• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

秋の美味しい旬の食材ーサツマイモ。パントテン酸でニキビ予防 

Date:2014.11.01

夏の暑さから解放されて、涼しさの中になんとなくさびしさを感じるものですが、秋は五感を刺激する季節です。

中でも味覚…食欲の秋!秋の美味しい食材は夏の疲れをいやす効果があるものが多いですから、十分楽しみたいものです。

特に女子が好きな秋の食材…サツマイモ!食物繊維が豊富なためサツマイモダイエットというのがあるくらいです。

お通じを良くさせる事によって肌の調子も整っていくため美容にも良い食材の1つです。

ビタミンがリンゴの10倍以上!

サツマイモの主成分はでんぷんですが、ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンE、ミネラルが豊富に含まれています。

ビタミンの含まれる量がなんとリンゴの10倍以上!

しかもビタミンCのような水溶性ビタミンは水に弱く溶けやすいものですが、サツマイモのでんぷん質によってビタミンが壊れることなく体内に入る事が出来るのです。

サツマイモの栄養素を知るとさらに魅力的な食材になるかも知れません。しかしそれだけではないのです!

サツマイモにはもうひとつ優れている点があるのです!それがパントテン酸です!

パントテン酸はもともとビタミンCを助ける働きをします。

なぜこれらが肌に良いのかというと…美肌に欠かせないコラーゲンを生育していくのに必要となるのがビタミンCです。

生育を活発にしコラーゲンの生産を良くさせる事が出来るという働きがあります。

ですので、弾力のある肌を作るのにパントテン酸は不可欠です。ではニキビに良いというのはどういう事なのでしょうか?

パントテン酸の効能…代謝をよくする!

パントテン酸の効能としてほかには…、代謝をよくし取り入れた食べ物を速やかにエネルギーへと変えてくれる働きもするのです。

ですから、体内に脂を貯め込むのを阻み、エネルギーに変えるため皮脂が過剰に分泌するのをおさえてくれるのです。

つまり過剰に分泌する前にエネルギーに変えてくれると言う訳です。

ニキビが出やすいタイプのお肌は皮脂と水分のバランスが取れずある部分はニキビが出て脂っぽいのにある部分は乾燥肌・・・という混合肌の場合もあります。

そのような場合であっても。コラーゲン生育が活発化され肌に潤いが保たれるようになりオイリー肌な部分だけでなく乾燥肌部分も改善が期待できます。

サプリでも摂れますが・・・

パントテン酸はサプリメントでもとる事ができます。ですからニキビでお悩みの方はサプリメントで集中的にケアすることができるかもしれません。

ニキビ治療にも使われるアキュテインは医師の指示のもと処方されるお薬でニキビ治療の最終兵器ともいえるお薬です。

早い人は1週間でニキビが治まり、新しいニキビができにくくなるほど効果は絶大です。

しかし副作用は必至です。確実に副作用が出るためバランスをとって医師の指示のもとでなくては服用できない薬です。

こうしたマイナス面を考えると、皮膚が赤くなりニキビ部分が化膿してしまっているような、重度の炎症症状でなければパントテン酸を選んだ方が賢明かもしれません。

とはいえパントテン酸も過剰摂取による副作用がない訳ではありません。吐き気や下痢などの症状が出る場合があるようです。

しかし毒性の強いものではありませんから、規定量を守って服用すれば問題はないでしょう。

乳酸菌がサポートします!

たまにニキビができる程度の方であれば、食物から摂るだけでも十分かもしれません。

例えば、生理前になるとニキビができる場合はホルモンの減少によるものと思われますが、そのような場合であってもサツマイモを食べる事でパントテン酸を取り入れるなら軽い症状(吹き出物やニキビによる炎症)ですむでしょう。

このパントテン酸を効果的に摂るために組み合わせの良いのがヨーグルト。ヨーグルトの乳酸菌が効果を高めてくれます。

もちろん乳酸菌の含まれる食材であればお好みで組み合わせて摂ればよいのでどんなものでも構いません。

炒めたサツマイモにキムチを絡めて食べることなどもできるもしれません。

ただニキビができている時は刺激物は控えた方が良いと皮膚科の先生ははなしておられました。

ですから、女子が大好きなスイートポテトのアイスクリーム添えがやはりよいかもしれません。

アイスクリームにもパントテン酸はサツマイモの三分の一ではありますが含まれています。

秋の味覚を味わいながらニキビのない弾力のある肌へと改善できるのはうれしいことです。

ぜひ組み合わせを考えて効果的に摂り入れていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事