• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

性格をよく見せる裏ワザ?元気な挨拶で良い人アピールしよう!

Date:2013.12.07

あなたは挨拶をしっかりしていますか?相手の目を見て微笑んでしっかり挨拶していますか?もしかしたらあなたは挨拶が出来ないことで大きく損をしているかもしれません。

挨拶をする事は時に難しいと感じる場合やケースもありますが、挨拶をしない事があなたを「冷たい感じがする」とか、「人を寄せ付けない感じがする」とか、時には「性格が悪そう」等といった心無い言葉を投げかけられてしまう事まであります。

あなたを良く見せる為には、第一に「挨拶」をしっかりと行う事が何よりも大事なのです。今日から是非気持ち良い挨拶が出来る様に心がけましょう。

知っている人にはその親しさに関係なく挨拶をする

少し顔を知っているであるとか、仕事で一度顔を合わせた事があるとか、子供同士が同級生であるとか、本当に少ししか知らないといった人にも会釈で構いませんから、少しの微笑と共に挨拶をしましょう。

挨拶をされて嫌な気持ちになる人はいませんし、にこやかな微笑があれば好印象になります。そのあなたの行為「感じの良い人だわ」といった感情を湧きおこし、「素敵な人」としてインプットされるのです。

これが人伝えのうわさ話等で伝え広がる場合がありますので、かなり重要な事であるのです。

目を見て挨拶をする。見られない場合は額を見る

挨拶をする際に重要なのが目を合わせる事です。人見知りだったり、挨拶が苦手な人はすっと、目線をずらしてしまう人がいます。これが悪い印象を与えてしまうのです。

どうしても目線を合わせる事が苦手な人は相手の額を見る様にしてみて下さい。眉と眉の間でも良いでしょう。そうすると目を合わせている様にも見えてきます。目線をずらすよりかは遥かに良い方法です。

近所の人には声を出して挨拶をしましょう

一軒家に暮らしていても、アパートやマンションの集合住宅に住んでいるにしてもきちんと挨拶をする事が大事になります。それも声を出して挨拶をした方が良いでしょう。

「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」等は、自分がそこに暮らしているコミュニティーの中で存在価値を見出してもくれます。最近は防犯において地域の人とのコミュニケーションを重要視する声が大きくなっています。

また、悪い評判が立ってしまうとなかなかその評判は消える事はありません。ですから挨拶をして良い人という評判を植え付ける事が大事ですし、声を出すことで「元気で明るい人」と思ってもらえます。

特に年配者からの評判が良くなりますので、実践して欲しいと思います。

この記事をシェアする

関連記事