• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性が喜ぶのは、どっきりサプライズ?まったりラブラブ?さぁ、どっち??

Date:2012.10.27

この記事のタイトルとURLをコピーする
女性が喜ぶのは、どっきりサプライズ?まったりラブラブ?さぁ、どっち??|女性の美学
http://josei-bigaku.jp/sapuraizu9734/

「最近、彼女との仲がビミョーなんですよね~」と年下男子から相談を受けましたライター高田でございますこんにちは。何やら「仲はいいんだけど・・・彼女と彼氏って関係ぽくない」とか。

あー、ありますねありますね、「嫌いじゃないから別れたくないんだけど、このままだとお友達化しちゃいそう」って状態。なんだよ!彼女いるだけいいじゃん!ちゅっちゅしてハグハグしてろよ、このリア充野郎!

とか私としては思っちゃうのですが、彼は「このままじゃいかん」と悩んでいるご様子。さて、ここで問題です。こうしたマンネリ気味の時に選ぶべき道は、どっきりサプライズ?それとも、まったりラブラブ??さぁ、どっち?!

彼女を幸せにする方法

レストラン従業員の皆さんを巻き込んでのバースデーサプライズだとか、友達を巻きこんでの記念日サプライズだとか。色んなサプライズ演出はあります、がー、実は女性にとっては大掛かりなサプライズも日常的な優しさも、同じ「嬉しいこと1回」なのだとか。ポイントは、同じなのです!

というか、女性陣に正直な気持ちを聞いたところ「豪華なサプライズ演出なんて、いらない」という意見は意外と多いんです。内訳にすると、だいたい50%はサプライズいらない派。サプライズ嬉しい派は30%で、残り20%は「内容による」というビミョーなお答え。

いらない派に聞いてみたところ多かったのが、「『サプライズを準備している自分が好き!楽しい!』みたいな、自分が楽しんじゃってる感が苦手」「ちょっと引いちゃうような内容でも、無理矢理嬉しがらなきゃいけない空気感」という意見。

確かにサプライズって、準備期間が楽しかったり、準備する側が喜んじゃってる部分はありますよね。あと、「小さなサプライズは嬉しいけど、まわりの人も巻き込むほどの大掛かりなサプライズは嬉しいより恥ずかしい」という意見も。

サプライズ演出をするなら、相手の性格や要求、タイミングなどを読む必要がありそうですね。このようにサプライズ演出はハードルが高いのに、終わってみれば日常的な優しさと同じポイント。

それならば、大がかりで準備期間も必要なサプライズをするよりも、日常的に彼女に優しくした方が愛情が伝わりやすいと思いませんか?

女性の恋愛感情はポイント制度

女性の恋愛感情は、ポイント制度なのです。良いことがあればポイントが溜まるけど、イヤなことをされればポイントがマイナスされていく。ポイントがプラスの状態の時は「好き」、でもポイントがマイナスになったら「嫌い」になります。

そしてマイナスポイントが溜まりまくったら、「憎い」という状態に!何か決定的なことがあって、「好き」もしくは「嫌い」になるわけではないんです。あくまでも、ポイント制度。

だから、彼女と恋愛関係を続けて行きたいならこのポイントをためることが大事ですよ。「ポイントをためる」といっても、それは難しいことではなく、上にも書いたように日常的な優しさでいいんです。

自分がコーヒーを飲む時に、一緒に彼女のぶんも淹れる。お店に入る時はドアを開けてあげる、コンビニに行ったら彼女が喜びそうなお菓子をついでに買う。そんな些細なことで、あなたのポイントはちゃりんちゃりんと溜まっていきます。

日常的な優しさで愛を伝えよう

「そんなこと、出来るか!わしは大和魂を持った日本男児じゃ!!」と思う方もいらっしゃるでしょう。そんな日本男児にお教えしたいことがあります。

とある意識調査で「外国人と付き合うなら、何人の彼氏がいい?」というアンケートが行われたところ、ラテン系の彼氏に憧れるという女性が大多数だったそうです。その理由は、ラテン系の人は「恋愛表現が豊かだから」「パートナーに優しいから」だとか。

だからって、彼女がいる部屋の窓に向かって「ジュテーム!」とか叫ぶ必要はありません。もちろん、ありません。ただ、優しさで愛を伝えるだけでいいんです。大がかりなサプライズなんて必要ありません。ほんの少しの優しさの積み重ねで、彼女の恋愛力も復帰復活復元!しますから。

「近頃、彼女とマンネリ気味かも?」と思ったら、まずは自分を変えてみてはいかがでしょうか?自分が変われば、相手の態度も変わるはず!ですよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
女性が喜ぶのは、どっきりサプライズ?まったりラブラブ?さぁ、どっち??|【女性の美学】
http://josei-bigaku.jp/sapuraizu9734/

この記事をシェアする

関連記事

コメント