• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美味しくなくてガッカリな紅茶でも楽しめる、可愛いサシェの作り方

Date:2015.09.12

top

紅茶好きのみなさん!いくら紅茶好きだとはいえ、何でもいいわけじゃないですよね。

数多ある紅茶の中には、口に合わないものも。ただ口に合わないからといって、捨ててしまうにはあまりに忍びない。

だから今回は、ちょっと残念な紅茶を活用しよう!プラン。ティーバッグならそのまま、リーフのみならお茶パックに移して。

所要時間は40分。ちょっと刺繍してみたら、とっても可愛くなったサシェ、一緒に作りませんか。

刺繍をしよう

何を隠そう私、布ものとっても苦手なんですが…でも刺繍は大好き。だからちょこっとだけ刺繍、しちゃいました。

まずは布。ほどよく香りが出てくるように、あまり厚めの生地は避けてくださいね。

5画像1

幅は作りたい大きさの6倍プラス縫い代。大きさは自由ですが、今回は仕上がり6cm×6cmなので、縫い代含めて幅38cm。縦は縫い代の分があれば大丈夫!

まずは裏返して端を縫いあわせ、

5画像2

表に返しましょう!

5画像3

こんなかんじ。

刺繍は何かの図案でもいいですし、私のように超手抜きなデザインを描いても。

5画像4

フリーハンドのこんな図案でよろしければ、印刷してお使いください!
(プリンタの設定でお好みの大きさに縮小してくださいね!)

tea

チャコペーパーで先ほどの布の表面に写して

5画像6

位置は中心よりも2~3cm左寄り。

5画像7

お好きな色の刺繍糸を2本取りで

5画像8

バックステッチ!…刺繍はド素人なので、バックステッチのやり方はご自身で検索してくださいね!

5画像9

ちょっとだけ色を変えてみると、なんだかお洒落風。

5画像10

濡らしたティッシュでポンポン叩けば、チャコペーパーの跡もすっきり。

5画像11

刺繍した部分を包むように折り畳んでいきます。

5画像12

横から見たら「ひ」の字になるように、折り込んで。

5画像13

最後の部分は5mmほど重なるように。大きさが適当でいいのは、ここの折り返しで調節できるから。

5画像14

残りの辺を縫って

5画像15

表に返せば

5画像16

出来上がり像が見えてきた見えてきた~!裏側はポケットティッシュケースのような、こんなかんじ。

5画像17

もちろんここから紅茶を入れるのです!

飾りをつけて、できあがり

これだけでももちろんOKですが、もう一工夫。思いついちゃったから。タッセル下がっていたら、かわいいなって。

硬めの紙に、ぐーるぐる。

5画像18

ご覧のとおり、私は郵便はがきの二つ折り。ずれないように外して、ま片側寄りの所をまずは糸で結ぶんです。

5画像19

糸の端をぐるぐる巻きつけて。

5画像20

ちょっとタッセルっぽくなってきた!

5画像21

最後は結んで、結び目は針で中に入れましょう。

5画像22

先端の輪になっている部分を切り開いて

5画像23

サシェの下に糸で繋げば、タッセル風な飾りが完成です!

5画像24

最後に、吊り下げるためのリボンを縫い付けたら

5画像25

できあがり!

中にお好きなティーバッグを入れて(ティーバッグでなければお茶パックに入れてから)。

5画像26

完成なんじゃな~い?

5画像27

いかがでしょうか?かなり行き当たりばったりな感じでしたが、無事出来上がりました!

香りはとってもいいのに、味がイマイチ好みではなかった某紅茶専門店の紅茶。こんな形で再利用できちゃいました。

うん、これで買うのもためらわずにすみます(!?)。

5画像28

紅茶好きの方、ぜひお試しくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント