• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女子必見!日本デビューで超話題、スコット&リバースに突撃インタビュー

Date:2013.03.19

top

Scott & Rivers(スコット&リバース)が3月20日に新曲「HOMELY GIRL」(ホームリー・ガ―ル)をひっさげ、アルバムとDVDがリリースされます。すでに日本では一部のメディアやライブで彼らの姿をご覧になった方も多いはず!

新曲のHOMELY GIRLとは平凡な女の子という意味、普通の女の子たちへの応援歌のような曲に聴こえてきます!そう、これからの日本の女の子たちに元気をくれるようなノリノリの曲なのです!今回、デビュー前でお忙しい中、来日する寸前のスコットさんを女性の美学がキャッチ!LAにて緊急インタビューしてきちゃいました!

Scott & Rivers(スコット&リバース)のアルバムがいよいよリリース!

1

Scott

▼参考
http://scottmurphymusic.com/

「スコット&リバース」をご存知でしょうか?この3月に正式に日本デビューするこのお二人、すでにライブやTV出演されていますので、ロックに疎いあなたも、「ああ、あの流暢な日本語で歌を歌うアメリカ人ユニットね!」と認識されている方、多いはずです。

実はこの二人は日本にとって単なる外国から来た新人アーティストではなく、何をかくそう、シカゴのパンクポップスで人気のAllister(アリスター)のボーカル、スコット・マーフィーさんと全米でヒットチャートをにぎわすWeezer (ウィーザ―)のボーカル、リバース・クオモさんの超大型ユニットなのです。

ロック好き、または両バンドのファンのあなたは、「ええ!ほんとにー!?」とこれは胸躍らせるような出来事ですよね!今回、日本で初リリースされるアルバムは全編日本語によるオリジナル楽曲11曲プラス木村カエラさんの「Butterfly」のカバー曲1曲、合わせて12曲が収められています。

初回限定盤にはDVD、Scott & Riversの初ライブ含むドキュメンタリー映像と「HOMELY GIRL」のPVなどが収録されています。なお「HOMELY GIRL」のシングルCDは2月20日に発売されています。

本国アメリカでも精力的な活動を今もなさっているお二人ですが、なぜあえて日本で、日本語の歌でデビューするのか?デビューアルバム「スコットとリバース」の中に収まっているHOMELY GIRLという曲も気になります。

俄然お二人に興味がわいてきました!そんな時に友人を通じて、スコット&リバースが来日する直前にスコットさんがシカゴよりLAへいらっしゃるという情報をキャッチ、これはいろいろと伺うしかないと、取材を申し込み、会いに行くことにしました。その模様をここでとことん、お伝えしちゃおうと思います。

「女性の美学」インタビューに現れたスコットさんのイメージ

LAの西部の海岸線に美しいヴェニスビーチがあります。そのビーチ近くのカフェが今回の約束の場所です。そこへちょっと照れ屋でシャイな感じの好青年が入ってきました。私を見るなり、「はじめまして、スコットです。よろしくお願い致します。」と流ちょうな日本語で挨拶をしてきました。

この方が「パワフルなパンクやロックを歌うスコットさん?」―PVやライブで見る彼の印象とはまた違うイメージの姿がそこにありました。今回、リバースさんはお忙しいということでスコットさんのみが取材に応じて下さいました。

とにかく日本語が上手だというのも驚きですがその謙虚さは日本人よりも日本人らしいという印象を受けました。さあ、さっそくスコットさんより伺った日本デビュー直前の「スコット&リバース」についてお伝えしちゃいましょう!

Scott1
インタビュー中のScott & Riversのスコット・マーフィーさん

「スコット&リバース」この豪華なユニットの誕生秘話を教えてください。

リバースのいるWeezerと僕のソロの活動がたまたま同じレーベルのユニバーサル ミュージック ジャパンだったのね。ある日リバースが日本に居るとき僕の(日本の歌を日本語でカバーした曲の)PVをTVで見て、外人が日本語でうたっているなんて面白いなあと思ったみたい。それで僕に会いたかったようで僕のこと調べたらしいのです。

そうしたらたまたま日本サイドのレーベルがユニバーサル ミュージック ジャパンでリバースと僕が同じだったのです。それでリバースの担当者から僕に会いたいとメッセージがあって、それで会いました。リバースから僕にラブコールがあったのがそもそものこのスコット&リバースのユニットの始まりだったのです。リバースも僕も日本が大好きで、この国で、しかも日本語で歌を歌えるのは僕の夢でした!

その流暢な日本語は本当に素晴らしいのですが、日本語を覚えたいと思ったきっかけは?またどこで学んだのですか?

約10年前にたまたま日本へライブで行った時に興味がわきました。日本語学校へは行かずに独学で学びました。日本へはしょっちゅう行くので日本人の友達も増え、会話を通じて覚えました。

Scott2
スコットさんは物静かな好青年でした!

もともと日本で流行った曲のカバーをしていたのはどうしてですか?またどんな感じですか?

日本が大好きで日本語の勉強をしていた時に、その勉強のために日本語の歌を歌いたいなあと思ったのがきっかけです。Allister で最初2006年に日本の曲をカバーしたものばかりを集めたアルバム”Guilty Pleasures”を出すとこれが日本で大ヒットして25万枚以上が売れました。

バンドのメンバーと日本で本格的に活動することが決まって、日本全国ツアーを2ヶ月半かけて決行。鹿児島から北海道まで55か所のライブハウスなどでプレイしました。そのとき日本のバンド,ELLEGARDENと一緒にやってとても楽しかった!そして、このツアーが終わったと同時に僕のバンドのメンバーの1人に赤ちゃんが出来てパパになったことがわかったのです。

彼が育児をしたいということでツアーなどできなくなるという理由からみんなで本当にいろいろと考えたのですがバンド活動を休止にすることを決めたのです。2008年のことです。

今では僕以外のバンドのメンバーはみんな結婚してしまって中には子供もできたので普通のサラリーマンなどしていますよ。僕はそのあと、ソロで本格的に日本の曲のカバーを歌って”Guilty Pleasures”はシリーズ化され、全部で10枚出すことができました。

スコットさんのカバー曲の中で有名な槇原敬之さんの「どんなときも」がすごくイイ感じですが槇原さんはなんて言っていましたか?

僕がダウンタウンの「HEY!HEY!HEY!」に出演したのがきっかけでこの曲をレコーディングできたんだけど、実はその番組の中にCover Champというコーナーがあって僕以外にも槇原さんの曲をカバーしている人がいたのね。

それで槇原さん自身が審査員になって3組のうち誰が槇原さんの曲を歌いこなしているかというバトルするみたいなコーナーに僕も出たわけ。そうしたら槇原さんが僕の「どんなときも」を聴いて「かっこいい~!」と大絶賛してくれたんだ! そこで優勝して僕がこの曲を歌うことに槇原さんは正式にOKしてくれてレコーディングができた訳です。

デビューアルバムの中の「HOMELY GIRL」の歌詞がとてもキュートですが誰が歌詞を書いたのですか?

リバースが最初英語で書いて、それを僕が日本語の詩に変えました。最初リバースがどこにでもいるような感じの子と話すきっかけがあって、その子はリバースのファンの子だったんだけど、話してみるとすごく面白い子だったということがわかり、見た目ではわからないものだなあということを歌にしたみたい…。

リバースの英語の詩をまた日本語にするのが、これがなかなか大変で、リバースの詩を直訳するんじゃなくて、この時自分のイメージもちょっと入れてしまったのね。

曲のタイトルとなっている「HOMELY GIRL」はどこにでもいるような平凡な女の子という意味ですがスコットさんは日本のHOMELY GIRLについてどう思いますか?

Scott3
スコットさんの日本の女の子たちへ自分の思いを伝えたいという気持ちが伝わりました!

人間って誰でも良いところがきっとあるから綺麗じゃなくても”EVERYBODY SPECIAL”みんな特別だと思うよ。どんな顔をしていてもどんな格好をしていてもそんなの関係ないよ、マインドが大事だよということをテーマにしている曲なのです。

最近、見た目をすごく気にする女の子が多いと思うのですがスコットさんはそんな子についてどう思いますか?

メイクアップして自分に自信が持てるんであればそれはそれでOKだと思うし良いと思うよ。でも自分はお化粧をやりすぎるより、本当の姿、ナチュラルな感じの子の方が好きかな…。

結婚相手として日本人の女の子はどうですか?

僕は日本人だからアメリカ人だからということでは相手を見ないよ。僕と話が合って気があった子とお付き合いしたいし…。ただ、僕は日本語より英語の方が上手なので英語を話せる子のほうがうまくいくかもしれないけれど、そういう言葉の問題もあるよね。

まあ、でも僕は日本語でもなんとか話せるから(日本人の女の子との)意思疎通には問題ないかもね…。要は気が合うことが肝心ですね。

最後に日本人の女の子たちにアドバイスやメッセージがあったら教えてください。

今の世の中、いろいろなことが起って生きることがむずかしいことや、元気でいることがむずかしい状況もあるかもしれないよね。自分の場合は音楽があった。好きなことを見つけることによって自分の道を開くことができたと思う。どうかみんなも思いとどまらないで自分の道を進んでいってほしい。誰にでも自分にぴったりな人がいるから、あきらめないで!

今の状況や自分を判断しないで、希望を持って生きてほしい、あなたの将来の旦那様や応援してくれる人にきっと出会うことができると思う。

Scott & Riversのスコットさんへのインタビューはいかがでしたか?まだまだ伺いたいことがたくさんありましたが、次の日にはLA空港から日本へ向けて出発だということで、お名残り惜しかったのですが、お別れしました。今頃は日本到着後、休む間もなくメディアなどのご出演でご多忙中のことだと思います。

なお話題の「HOMELY GIRL」のリリック・ビデオなどはユニバーサル ミュージック ジャパンのScott &Riversのサイトよりご覧になれます。

http://www.universal-music.co.jp/scott-and-rivers

みなさんもScott & Riversを是非、応援してあげてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事