• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

セールでつい安い買い物をしてしまって、失敗したことありませんか?

Date:2014.03.16

新春セールでお買い物たくさんしましたか?

新年から始まっているセールもそろそろ、落ち着いてきた頃でしょうか。最近では2月いっぱいまでなんとなくセールの赤いタグがチラチラしております。

ボーナスからお年玉、さらに冬の寒さも加わり、アウトドアよりデパートに気持ちが傾くポイントが多いお正月連休です。ずいぶん散財された方もいるのではないでしょうか。

セールで、欲しかったわけではないものを買ってしまいませんでしたか?

売り場の熱気、人の多さ、30%OFFは当たり前、50%から、まとめて買えばさらに割引など、セール会場に行ってしまうと気持ちが煽られて、ついつい、本当に欲しいものでないものまで勢いでどんどん買ってしまったことはありませんか?

ちょっと、色が派手かな?サイズがキツイかな?似たようなトップス持ってたような・・・。欲しかったストールと微妙に色合いが違うけど、などなど・・・。

迷いの要素がありながらも安いから買っちゃおう。と購入したものは、やっぱり自分のクローゼットの中で微妙なのです。

結局、これあんまり着なかったな、今一つデザインが違う気がして、いいやセールでどうせ安く買ったから処分しちゃおう、と買うのもライト感覚なら、処分するのもライト感覚になってしまいます。

セールのマジックに惑わされないようにするには!

自分のクローゼットで自分の持っているアイテムをチェックし、今シーズン、着たいコーデイネートを思い浮かべます。

足りないもの、まだ持っていないもの、追加する必要のあるものをしっかりリストアップします。それからセールにGO!です。まず、自分の欲しいアイテムの売り場に直行します。

そこにいくまでに、関係ないアイテムのコーナーに引っかからないように。

折角来たのに何も買わないなんて、と思わないことです

絶対にしてはいけないのは、安いからと自分のセンスと違うものを「とりあえず」買ってしまわないこと。折角セールに来たのに何も買わないなんて!と感じるかもしれませんが、所詮セールです。

いいものは、とっくに売れているし本当に売れ筋のものは安くなっていません。あなたのオメガネにかなうものがなかったと思ってあっさり立ち去ってください。

二つ買えば安くなるというセット商品を無理して買わないこと。ファッションやセンスは数ではありません。

ただ、戦利品の大きな袋に満足感を感じ、実際、それをコーデイネートするときにその満足感を上回る大きな失望が襲ってきます。

センスのいい人は、ものを買う基準を「自分のセンス」だけで決めています。「安いから」「もう、なかなかセールに行くチャンスがないから、今回で買っちゃわないと」と、別の理由でものを買わないことです。

クローゼットを自分の納得のいくアイテムだけのコレクションにしてみましょう。服はたくさんあるのに、着るものがないなんてことは少なくなりますよ。

この記事をシェアする

関連記事