利用できないのか?

それは違います。男性も理想にあけくれている人でなければ、年齢に関係なくその人の人間性をちゃんと見る人もいます。ですが、どうしても入会したてのときは理想を追い求めます。ですから、30歳以上の人は入会したての男性にはアプローチをかけない方がいいでしょう。

これは一般論ですから、その人が魅力ある人なら年齢は関係ないと思うのですが、そこがお見合いというデメリットの一つかも知れません。

30代女性が20代前半の女性よりもひきてあまた!?

そんな場合もあります。これは今は不景気ですから、専業主婦希望の女性は敬遠されるというところです。それよりは例え30代を突破していても、仕事を持っていて自立した女性を好む男性が増加しているからです。

ですからバリバリのキャリアウーマンで婚期を逃された方は、結婚相談所はおすすめの場所であると言えるのではないでしょうか。ですが、専業主婦願望は女性にとってのあこがれの職業の一つであることも否めません。

さあどうしますか?結婚相談所を利用されますか?もちろん30を過ぎてキャリアなんかなくても魅力的な女性であれば、男性側からしても言うことなしでしょう。

この記事をシェアする

関連記事