• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

性格ブスは体質が原因だった?漢方的5大性格ブスチェック

Date:2014.08.14

怒りっぽい。不安になりすぎて重たいと言われる。臆病で新しいことに手が出せない。すぐに悲劇のヒロインっぽくなっちゃう。なんでもかんでも自分でやる!と暴走しちゃう・・・など、自分で直したいと思っているのに直せない欠点、ありませんか?

また、周りの人がそういう性格で困っている、という人もいるのではないでしょうか。見た目が美しくても、性格が・・・という人。これは性格ブスです。いくらきれいでも、性格がおブスでは幸せはやってきません。

でも大丈夫。性格ブスは内臓バランスを整えれば直せます!この記事では、それぞれの性格ブスの症状と解決策をご紹介していきます。

イライラしやすい肝タイプ

  • 症状:
  • ついついイライラして周りに八つ当たりしてしまうのは、肝のバランスが崩れています。イライラしていると、文字通り頭に血がのぼります。小さなことでも頭にきて、彼や友達を罵倒する。こんなのは性格ブスまっしぐら!人を寄せ付けないとげとげオーラだけでなく、ひどくすると脳血管障害などにもつながるので実は怖い性格ブスなのです。

  • 解決:
  • 肝のバランスを整えるのは、以下の四つ。
    ①きんかん、さくらんぼなどの酸味のあるものを食べる
    ②ニラやセロリなどの香りのある野菜を食べる
    ③ホウレンソウやキャベツなどの青い野菜を食べる
    ④夜中の1時から3時はぐっすり寝るようにする

暴走しやすい心タイプ

  • 症状:
  • 問題が起きると「もう!自分がなんとかするしかない!」と暴走しはじめるこのタイプ。このこと事態は悪いことではなく、このタイプの人は喜びも大きく表現できるのもいいところ。けれどこのように感情が大きく出すぎてしまうと、気のゆるみを引き起こして注意力が散漫になり、事故やミスの原因になります。

  • 解決:
  • 心を整える方法は、以下の3つ。
    ①ランチの後、12時の前後1時間はゆったりとすごして、目を閉じるようにする
    ②スイカ、ニンジンなどの赤いものを食べる
    ③ゴーヤー、春菊などの苦いものを食べる

悲劇のヒロイン肺タイプ

  • 症状:
  • 何を見ても、何が起きても悲しくて、涙が出てくる。だって、女の子だもん。みたいな悲劇のヒロインタイプ。周りにいたら、ちょっと煩わしいですね。こんな人は肺のバランスが崩れてます。悲しみがひどくなると内向的になり、本当の自分が分からなくなって病気になってしまいます。

  • 解決:
  • 肺のバランスを整えるのは、以下の3つ。
    ①白キクラゲや梨などの白い食べ物を食べる
    ②暖房、冷房を使いすぎず、季節の温度を感じる生活をする
    ③乾燥や寒さが厳しいときにはマスクをして喉と肺を守る

心配性の脾タイプ

  • 症状:
  • いつも考えすぎてしまって動けなくなる。考え事がいっぱいで眠れないのに、大事なことをぱっと忘れてしまうなどに悩んでいるなら、脾のバランスが崩れているかもしれません。そのうちに不眠や食欲不振に陥ります。

  • 解決:
  • 脾の調子を整えるのは、以下の3つ。
    ①イモ類、豆類、穀物類を食べる
    ②生野菜は控え、火を通したものをたべる
    ③早食いをせず、ゆっくり噛んで食べる

びくびくしちゃう腎タイプ

  • 症状:
  • 頭の中では大胆なことを考えられるのに、実際に行動にうつせない。用心しすぎてチャンスを失う。そんなあなたは腎のバランスが崩れているかも。怖がりがすぎると、ちょっとしたことでも気を失うほど驚いたり、パニックになったりと、ちょっと厄介なことになります。

  • 解決:
  • 腎のバランスを整えるのは、以下の3つ。
    ①いちじくやプルーンなどの黒い食べ物を食べる
    ②昆布やわかめなどの海藻類を食べる
    ③夜は刺激的なテレビ番組などを見ずに、早めに寝る

いかがでしたか?人間関係をよくも悪くもする性格。それが内臓から来ているなんで驚きですよね。気になる症状があるのなら、この記事の解決策を試してみてください。人との関わりがスムーズになっていくことが期待できますよ!

この記事をシェアする

関連記事