• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

おじいちゃんやおばあちゃんにビッグなサプライズを!

Date:2013.09.23

おじいちゃん、おばあちゃんがアッと驚くサプライズ

小さいころからものすごくかわいがってもらい、面倒をみてくれた優しいおじいちゃん、おばあちゃんに最高のプレゼントをしたい!という方がいらっしゃったら、こんな方法もあるのです!今回は、おじいちゃんおばあちゃんも最高に心に残る一生に1度しかできないサプライズをご紹介します。

このサプライズは結婚を控えた女性にしかできないことと言えるかもしれませんが、これから挙式の日取りを決める場合は是非参考にされてみてください。実際に行った経験からお話させていただきます。

そのサプライズとは、結婚式を敬老の日と重ねて行うということ。孫などの結婚式であれば、おじいちゃんやおばあちゃんも喜んで出席してくれると思います。

大切な孫の結婚式とあらば、張り切って出席しておられるかもしれません。その席で、おじいちゃんやおばあちゃんの心に残る最高の瞬間をプレゼントするのです。

お若いおじいちゃん、おばあちゃんの場合は、どうかわかりませんが、昔の結婚式というのは、和装で華やかというよりは厳かな雰囲気を大事にして執り行っていました。今のようなパーティー風の披露宴には無縁だった世代です。

嫁ぎ先の家でこじんまりと結婚式を行い、ホテルなどで披露宴を行うということはほとんどない時代だったのではないでしょうか。もしかすれば、終戦前後に結婚されたおじいちゃん、おばあちゃんの場合ですと、結婚式自体もしっかりと行っていない可能性もあります。

そんなおじいちゃんやおばあちゃんにも準主役の役目を作ってあげることができるのです。それは、新婦の衣装がえで退席するときに、おじいちゃんおばあちゃんにエスコートしてもらうということ。

サプライズなので本番までは内緒にしていますが、当日会場でアナウンスされて前にでてくるおじいちゃんおばあちゃんのちょっと恥ずかしいけどうれしそうな笑顔は忘れられません。

3人で手をつないで、披露宴会場の外まで歩いていくわけですが、何とも言えない嬉しさと照れで終始笑顔でエスコートしてくれました。

もちろん、司会の方は、「敬老の日」ということもあり、新婦の強い希望により~という一言を付け足してくれ、敬老の日のサプライズとしてエスコート役というプレゼントを渡すことができたのです。

実は、このプレゼントは当日の喜び・感動だけではなく、おじいちゃんおばあちゃんにとっても、自分にとっても忘れられない最高の思いでとして残ります。その時の写真やビデオもしっかりと残せます。

そして、結婚してから何年も経っても、この時の嬉しさや驚きの気持ちをまるで昨日あったできごとのように鮮明に思い出して、嬉しそうに語ってくれるのです。

また、こういう準主役的な経験は年を重ねるごとに少なくなっていきますが、急きょプレゼントされたこのような役目を果たすと、この感動を出席していない友人などにも伝えたくなるのですね!

ついつい家の中で引きこもってしまいがちなおじいちゃん、おばあちゃんも、外に出てこんなサプライズをしてもらったという会話の題材にもなります。

そして、このサプライズの中でもう一つおじいちゃん、おばあちゃんを喜ばせるために行ったことは、「エスコート役には、おじいちゃま、おばあちゃま」とアナウンスされた後に、前に出てきてもらった後、ちょっとしたメッセージとプレゼントを贈るということです。

この場合は、花束などでもよいと思います。最後に自分たちの両親に向けての花束も贈るのですが、ここでもそれほど時間をかけなくてもこのようなサプライズをはめ込むことは可能です。

このあたりは、ウエディングプランナーの方とよく相談されて決めると良いと思いますが、結婚式は、自分たちがみんなに祝ってもらうだけではなく、今日まで自分を守り育ててくれた両親、祖父母、周りの方々への感謝を伝える式としてとらえると、本当に感動がいっぱいの結婚式をつくりあげることができるのですね!

こうして「相手を喜ばせよう」と思いながら作っていった結婚式をみて、おじいちゃんおばあちゃんはもちろんのこと、両親も友人たちも非常に感動してくれました。自分の大切な人たちを喜ばせようとアイディアを絞って考えたり準備をしたりするということは本当にすばらしいことです。

このような結婚式でのサプライズはめずらしいことかもしれませんが、こうして考えていくと身近なことでいろいろとおじいちゃん、おばあちゃんを喜ばせることは可能だと思いませんか?

「お金」をかけることも大切なのかもしれませんが、やっぱり心をしっかりとかけてアイディアを出して行くことで、最高の敬老の日のプレゼントを作り出すことができるのです。

おじいちゃん、おばあちゃんが元気でいてくれる間に、日ごろの感謝の気持ちをしっかりと伝えて、心から喜ばせてあげませんか?おじいちゃんおばあちゃんの心を明るくするような素敵なサプライズをプレゼントしてみませんか?

平凡な日々に最高のプレゼントを贈ることで、この日の思い出だけでも毎日気分が晴れやかになって過ごしていかれると思いますよ!

この記事をシェアする

関連記事